ヘナトップ アタルバ・アーユルヴェーダ

アタルバアーユルヴェーダの洗髪粉


製品の主な特徴

オレンジピールで、さっぱりした洗いあがりの洗髪粉です。 オレンジピールは、アタルバがオレンジ無農薬栽培農家から直接入手しているオレンジの乾燥果皮を独自に粉末化。また、 シカカイ、リタ、アムラは野生種を使用。ヘナはアタルバの農園で栽培し収穫したヘナを配合しています。 また、アーユルヴェーダの伝統の使い方として煮出して使うこともできる、あるいは、そのままさっとお湯に溶かしても使える、その両方の使い方ができるように、粉末全体がやや粗めに挽かれています。

AT27 ◆100g 1,420円(税込)
お買物かごに入れる

全成分

アカシアコンシナ果実、ムクロジ果実、アンマロク果実、ポンカン果皮、ヘンナ、ガジュツ根。

シカカイ

成分名:アカシアコンシナ果実。マハラシュトラ州の森の、野生のシカカイの実を独自に粉末化したシカカイ粉末を使用。天然の石鹸成分が豊富に含まれ、髪をしなやかに仕上げるトリートメント作用が高いです。

リタ

成分名:ムクロジ果実。天然の石鹸成分が非常に高く、洗浄作用に優れる。

アムラ

成分名:アンマロク果実。頭皮の汗臭さを毛穴から取り去りさります。

オレンジピール

成分名:ポンカン果皮。ポンカンというオレンジの原種は、アタルバの工場がある「プーナ」が語源とされ、この地方は良質なオレンジが栽培される。アタルバでは地元の無農薬栽培オレンジ農家と契約を結んでおり、無農薬なオレンジ果皮を買い付け、洗髪粉に配合している。

ヘナ

成分名:ヘンナ葉。トリートメント作用が高いヘンナを配合。少量ですので、染まることはありません。

カチョラ

成分名:ガジュツ根。芳香性があり、洗髪粉に心地よさを与える。

使い方

アタルバ洗髪粉は、アーユルヴェーダ伝統の洗髪粉で、伝統のやり方では、入浴前に、お湯をコップ一杯ほど沸騰させ、弱火にしてから、アタルバ洗髪粉を適量落とし、数分、煮込み、火を止めます。それが常温に人肌程度にさめてきたら使用していただけますが、一晩、そのまま放置してから使ってもいいでしょう。これが、アーユルヴェーダの伝統的な使用方法ですが、もちろん、通常通り、アタルバ洗髪粉をお風呂のお湯で溶かして、そのまま使うことも可能です。また、ハーブシャンプーの仕方のページもご参照ください。

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

ヘナ、シカカイ、インディゴ、ニームのみ、パッチテスト用の数グラムのサンプルを差し上げます。お買い物の際はメッセージ欄にてパッチ希望の製品名と「パッチテスト用希望」と明記ください。また、パッチテスト用だけをご希望の場合は無償で郵送いたします、お問合せフォームにて、パッチテスト用をご希望の製品名と送付先を明記してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

アタルバ・アーユルヴェーダ

体験談 2

体験談を投稿する
星5つ: (1)
星4つ: (0)
星3つ: (0)
星2つ: (1)
星1つ: (0)

評価: 評価
体験談数: 2
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

評価 オレンジピールとカチョラが香るアタルバ洗髪粉! [2017/05/26]

By 匿名 40代/女性 (東京都)

オレンジピールとカチョラが特徴的に香ります。ちょっぴり「アタルバ ハーバルスクラブ」を彷彿させるのは、両品ともに芳香性のあるカチョラを含有、粉末が粗挽きだからでしょうか。香りの中に酸味と苦味を感じるのは、オレンジピールを含んでいるためかと思います。髪を乾かし終えたときにハーブ臭はわずかに残っていますが、翌日にはほぼ消失しています。オレンジは予想以上にハーブ臭を低減するようです。

洗い上がりは、さっぱり。油分解作用のあるリタと、抗菌殺菌作用があるオレンジピールとカチョラを含有しています。リタを含有するハーブシャンプーには、「アタルバ洗髪粉」「香る髪オイリースカルプ」「香る髪ペパーミント」「ヘナシカ洗髪粉」がありますが、共通してさっぱりめですね。髪にコシと自然なボリュームが出て、ツルンとした手触りになります。

粉末の形状については、煮出して使うこともできるように、粗挽き。せっかくなのでアーユルヴェーダの伝統方法にしたがい、コップ1杯のお湯を沸騰させ、弱火にしてから洗髪粉を入れて数分煮込み、火を止めて人肌程度に冷ましてから使いました。普通に、洗髪粉をお湯に溶いて使うこともあります。どちらの方法でも効果は同じです。粗挽きの粉を髪に残したくない人は、煮出した方法を好まれる傾向があるかもしれませんね。美髪ハーブ100%なので、すすぎ残りの洗髪粉が髪に残っていても、私は全く気になりません。

オレンジ系ハーブシャンプーには、本品と「香る髪オレンジ2」があります。本品には抗菌殺菌作用とフケ防止作用のあるオレンジピールの粉末が直に入っているという点で、オレンジ精油で香りづけしている「香る髪オレンジ2」とは異なります。本品の商品名からはオレンジピールを連想できないため、オレンジ愛好者のアンテナに引っかかりにくいかもしれませんが、オレンジ愛好者は清涼感のあるさっぱりした洗い上がりを好まれる方が多いので、「香る髪オレンジ2」と合わせて、こちらの「アタルバ洗髪粉」も試してみることをおすすめします。

「アタルバ洗髪粉」に「マハラニエッセンシャルオイル オレンジ」を数滴混ぜると相性抜群。アタルバ洗髪粉のオレンジピール(ポンカン果皮)粉末と、マハラニのオレンジ精油の相乗効果で、オレンジの薬効をあますところなく堪能できます。またオレンジの香りが増強されて、ハーブ臭は完全に消失し、しっとり柔らかな仕上がりになります。爽やかでフレッシュな香りは、今からの汗ばむ季節にぴったりだと思います。


はいいいえ


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。