マハラニ ヘナ石臼挽き日本オーガニックコスメ協会推奨品

マハラニ ヘナ石臼挽き > マハラニ ヘナ石臼挽き 日本オーガニックコスメ協会推奨品
インド伝統のヘナ石臼挽き

石臼挽きヘナはマハラニ

石臼挽きヘナの一味違う使用感をお楽しみください。

JOCA日本オーガニックコスメ協会推奨品

天然色素2%以上含有の高品質

※天然色素はヘナに含有される着色作用がある赤オレンジ色素でローソニア色素と呼ばれ、2%以上が高品質。

樹齢100年のヘナの木使用

2018年産マハラニヘナ石臼挽きは樹齢100年のヘナの木からとれた葉を使用 マハラニ ヘナ 石臼挽き

石臼挽きの高いトリートメント力/鮮度を保つ真空パック
無農薬/薬品一切無添加

※ヘナの栽培には農薬は不要です。

安心の化学薬品ゼロ宣言工場生産

※ISO 22716:2007取得工場

重金属検査の自主基準の安全性

重金属の自主基準について

購入する

お客様の体験談(抜粋)

石臼挽きは本当に最高峰

評価★★★★★By りかりん 50代/女性 (三重県)

…機械挽き(のヘナ)でも他店のヘナに比べたら数段グレードが良いので…石臼挽きを試そうとも思いませんでした…あまりに体験談の内容が良いことから試し…結果、もう石臼挽きしか使いたくなくなりました…

新収穫2018年10月産「マハラニヘナ石臼挽き」は最高に心地よい!

評価★★★★★By らに 40代/女性 (東京都)

…ヘナは鮮度が大切。鮮度が高いヘナは、変な臭みもなく、よく粘り、染毛力・トリートメント力・リラクゼーション面で高い…新収穫ヘナの使い心地はとてもよい…

必要ないものがわかります

評価★★★★★By RN 50代/男性 (石川県)

…ブランドの別のヘナを使ったのですが、臭いし扱いづらいし…こちらのヘナにたどり着き…使い心地の良さに虜になりました…石臼引き…は格別…今はヘアケアではヘナしか購入していません。日常では3日に一度の湯シャンだけ…

使用感が最高です!!

評価★★★★★By よっちゃん 40代/女性 (広島県)

…こちらはホントにすごいです!!…ヘナの香りに癒されリラックスした後、いざ洗い流すと…どろどろ感はなくスッキリと洗え、ドライヤーで乾かすと艶がすごいです。ツヤツヤ、サラサラです!

驚き!

評価★★★★★By raffaello 50代/女性 (北海道)

…他社製品を使っていました…初めてマハラニヘナ石臼挽き…一番驚いたのは匂い…今までは、ヘナした後何日も匂いが気になっていました。こちらのヘナは翌日お湯で流すだけでも気になるほどの匂いはありませんでした。こんなに違うのですね!…

2018年産の石臼挽きヘナは素晴らしい

評価★★★★★By カルーア 60代/女性 (静岡県)

…今回のヘナは仕上がりがブラウンに近くてとても気に入っています。主人もヘナでケアしていますが、「インディゴが必要ないくらい」と満足しております。…

石臼挽きヘナ愛用♪

評価★★★★★By jeorge 50代/女性 (兵庫県)

…マハラニヘナ歴2年…「石臼挽き」はもっちリ粘りがあって、みなさん書いているように山芋(笑)塗り心地~仕上がりが最高です♪ 少々お高くても使い比べた結果やっぱり「石臼挽き」が1番です♪…

髪!!そして肌、生理、心まで!!

