アタルバ・ヘッドマッサージオイル
アタルバ・ヘッドマッサージオイル

マハラニ アタルバアーユルヴェーダ ベビーオイル

サンダルウッド原木を原材料に惜しみなく使用したアーユルヴェーダのベビーオイルは、お肌に潤いを与え、繊細な赤ちゃんやお子様のお肌を乾燥から守ります。

赤ちゃんマッサージに活用してください。

赤ちゃんマッサージ、幼児や小さいお子様のマッサージにご活用ください。使い方はとても簡単で、入浴前、入浴後に、ベビーオイルを全身に伸ばすようにマッサージしてください。アーユルヴェーダでは、入浴前のオイルマッサージが薦められており、マッサージ後、お風呂のお湯などで体が温まることで、皮膚上のオイルがお肌に吸収されやすいとされております。

サンダルウッド

マハラニアタルバアーユルヴェーダ・ベビーオイルの主要原材料であるサンダルウッドは 乱獲によって激減したため、現在、インド政府の厳しい統制下に管理育成されており、限られたサンダルウッドだけがアーユルヴェーダ製薬向けなどに入手可能で、アタルバでは、政府放出のサンダルウッド原木を買いつけ、原材料として使用しております。

サンダルウッド原木を一旦、細かいチップ状にし有効成分を水溶させた後、アーユルヴェーダ製法にてベースオイルであるゴマ油にサンダルウッドの水溶成分を転写する製造工程のため、香り成分ではありません。また、インド伝統のアーユルヴェーダ製法ですので、オイルに微細なハーブ成分が結晶して沈殿する場合があります。

無農薬セサミ

ベースオイルとなるゴマ油は無農薬コールドプレス使用

ベースオイルとなるゴマ油は、アタルバ農園にて無農薬栽培されたゴマをコールドプレスしたゴマ油を使用しております。

ローズ油として、アタルバの農園で無農薬栽培されたピンク色のローズ、ローザセンティフォリア種から水蒸留されたローズ・オットーを配合しております。ローザセンティフォリア種のローズオットーは、優しく柔らかな香りが特徴ですが、やや添加量を抑え気味にしました。赤ちゃんや小さなお子様は匂いにも敏感ですので、微かに香る程度に調整しております。実際には、ぱっとオイルを香った場合は、ローズの香りはほとんどしません。

代金引換/クレジット決済(ゆうパケットを除く)は
6月26日に出荷
お届け日や配達日のご指定の詳細。
ゆうパケットの配達日について。
※発送が翌営業日になる場合もございます。

MO07 ◆100ml 価格:2,160円(税込)

お買物かごに入れる

AT54 ◆100ml×3 価格:5,830円(税込)

お買物かごに入れる

全成分

ゴマ油、シダコルジホリア(バラ)根エキス、ビャクダン(サンダルウッド)木エキス、ベチベル(ベチパー)根エキス、センチフォリアバラ(ローズ)花油

※サンダルウッドは天然保湿成分であり、香り成分ではありません。

※センチフォリアバラ(ローズ)花油=ローズ・オットーの配合はわずかなため、僅かに香るかな、という程度です。

※ アーユルヴェーダ製法のため、上記、ハーブ成分がヘアオイルの底に沈殿していることがあります。カビのように見える場合もありますが、カビではなく、ハーブ成分ですので、ご心配なくご使用ください。

表示製造年月について

アタルバのオイルの表示製造年月は、アタルバが実際にオイルを製造した日で、容器に充填した日ではありません。小ロットづつアタルバより空輸しておりますが、製造年月については1年前ほどのものが入荷することがあり、オイルの有効期限はその表示製造年月より3年となっております。これは、実際には、アーユルヴェーダ製法にて製造され保管されていたオイルが1年後に、容器に充填され、当方に入荷したことを示しております。また、 アーユルヴェーダ製法により製造されたオイルは酸化しにくく長期保存が可能なオイルで、逆に製造してより1年程度経過したオイルのほうが品質が安定してよいとさえ言われております。

