アートビーング
マハラニ ヘナ石臼挽き 日本オーガニックコスメ協会推奨品

2020年産・新発売

マハラニヘナ石臼挽き

石臼挽きヘナの「一味違う」使用感

JOCA日本オーガニックコスメ協会のロゴマーク

日本オーガニックコスメ協会
JOCA推奨品

天然色素2%以上の高品質

※着色作用がある赤オレンジ天然色素2%以上が高品質。

オーガニック認証ヘナ葉も一部、原材料使用

特徴 1/11
アーユルヴェーダの伝統に従い
ヘナの葉を石臼で挽く

インド伝統の製法:低温ヘナ石臼挽きによって成分が破壊されずに温存されると考え、石臼挽きにこだわりました。
ヘナ石臼挽き

インド伝統のヘナ石臼挽きの技

石臼挽き匠による石臼調整

ヘナ石臼職人が巨大な石臼を調整

手馴れたやり方で1トンもある石臼を上げ下げしながら石臼を調整、よりきめ細かな粉末仕上がり、溶かせば滑らかなペーストとなり、ハケ塗りも可能

特徴 2/11
ヘナ石臼挽きの心地よい粘りには
高いトリートメント作用

2020マハラニヘナ石臼挽きを3.6倍のぬるま湯で溶かし、ヘナが水気を含み粘り始めた20分後に撮影。
マハラニヘナ石臼挽の練り加減

石臼挽きのヘナを使用すると
ヘナ自体が楽しみになります

鮮度があり、よく粘る石臼挽きヘナは使用感が心地よく、繰り返しヘナをしたくなるでしょう。 白髪のためにヘナをは使いはじめ、ヘナ石臼挽きを使うことでヘナすることが楽しみ、趣味になるでしょう。

購入する

特徴 3/11
ヘナの栽培には農薬は不要
オーガニック認証ヘナも使用

マハラニ製造を委託しているヘナの産地SMHEENA社は、オーガニック認証取得の広大なヘナ畑の中にヘナの工場があり、世界でも類がありません。
オーガニック認証ヘナ農園の中にあるヘナ工場

特徴 4/11
弊社代表とSMHEENA社会長による
ヘナの葉(ヘナの原材料)の目利き

マハラニヘナ委託製造のSMHEENA社・会長ソハンラルジ氏(下写真右)はソジャットのヘナをインドの産業とした功労者、日本のヘナの本にも氏が紹介されています。
弊社代表とSMHEENA社会長

ヘナを知り尽くしたソハンラルジ氏と弊社代表により、毎年、ヘナの葉の目利き選別がされ、マハラニヘナが製品化されています。

特徴 5/11
ヘナの葉から小枝・砂分などの
不純物を徹底除去

ヘナの原材料であるヘナの葉は、農園から入荷時、小枝や砂分が混ざっています。原材料に混ざりこむ不純物を、長年培った独自な製法により徹底的に除去した後、粉末化。
ヘナの葉原材料から小枝砂分など、不純物を徹底除去

ヘナの葉は上記行程を終了すると、以下のような細かなチップ状態となる。ヘナ粉末化の一歩手前の状態。

ヘナの葉原材料から小枝砂分など、不純物を徹底除去

集塵機で砂分除去の結果、2020年産は砂分は0.44%(SGS研究所調べ)。砂漠に育つヘナから砂分が綺麗に振るい落とされ砂分はないと言えるレベル。

さらに粉末化後の最終行程でもメッシュにてフルイガケを行い繊維質を除去します。

購入する

特徴 6/11
重金属検査済の安全性

環境汚染の影響でヘナにも重金属が検出される場合があり、製品が日本に輸入されてからの検査では間に合いません。
重金属検査済の安全性

ヘナの栽培には農薬は不要ですが、重金属汚染や製造過程での添加物に注意が欠かせません。

マハラニでは、ヘナの葉の原材料買い付け時に重金属検査を実施(鉛、ヒ素、水銀、カドミウム)、製造完了時、インドから荷物が出荷される前にも検査機関SGS研究所インド支社(本社:スイス・ジュネーブ)にて検査を実施、検査結果も公表。