評価★★★★★By もろこし 30代/女性 (宮城県)

…美容室でヘナ…髪にコシと艶がでて…マハラニヘナ(※石臼挽き)を使用し、更に嬉しい驚き…優しい香りで癒され…光により黒髪がワインレッド色。同僚にも髪色変えた?と気付かれるほど…艶もすごい!水を弾くのか、ドライヤーも短時間…仕上がりはサラッサラ!頭皮もすごく心地良い…生理にも良い変化が!…足ヘナも…勤務中のパンプスが蒸れて匂いが…軽減し感動!もうヘナの魅力の虜…

※体験談には好評価の体験談を抜粋。全文は以下の体験談コーナへ。

お客様の声マハラニヘナ製品体験談

マハラニヘナ製品体験談・投稿をもっと見る

購入する

アーユルヴェーダ経典に
ヘナの葉は石臼で挽くとの記載。

石臼

インド伝統の製法:ヘナ石臼挽きによって成分が破壊されずに温存されると考え、石臼挽きにこだわりました。

インド伝統のヘナ石臼挽きの技

ヘナ石臼の粉末

ヘナ石臼職人が巨大な石臼を調整

手馴れたやり方で1トンもある石臼を上げ下げしながら石臼を調整、よりきめ細かな粉末仕上がり、溶かせば滑らかなペーストとなり、ハケ塗りも可能

ヘナの産地ではヘナ石臼挽きの伝統は途絶えました。マハラニでは、石臼を操りヘナを粉末化する技を知る職人を探し出し、ヘナ石臼の調整を依頼…その仕事はまさに匠。

石臼挽き匠による石臼調整

石臼挽きヘナは染まりがよく、鮮度も良好

ヘナ石臼挽きは手間がかかる製法のため、現時点で弊社だけが製品化しています。製造工程については、こちらを参照してください→ヘナの産地にてヘナを見つめ続けて12年…よりよいヘナをお届けするために今も考えています

購入する

マハラニヘナ石臼挽き染まり例:


ヘナは染めたら三日待て!白髪の出始めのヘナカラー発色


ヘナは染めたら三日待て!白髪の出始めのヘナ白髪染め

ヘナは染めたら三日待て!白髪の出始めのヘナカラー発色

マハラニヘナ石臼挽きは染めた後1週間でぐっと発色が暗めに落ちつくため、白髪の出始めはインディゴ使用せず暗めに染まる


購入する

マハラニは徹底して
産地主義

ヘナの産地で、色素の多いヘナの葉を選別

よいヘナの葉にはローソニア色素(赤オレンジ色の色素)が多く含有されているため、ヘナの葉の目利きが重要。

目利き

写真は、弊社委託スタッフが、ヘナ市場において、ヘナの葉の目利きしている様子。

ヘナの葉から小枝・砂分などの不純物を徹底除去

ヘナの原材料であるヘナの葉は、農園から入荷時、小枝や砂分が混ざっています。

ヘナの葉

原材料に混ざりこむ不純物を、長年培った独自な製法により徹底的に除去した後、粉末化。

さらに粉末化後の最終行程でもメッシュにてフルイガケを行い繊維質を除去します。

ヘナの葉原材料から小枝砂分など、不純物を徹底除去

ヘナの葉は上記行程を終了すると、以下のような細かなチップ状態となる。ヘナ粉末化の一歩手前の状態。

ヘナ製造の真実:ヘナ石臼挽きの粉末化工程

ヘナ製造の真実:ヘナ石臼挽きの粉末化工程

ヘナの葉原材料から小枝砂分など、不純物を徹底除去

通常は、ヘナ製造工程において、ここまで不純物除去が行われることはありません。

集塵機で砂分の徹底除去の結果、砂分は1.5%未満

ヘナの原材料ヘナの葉に付着する砂分を徹底除去するために集塵機(下写真)を採用。

 集塵機

本年のマハラニヘナ石臼挽きの砂分は1.15%(SGS研究所調べ)、砂漠に育つヘナから砂分が綺麗に振るい落とされ砂分はないと言えるレベル。

集塵機については、動画ヘナ製造の真実~マハラニのヘナの産地での取り組み~をご参照ください

重金属検査済の安全性

環境汚染の影響でヘナにも重金属が検出される場合があり、製品が日本に輸入されてからの検査では間に合いません。

マハラニでは、ヘナの葉の原材料買い付け時に重金属検査を実施(鉛、ヒ素、水銀、カドミウム)、製造完了時、インドから荷物が出荷される前にも検査機関 SGS研究所インド支社(本社:スイス・ジュネーブ)にて検査を実施、検査結果も公表。

