アタルバ・アーユルヴェーダ

アタルバ・アーユルヴェーダについて

アタルバは、1954年に、インドで“アーユルヴェーダの神様”として知られる『マハラジ』により創設された Bharatiya Sanskriti Darshan Trust (リンク先は英語)という、アーユルヴェーダの伝統を後世に伝えるため創設された非営利団体の製薬部門・アタルバ・アーユルヴェーダ・ファーマセティカル社としてスタートし、現在はアタルバ・ネイチャーケアヘルスケア社として独立採算の一企業として再スタートしました。

アタルバが製造する製品はインド国内では、アーユルヴェーダ医薬品として正規に販売され、その妥協のない品質において知られております。

弊社では、Bharatiya Sanskriti Darshan Trust とのご縁で これらの製品のうち、外用する化粧品として輸入できる一部のオイル類などの輸入をさせていただいております。

アタルバの製品を通じて、皆様に、伝統的で、ほんもののアーユルヴェーダに接していただけたらと願っております。