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

インディゴ関連製品をお使いの場合の注意点

インディゴやハーバルヘアカラー3,5,7など、インディゴ関連製品をお使いの前には、インディゴがオイル類により染毛力が弱くなりますので、ヘッドマッサージオイルをはじめ、オイル類は使用にならないでください。インディゴ関連製品の使用が終わった後などにヘアオイルとしてご使用下さい。

Q&A:敏感肌用のオイルとしてベビーオイルは大人が使用してもよいでしょうか?

ベビーオイルは大人の方もご利用いただけますが、アタルバのオイルはどれもマイルドで刺激がありません。

敏感肌という理由でベビーオイルをご選択される必要はありません。 アタルバのオイルシリーズはどれもマイルドで刺激はあまりありません。ヘッドマッサージオイルから香りのスキンオイルまで、ぜひお試しください。

アタルバ・ヘッドマッサージオイル

体験談 5

体験談を投稿する
星5つ: (4)
星4つ: (1)
星3つ: (0)
星2つ: (0)
星1つ: (0)

評価: 評価
体験談数: 5
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

評価 外出前に使うなら甘い香りのベビーオイル! [2017/05/26]

By 匿名 40代/女性 (東京都)

外出前に使いたくなったときや、やむをえず車で外出先へ持ち出すときは、迷わずこのベビーオイルを選んでいます。ローズの蜂蜜のような香り。濃い蜂蜜色のオイル。アーユルヴェーダオイルにありがちな薬草臭がありません。人と会う約束がある直前でも、薬草臭が残ることを心配することなく、安心して使うことができます。

香りについて
ローズの蜂蜜を連想させるのは、ベースオイルのゴマ油にローズ花油で香りづけしているからかなと思います。ローズ・オットーの配合はわずかと記載されていますが、香りが立っていて、添えられていることが確実に分かります。かすかにスモーキーな香りを感じるのは、バラ根とベチバー根でしょうか。サンダルウッド(チャンダン、白檀)は、天然保湿成分として用いられていて、香りはほとんどしません。

「アタルバ CBLマッサージオイル」との共通点と相違点について
「マハラニ アタルバ ベビーオイル」と「アタルバ CBLマッサージオイル」 は、両品ともに赤ちゃんのマッサージによいといわれていて、共通してチャンダン、バラ、ベチバーが含まれています。「CBLマッサージオイル」は、15種類の成分を含む焦茶色のオイルで、薬草臭が強く、ほどよい重厚感がありパンチがきいている感じ。「ベビーオイル」は、4種類の成分を含む薄茶色のオイルで、甘い香りが心地よく、比較的軽やかでマイルドな印象。実際に使うときは、共通項の多い両品の差異である「香り、使用感の軽重」に着目し、オイルを塗るタイミングによって使い分けています。

オイルを塗るタイミングについて
薬草臭が強い「CBLマッサージオイル」は夜に使うことがほとんど。夜に塗っても、眠っている間にオイルが肌に吸収され、翌朝には完全に薬草臭が消失しているからです。しかし日中や外出前に使う場合は、女性らしい香りの「ベビーオイル」をチョイス。オイルの香りがしばらく肌から発せられるため、特に人と会う予定があるときは、香りがよいアーユルヴェーダオイルを使ったほうが無難だからです。

オイルの使い方について
日中に使う場合は、直射日光があたる部位を避けて、なるべく衣服で隠れる部位につけるようにしています。オイルを塗った後の肌への吸収は早く、10〜15分もすればべたつきはなくなり、肌がしっとり柔らかく滑らかになります。念のため肌にタオルを押しあてて余分な油分を取ってから、服を着ます。肌に押しあてるタオルを熱めの蒸しタオルにすると、熱で肌への吸収と発汗による部分デトックスも促されていい感じです。

はいいいえ

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。