また、ヘナについては植物の特徴として農薬や化学肥料は使われておりません。

ローソニア色素量2%以上

ヘナには赤オレンジ色の色素=ローソニア色素が含有され、マハラニでは2%以上を高品質なヘナと定めております。

ヘナの色素

色素量が高ければ染める力も高く、かつ化学的に含有量検出が可能であるため、製造開始前にローソニア色素量検出検査を実施し、2%以上の原材料を製品化。SGS研究所検査結果にも色素量の検出検査結果が明記。

石臼挽きヘナの証…目が粗めであること、若干の繊維質

石臼挽きの特徴は挽きあがりの粉の粒子が細か過ぎず適度な粗めで、お湯に溶かしてダマになりにい。

ヘナの葉

ヘナの葉の葉脈部分(写真上)は機械挽きでは粉砕され粉末化しますが、石臼挽きでは挽ききれず繊維質として残ります。残された葉脈部分の繊維質を60メッシュで取り除いていますが、ある程度、繊維質としてヘナ粉に残ります。目が少し粗めであること、若干の繊維質が残っていること、これが石臼挽きの特徴です。

ヘナ石臼挽きの練り加減

ヘナ石臼挽きの練り加減。

ヘナ石臼挽きは、50度程度のお湯で溶かし、よくかきまぜながら、石臼挽き特有の「山芋」のような強い粘りがでてきたら髪に塗ります。

ヘナ石臼挽きはヘナ粉末化の際に高温にさらされず、ヘナの葉の葉液を温度で焼かずに保つことができたため、溶かせば大変に粘りのあるペーストに仕上がり、髪に塗りやすい状態のペーストに仕上がります。


購入する


工場の敷地内に
薬品を置かない!

化学薬品ゼロ宣言工場[ISO 22716:2007取得]で生産

化学薬品ゼロ宣言

弊社製品を製造しているインド現地企業SMHEENA社では薬品類は一切扱っておりません。工場敷地内にはヘナによく配合されるパラフェニール・ジアミン、ダイアモンドグリーン、タール系色素、ピクラミン酸などの薬品は一切ありませんので誤って薬品が混入するする可能性もまったくありません。

化学薬品ゼロ宣言

マハラニヘナは化学薬品ゼロ宣言工場で生産しています

化学薬品を一切使用しないヘナを生産することになった理由を、マハラニヘナが提携する工場メンバーが説明しています。

 ISO 22716:2007

マハラニ製品生産工場が ISO 22716:2007を取得しました

マハラニ製品生産工場が国際水準にて、化粧品製造の際に満たすべき製造基準(GMP)を満たした工場であるとの認証を受けました。

品質と安全性を確保する製造フロー

製造は化学薬品ゼロ宣言工場。ヘナ産地の現代的な工場のため、原材料「ヘナの葉」を直接買い付けながら生産を行うためには最適。弊社スタッフが現地工場内にて、買い付けから製造まで監督。

マハラニヘナ製造の流れ

あなたにマハラニヘナが届くまで~マハラニヘナ製造の流れ

インド北西部の雨季が終わる(通常9月)と、大地が乾燥をはじめ、だいたい例年10月頃、ヘナの収穫が行われます。

マハラニヘナ 製造フローを詳しく見る

新しいヘナは鮮度があり使用感がよい!

一般的に、古いヘナは臭みが強く生臭さがあり、それと比較して、収穫年が新しく保存状況がよいヘナは、臭みがより少ないです。

ヘナ収穫の模様

製造年月だけでなく、ヘナ収穫年も明記。

ヘナの良し悪しを知るためには収穫年を知る必要があります。製造年月が新しくても、収穫年が古ければ、品質がよい(中身が新しい)ということにはなりません。製造年月だけでなく、収穫年が明記されていてこそ、ヘナのよさの一つの条件である、ヘナの新しさがわかるのです。

購入する

収穫年を明記して
17年

2003年より、毎年、収穫年を明記してヘナをお届けし、今年で17年目、よいヘナにこだわり続けています。

ヘナはただ染まればよいのでしょうか?

