アタルバ・アーユルヴェーダ・ヴァータマッサージオイル
アーユルヴェーダ製法アタルバ ヴァータマッサージオイル

アタルバ・ヴァータマッサージオイル

レモングラスの香りが心地よいヴァータマッサージオイルで定期的にマッサージを行うことをおすすめします。このオイルはアーユルヴェーダではヴァータを沈めるオイルとされています。

特徴

主成分のニルグンデイ(タイワンニンジンボク・独自栽培)、シャタバリ(アスパラグスラセモスス)、プナルナヴァ(ナハカノコソウエキス・独自栽培)は、アーユルヴェーダではお肌にとてもよい(天然保湿作用)とされており、これらのハーブを一旦、水溶した後、それらの水溶成分を独自に無農薬栽培し冷搾した黒ゴマ油にアーユルヴェーダ製法(天然保湿)にて転写しています。さらに、独自に栽培したレモングラスより独自に水蒸留した精油を添加。レモングラスは清涼感のある香りです。

AT46 ◆100ml 価格:2,280円(税込)

お買物かごに入れる

AT47 ◆100ml×3 価格:6,160円(税込)

お買物かごに入れる
代金引換/クレジット決済(ゆうパケットを除く)は
本日午後2時までのご注文で当日出荷
お届け日や配達日のご指定の詳細。
ゆうパケットの配達日について。
※発送が翌営業日になる場合もございます。

全成分

ゴマ油、タイワンニンジンボク葉エキス、アスパラグスラセモスス根エキス、ナハカノコソウエキス、レモングラス油。

表示製造年月について

アタルバのオイルの表示製造年月は、アタルバが実際にオイルを製造した日で、容器に充填した日ではありません。小ロットづつアタルバより空輸しておりますが、製造年月については1年前ほどのものが入荷することがあり、オイルの有効期限はその表示製造年月より3年となっております。これは、実際には、アーユルヴェーダ製法にて製造され保管されていたオイルが1年後に、容器に充填され、当方に入荷したことを示しております。また、 アーユルヴェーダ製法により製造されたオイルは酸化しにくく長期保存が可能なオイルで、逆に製造してより1年程度経過したオイルのほうが品質が安定してよいとさえ言われております。

ニルグンディ(成分名:タイワンニンジンボク)

タイワンニンジンボク

アタルバ農園で無農薬栽培されるニルグンディ。このオイルの深い緑は新鮮なニルグンディの葉から抽出されている。

レモングラス

レモングラス

アタルバ農園で無農薬栽培されるレモングラスを独自に水蒸留したレモングラス油を使用。

プナルナヴァ(成分名:ナハカノコソウ)

プナルナヴァ(成分名:ナハカノコソウ)

アタルバ農園で無農薬栽培されるプナルナヴァ。この生葉を水溶させたエキスを油に転写させているため、オイルは深い緑色となる。プナルナヴァは「プナル」は「再び」という意味、「ナヴァ」は「新しい」という意味で、「再活性化する」という名前を持つ植物。

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

アタルバ・アーユルヴェーダ

体験談 2

体験談を投稿する
星5つ: (1)
星4つ: (1)
星3つ: (0)
星2つ: (0)
星1つ: (0)

評価: 評価
体験談数: 2
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

評価 いい匂い [2017/07/10]

By れもん 40代/女性 (東京都)

きちんと診断されたことはないですが、
ヴァータの特徴に当てはまるものが多いのでこのオイルを迷わず選びました。
香りが好みでなかったらどうしよう…とちょっと不安でしたが、濃いめのレモンティーキャンディーのような匂いで、気に入りました。甘さのなかに苦味がかすかにあるような、奥の深い香り。
お風呂あがりにオイルを少しずつとって全身マッサージ。
すぐにさらっとなじみ、気持ちいいです!
今日は足の裏を重点的にぐいぐいやりました。一人なので手の届く範囲しか出来ませんが、このオイルを使い背中をマッサージしてもらえたらすごくいいでしょうね。

全身に使ってもあんまり減りません。100ml、どのくらいで使い切れるんだろう…品質が変わらないか心配です。あと、真夏の今の時期、40℃近くにもなる締め切った部屋に置いていて大丈夫なのか、
冷蔵庫に入れたほうがいいのかも気になるところです。


アートビーング・スタッフコメント:
アーユルヴェーダ製法は、100度で長時間(通常一日以上)煮込んで、セサミオイルの中の抗酸化物質セサミンが多い状態にしあがっているため、酸化にとても強いオイルですが、直射日光は避け、ご心配の場合は冷蔵庫にいれていただいてもOKです。
はいいいえ

評価 夏バテ防止に清涼感あふれるヴァータマッサージオイル! [2017/05/15]

By 匿名 40代/女性 (東京都)

新製品のマッサージオイルを試してみたくて購入。ヴァータ体質なので、本品を選びました。全身マッサージオイルとして使っています。

香りについて
レモングラス油が入っているせいか、なつかしいレモンキャンディを彷彿させるような香り。アーユルヴェーダオイルにありがちな薬草臭は全く感じられません。マッサージタイムが清涼感あるレモングラスの香りで満たされて、リフレッシュ効果とリラックス効果を同時に感じられます。

テクスチャについて
かすかに粘性を含むゴマ油ベースで、塗った後の肌への吸収は早く、べたつきは残りません。

色について
ニルグンディ葉とプナルナヴァ葉のエキスが溶け込んでいるせいか、オイルは緑色。緑色の濃さは、「アタルバ ニルグンディオイル」と同じくらいです。

オイルを塗るタイミングについて
アーユルヴェーダオイルは、シャワーや入浴前に塗ったほうが、お湯の熱で肌への吸収が高まり、発汗による全身デトックス効果が高いようです。が、いつも仕事で疲れて、入浴後に思い出したように全身オイルを塗ったまま、爆睡してしまいます。たとえ入浴後であっても、塗ると翌日に効き目を感じられます。体の調子がよく、お肌はしっとり。睡眠中の平均発汗量であるコップ1杯分のデトックス効果はあるのかもしれませんね。

全身マッサージオイルについて
全身マッサージオイルとして、寒い季節には薬草臭の強い「CBLマッサージオイル」を常用していましたが、寒さが緩んで汗ばむ季節になってくると「ヴァータマッサージオイル」のレモングラスの清涼感がとても心地よくなってきました。日々の疲れをほぐしながら、免疫機能を高めて夏バテ防止に一役買ってくれている快適マッサージオイルです。

はいいいえ

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。