快適なヘナタイムをお楽しみいただきたい
新しく保存状態のよいヘナの違いをお伝えしたい

このような理由で、マハラニ ヘナは、製造年月だけでなく、
収穫年も明示しています。


ヘナを収穫する女性たち

ヘナは鮮度が命です。真空パックでお届けしています。

古いヘナは臭みが増し使用感が劣るだけでなく、ローソニア色素も衰えていきます。真空パックすることで心地よい使用感のヘナを長期保存することが可能となりました。

マハラニヘナ真空パックの模様
真空パック

安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット

ヘナの真空パックのデメリット:ヘナの粉が開封時、固まっているため、ご使用前フルイがけが必須。

ヘナは空気と湿気、光で劣化します。マハラニヘナは、乾燥して湿気が少ない半砂漠地帯のヘナの産地にて、ヘナの葉の収穫期に買い付けと粉末化を行い、間髪を入れずに、そのまま現地にて真空パックして空気と湿気から遮断、さらに、光透過性0%の肉厚アルミパックに封入して光を遮断しておりますので、ヘナを鮮度がよい状態で長期保存をすることができるようになりました。

一般的に、ヘナ長期保存のため、ガンマ線照射によりヘナの劣化を防ぐ方法がとられる場合があります。弊社では鮮度を保つために、試行錯誤の結果、真空パックとアルミパックを採用しております。

アルミパック封入

ヘナは鮮度が落ちてくるとヘナ特有の匂いが強くなり、使用中、臭みが気になるばかりか、洗い流した後も匂いが頭皮と髪から漂い続け、気分が悪くなることもあります。それに対し、保存がよく鮮度が保たれたヘナは、使用中も使用後も匂いがさして気にならず、使用感が心地よいため、爽快なヘナタイムをお楽しみいただけます。

マハラニヘナ石臼挽きのよさは使用感のよさと、さらに、、

マハラニヘナ石臼挽きのよさは使用感のよさと、さらに、、

2017年産ヘナ石臼挽きのきめ細かさは石臼挽きのヘナとしてはピカ一……ヘナには美肌効果がある??

3分30秒でわかる!ヘナがあなたのお手元に届くまで

購入する

マハラニのヘナとインドハーブ

2018年10月産マハラニヘナ石臼挽き

鮮度★★★★★(5.0) 染まり★★★★★(5.0) 粘度★★★★★(5.0) トリートメント★★★★★(5.0) リラックス度★★★★(4.0) 全5点評価オールA(4点以上)AAAAAの品質。得点は当社比。製造:2018年12月、推奨消費期限:2021年12月。

検査証明

  • SGS研究所
  • 日本食品分析センター
  • trtc

検査日付を確認。この製品(2018年産ロット:07)の検査結果。

染まりの強さを示すローソニア天然色素量:3.45%含有で抜群の染毛力(SGS研究所検査)。きめ細かく挽きあがり、ヘナは石臼挽きに限ると思えるほどの使用感と仕上がり。ヘナ通の皆様におすすめする逸品。

この商品(赤枠内)は、ゆうパケ送料無料※他商品追加で、ゆうパケットサイズ(100g3個)を超えると別途送料、植物アレルギーなど、お肌に合わなかった場合は返金30日間返金保証について

H8G1 ◆100gパック 価格:1,610円(税込)解説書希望者に同梱。

買い物かごに入れる

▼以下の商品は返金保証対象や送料無料ではありません。お試しの場合は赤枠内の単品でご購入ください。

H8G1X3 ◆100gパック×3 価格:4,060円(税込)※100g3個まで、ゆうパケット可

マハラニヘナ石臼挽き100gパック×3個 買い物かごに入れる

H8G5 ◆500gパック 価格:5,430円(税込)

ヘナ石臼挽き500g  買い物かごに入れる

※ゆうパケットは100g3個まで対応可能。500gは厚みのため対応不可。

※真空パック時には真空状態でも、年月で、じょじょに真空状態が緩くなってきます。真空パックしてからアルミ袋に入れていますので密閉性は確保されています。真空状態が緩いという理由での交換はご遠慮ください。安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット

代金引換/クレジット決済(ゆうパケットを除く)は
11月25日に出荷
ゆうパケットの出荷日
※出荷が翌営業日になる場合もございます。
お届け日数や配達日
お客様の声マハラニヘナ製品体験談

お客様の声マハラニヘナ製品体験談・投稿

マハラニ ヘナ 石臼挽き

マハラニヘナ石臼挽き関連情報

違いをお確かめ下さい
送料無料 2018年産ヘナ三種使い比べ

インド伝統の石臼挽きヘナ、きめ細かいファイン粉末ヘナ、ヘナの香りを抑えた花ブレンド、三種のヘナの使い比べてください。

ヘナ石臼挽きとヘナファイン粉末使い比べセット

マハラニ ヘナ石臼挽き100g+
マハラニ ヘナファイン粉末100g+
カラートリートメント花ブレンド(ヘナ花ブレンド)100g

お得な100円割引クーポン配布中!(10月01日~12月31日まで有効)
下記「クーポン取得」ボタンをクリックしてから、お買物かごに当商品を入れると、レジに進んだ注文画面でクーポンをご利用いただけます。(メンバー未登録でもご利用いただけます。)
クーポンの取得

H8X3 ◆100g+100g+100g 価格:3,980円(税込)※100g3個まで、ゆうパケット可

買い物かごに入れる

※この送料無料セットに他の商品を追加し同梱した場合は別途送料はありません。

 初心者向け
ヘナ・インディゴ白髪染めセット
(使い方説明同梱)

ヘナ・インディゴ白髪隠しお試しセット

H8GID8AT18
2018マハラニ・ヘナ石臼挽き100g
+2018マハラニ・インディゴ100g
+アタルバヘアオイル100ml
+使い方説明 価格:4,680円
(税込)

買い物かごに入れる ヘナ・インディゴ白髪隠しお試しセット(使い方説明同梱)の詳細

このセットでは、目安:ロングは1回分、ボブ2回分、ショートは3回分です。ただし、オイルは10回分以上もちます。

※送料無料セットに他の商品を追加し同梱した場合は別途送料はありません。

ヘナ前に良質なオイルでヘッドマッサージをする効果

ヘナ前に良質なオイルでヘッドマッサージをする効果

オイルヘッドマッサージ→ヘナはインド伝統のやり方=理にかなった方法

 初心者向け
ハーブシャンプー香る髪とヘアケアオイルのセット

ヘナ前にマハラニヘアケアオイルでヘナすることでヘナの使用感と仕上がりが向上。さらに、ヘナ後の「感動の仕上がり」をマハラニヘナ配合のハーブシャンプー香る髪でヘナシャンプーする度に取り戻します。

ヘナと相性がよいハーブシャンプー香る髪とヘッドマッサージオイル

H8GKKHC3
2018年マハラニヘナ石臼挽き 100g
+ハーブシャンプー香る髪 100g
+ マハラニヘアオイル30ml
+解説小冊子
価格:3,880円
(税込)

買い物かごに入れる
ハーブシャンプー香る髪

ヘナやハーバルカラーと相性がよく、仕上がりをよくするヘナシャンプー

泡がたたない100%植物性ハーブシャンプー。ヘナ愛好家に愛され17年、ヘナの仕上がりが香る髪で甦る

送料無料セット
ヘナの仕上がりを向上させるヘッドマッサージオイル

アタルバ・ヘッドマッサージオイル100mlマハラニ ヘナ石臼挽き

H8GHM
2018マハラニ ヘナ石臼挽き500g
+アタルバ・ヘッドマッサージオイル100ml
価格::7,480円
(税込)

買い物かごに入れる

※この送料無料セットに他の商品を追加し同梱した場合は別途送料はありません。

ヘナする前 良質なオイルで 頭皮のヘッドマッサージのやり方

ヘナする前 良質なオイルで 頭皮のヘッドマッサージのやり方

ヘナは油分を取り除く作用があるため、インドでは伝統的にヘナ使用前に頭皮にオイル分を補います。

ヘナ

従来製品、機械挽きのマハラニ・ヘナも、発色、粘り、ともに 大変に良好です。

ヘナの粉を薄く延ばしてハケなどで塗るタイプのやり方をされている方は、こちらのマハラニヘナ(機械挽き)か、マハラニヘナ・ファイン粉末ご使用下さい。

 

機械挽きは、低温石臼挽きではありません。通常、ヘナは高速粉末化装置を使用し粉末化(機械挽き)します。機械挽きの特徴は肌理の細かさです。ハケで溶かして塗る方法の方は、こちらの機械挽きをおすすめします。

ヘナファイン粉末

きめ細かく純度が高い
マハラニヘナ・ファイン粉末

シルク目の布で繊維質を除去。溶かせば滑らかなペーストに仕上がり、塗りやすく洗い流しやすい。 目の細かさは、染まりとは関係はなく、主に使用感、使い心地の違い。ハケ塗りにも最適。

カラートリートメント花ブレンド(通称ヘナ花ブレンド)

カラートリートメント花ブレンド
通称ヘナ花ブレンド

主成分はヘナ、使い方も染まりもヘナと同じ。心地よい香りで、ヘナの匂いが苦手な方におすすめ。ハイビスカス花弁粉末を配合。髪に潤いを与え癖を抑えます。

マハラニヘナ(機械挽き)

高品質を低コストで
マハラニヘナ(機械挽き)

マハラニヘナ(機械挽き)の原材料「ヘナの葉」は、マハラニヘナ石臼挽きとほぼ同等か、近しいものを使用(年度により異なる)。高品質、かつ低価格ヘナ。美容室サロンなどにて最も使用されています。

いままでに発売されたマハラニ ヘナ

現在、2018年産が最も新しいヘナ。2019年産は、通常、2019年10月頃の収穫で、2020年1月以降の入荷です。

2019年収穫 マハラニ ヘナ
2020年2月頃発売予定
2018年10月収穫 マハラニ ヘナ
発売中
2017年10月収穫 マハラニ ヘナ
発売中
2016年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2015年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2014年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2013年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2012年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2011年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2010年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2009年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2008年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2007年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2006年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2005年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2004年収穫 マハラニ ヘナ
完売
2003年収穫 マハラニ ヘナ
完売

ヘナの染め方

マハラニ公式 ヘナの使い方解説テキスト(写真左)を同梱しています。レジにて説明書同梱希望にチェックをいれた方のみ(リピーターにて不要な方もいらっしゃるため)同梱しております。

はじめてのヘナとハーブシャンプー解説書 

ご購入時、レジにて説明書同梱希望欄にチェックがない場合は同梱しておりませんのでご注意ください。

真空パックはダマになりやすいため、よくほぐしてから溶かしてください。フルイなどにかけると、茶漉しのようなものでふるうとダマがよくほぐれます。

ヘナ石臼挽きは、石臼挽き特有の鮮度とヌメリを楽しむために、ヘナの量のおよそ4倍の、50~60度程度のお湯(熱湯は不可)で溶かし、よくかき混ぜた後、30分~程度、馴染ませ、冬場の場合は、湯煎して人肌に暖めてからお使いください。硬すぎる場合はお湯を足し、緩すぎる場合は粉を足して練り直し、温かい状態で頭皮に刷り込むように塗りましょう。

ヘナを長時間寝かせすぎますと(例:一晩など)、ヘナの匂いが強くなるばかりか、染毛力(ローソニア色素)が衰えてきますので、寝かせなじませ時間は30分程度、2時間くらいまでがよいでしょう。

ヘナ石臼挽きの洗い流し方の注意点

石臼挽きヘナは目が粗めのため、ヘナの粒子が髪にひっかかってしまう場合があります。ヘナを洗い流す際にちょっとしたコツがあります。最初、通常の通り、お湯で洗い流します。洗い流せたなと思った頃、最後に、タライにお湯をハリ、その中に、髪と頭を入れ、頭をもみ洗いします。お湯を2回ほど変えて、2回ほどもみ洗いしますと、髪にかかっていたヘナ石臼挽きの粉が綺麗に落ちます。

髪が完全に乾いた後、洗面台などで、軽く、髪全体を手で揉み解すようにして、多少残っているかもしれないヘナの葉のカスを振り落とします。

ヘナの染め方/塗り方 説明動画(1)

ヘナの染め方/塗り方 説明動画(1)

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

ヘナ、シカカイ、インディゴ、ニームのみ、パッチテスト用の数グラムのサンプルを差し上げます。お買い物の際はメッセージ欄にてパッチ希望の製品名と「パッチテスト用希望」と明記ください。また、パッチテスト用だけをご希望の場合は無償で郵送いたします、お問合せフォームにて、パッチテスト用をご希望の製品名と送付先を明記してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

おすすめ商品

ヘナ冷えを防ぎ染まりを向上させる
ユーカリオイル

ユーカリはヘナの染まりを向上させると言われています。また、ヘナ冷えを防ぐために、インドではヘナにユーカリオイルがよく使われます。

 ユーカリ

HU01 ◆10ml 価格:1,080円(税込)

買い物かごに入れる

ヘナ前のオイル頭皮マッサージに!
アタルバ ヘッドマッサージオイル

 アタルバ ヘッドマッサージオイル

ヘナは油分を取り除く作用があるため、使用前にある程度のオイル分を補うということが、インドでは伝統的に行われてきました。 ヘナで油分が落ちすぎると、髪がきしむなど仕上がりが悪くなるため、ヘナ前にオイルで頭皮をマッサージし、あらかじめ髪や頭皮に油分を補うことで、仕上がりが向上するだけでなく頭皮ケアにもなり、また、ヘナショックや頭皮の赤染まりなどを緩和させることができます。


ごわつきと色あせを緩和する
マハラニ・ハーブシャンプー香る髪シリーズ

マハラニハーブシャンプー香る髪

石鹸や市販のシャンプーは洗浄力が強いため、毎日洗髪をするとそれだけ早く色あせします。 弊社では、洗浄力がマイルドな、自然のハーブ100%のハーブシャンプーをおすすめしています。ハーブシャンプーを続けていきますと、シャンプー自体の回数が減っていき、週に1~2回の洗髪でも、髪や頭皮がいつも気持ちのよい状態に保たれるようになります。

インドのお花の香りで使用後の匂いを低減
マハラニ フレグランスオイル

マハラニ フレグランスオイル

香りの主成分はインドの花で、 一度試すと繰り返して使いたくなる香りです。ヘナ後の匂い低減におすすめです。フレングランスオイルは天然成分100%です。


関連商品

マハラニヘナに僅かにインディゴ配合しているため、ヘナ特有の赤味発色がない
マハラニ・ハーバルヘアカラー1(ライトブラウン)

マハラニ・ハーバルヘアカラー1(ライトブラウン)

ヘナ100%だと、どうしても赤味発色があります。ヘナを繰り返していくと黒髪も明るいところでは赤っぽく反射します。マハラニ・ハーバルヘアカラー1(ライトブラウン)は、染め方/使い方もヘナと一緒ですが、染まり方がヘナから赤味だけをとったイメージです。また、ラベンダー油、イランイラン油を配合しているため、心地よい香りです。


ヘナとインドハーブQ&A

白髪の割合は少ないです。どれを使用したらよいでしょうか?
一般的に、白髪の割合が2~3割未満の場合は、ヘナだけで白髪は目立たなくなります。
ヘナはトリートメント効果があり、仕上がりが良いので、白髪の割合が少ない方の場合、マハラニ ヘナ石臼挽き、マハラニ ヘナ・ファイン粉末、マハラニ ヘナ(機械挽き)、ハーバルヘアカラー花ブレンドなどのインディゴの入っていないヘナのみのものをご使用になられるのをおすすめします。 どれが良いかは、お好みでお選びください。ヘナ石臼挽きは、洗い流しに少しコツが必要ですが、粘りがつよく塗りやすいため、初心者の方にも扱いやすいです。また、ヘナの匂いが苦手な場合は、イランイランがのほかに香る、ハーバルヘアカラー花ブレンドをおすすめします。

ただし、白髪がおでこの上や、もみあげなどに固まってある場合は、ヘナだけだと白髪が赤オレンジに目立つ場合があります。そのような場合は、固まりの部分だけを軽くインディゴで後染めするといいでしょう。 また、白髪の割合が多い方は、ヘナの後にインディゴの後染めをするか、ハーバルヘアカラー5や7などをお試しください。
ヘナで黒髪を明るい色に染めたいと思っています。
ヘナで黒髪は染まりません。
残念ながら、ヘナでは黒髪はほぼ染まらないと、お考え下さい。
一般的に、ヘアダイは、2液で構成されており、黒髪の色を抜きながら同時になんらかの色を入れるといったことをしています。ところが、ヘナには脱色作用はありません。黒髪の上にヘナのオレンジ色が乗っても、一般的には、染まっているようには見えません。
ただし、黒髪にヘナを続けていきますと、赤茶っぽいハイライトが入ってきます。一般的に、ヘナは髪に美しい色艶をあたえ、黒髪が耀き始めます。定期的に長期間使用されますと、大変に健康的な色艶をもった髪になりますし、徐々に赤茶を帯びた発色、場合によってはワインレッドのように発色して見える場合もありますが、それは光や蛍光灯に反射した場合に、染まっていることがはっきり見えるだけであって、日陰や暗がりでは黒髪にしかみえません。 それ以上のことは、自然の植物では可能ではないとお考えください。
ヘナ後の色落ちについて教えてください。
ヘナの使い始めは、色落ちがひどいことがある。
ヘナを使い始めの頃は、ほぼ全員の方がヘナの色落ちを体験します。特に髪が傷んでいる場合は、かなりひどい色落ちをすることがあります。髪を洗うたびにヘナ色の水が延々と流れてきたり、髪をふいたタオルが茶色っぽく汚れたり、ブラウスの襟部分が汚れたり、枕が茶色っぽく汚れたり、ヘナ色の汗が頭から流れてきたり・・・などなどありますので、ヘナの後には白っぽい服は着ないようにし、枕の上に汚れてもいいタオルなどを置く、汚れてもいいタオルを使用するなどの注意が必要です。
ヘナの回数を重ねるうちに、この色落ちもかなり減少してきます。また、実験では、ヘナをお湯で洗い流し、一旦乾燥させた後に酢などでリンスをすると、色落ちが軽減するようです。
ヘナショックとは?
ヘナショックとは、最初のヘナの後、髪がギシギシになってしまうなど、トリートメントを期待してヘナをしたにもかかわらず、逆に仕上がりが悪くなってしまうことを言います。

ヘナには脱脂作用があるため、特に、ヘアダイやパーマなどで髪が痛んでいたり、過度のシャンプーなどにより、髪や頭皮が油抜けを起こしていたりする場合に発生しやすいです。そのため、ヘナをされる前には、アタルバ ヘッドマッサージオイルなどの良質なオイルで頭皮マッサージを行い、あらかじめ頭皮と髪をしっかりとオイルで潤した後に、ヘナをしましょう。

ヘナ後の日常の洗髪には、香る髪などのハーブシャンプーをおすすめします。

石鹸や市販のシャンプーは洗浄力が強いため、毎日洗髪をするとそれだけ早く色落ちしますし、髪や頭皮の油抜けを起こしたりする場合があります。
弊社では、洗浄力がマイルドな、自然のハーブ100%のハーブシャンプーをおすすめしています。 ハーブシャンプーを続けていきますと、シャンプー自体の回数が減っていき、週に1~2回の洗髪でも、髪や頭皮がいつも気持ちのよい状態に保たれるようになります。
ヘナと合わせて、ハーブシャンプー香る髪シリーズも、ぜひお試し下さい。
ヘナ

ヘナとインドハーブQA集

メールお問合せフォーム

電話お問合せ