特徴 7/11
工場はISO 22716:2007取得
化学薬品ゼロ宣言工場

工場敷地内にはヘナによく配合されるパラフェニール・ジアミン、ダイアモンドグリーン、タール系色素、ピクラミン酸などの薬品は一切ありませんので誤って薬品が混入するする可能性もまったくありません。
化学薬品ゼロ宣言
 NPOP

インドのオーガニック規格

マハラニ製品を委託製造するSMHEENA社はインドのオーガニック規格NPOP認証取得工場、薬品類は一切扱っておりません。

マハラニヘナ製造の流れ

あなたにマハラニヘナが届くまで~マハラニヘナ製造の流れ

インド北西部の雨季が終わる(通常9月)と、大地が乾燥をはじめ、だいたい例年10月頃、ヘナの収穫が行われます。

購入する

特徴 8/11
鮮度を保つ
真空パックとアルミパック

一般的にヘナは劣化を防ぐために放射線照射が行われますが、マハラニヘナでは鮮度を保つために、真空パックとアルミパックを採用。
真空パック

ヘナは空気と湿気、光で劣化

 マハラニ・ヘナ石臼挽き

マハラニヘナは、乾燥して湿気が少ない半砂漠地帯のヘナの産地にて、ヘナの葉の収穫期に買い付けと粉末化を行い、そのまま現地にて真空パックして空気と湿気から遮断、さらに、光透過性0%の肉厚アルミパックに封入して光を遮断し、放射線殺菌という方法によらず、鮮度がよい状態で長期保存が可能(未開封時)。

特徴 9/11
染まりが違う天然のローソニア色素
2%以上含有の高品質

ヘナには赤オレンジ色の着色作用がある天然色素=ローソニア色素が含有され、色素量が多ければ染める力も強く、色素量は化学的に検出が可能なため、マハラニでは2%以上を高品質なヘナと定め、製造開始前にローソニア色素量検査を実施、2%以上の原材料を製品化。
ヘナの色素

マハラニヘナ石臼挽きに含有されるローソニア色素は高品質であり、染めた翌日にも酸化することで発色が急速に深まっていきます。また、色素の品質は年年の天候などによって大きく左右されます。

ヘナの色素

2020年産のマハラニヘナ石臼挽に含有されるローソニア色素は色素含有率自体も3.01%と高く、2019年産の2.63%の色素量と比較した場合、白髪束上では違いがはっきりとわかります。

特徴 10/11
染まり例
酸化により暗めに発色

ヘナは染めた直後の発色で判断してはいけません。品質のよいヘナは染めた後、最初は赤オレンジが目立っていたとしても、数日~一週間で発色が深まっていきます。また、繰り返し染めることで深い色に発色していきます。
ヘナ石臼挽きは繰り返し染めると深みのある赤茶に

白髪比率が40%程度と多い方でもヘナ石臼挽きで繰り返し染めることで深みのある赤茶に(上写真)。白髪の比率の低い方の場合は以下のようにほとんど白髪がわかりにくく見えるようになります。

白髪が少ない場合は染めて三日~後
ヘナカラーが暗めに!

白髪の出始めのヘナカラー発色

白髪が20~30%とまだらで(白髪の塊がない)少ない方の場合は、ヘナ染め後、赤オレンジ色に染まった白髪の色が酸化によって3日~1週間でかなり落ち着いた発色になり、わかりにくくなります。

ヘナは染めたら三日待て!白髪の出始めのヘナ白髪染め

ヘナは染めたら三日待て!白髪の出始めのヘナカラー発色

マハラニヘナ石臼挽きは染めた後1週間でぐっと発色が暗めに落ちつくため、白髪の出始めはインディゴ使用せず暗めに染まる

特徴 11/11
製造年月だけでなく
ヘナ収穫年も明記の安心

一般的に、古いヘナは臭みが強く生臭さがあり、それと比較して、収穫年が新しく保存状況がよいヘナは、臭みがより少ないため、ヘナの良し悪しを知るためには収穫年を知る必要があります。
マハラニヘナ石臼挽の練り加減

製造年月と収穫年は異なります

製造年月が新しくても、収穫年が古ければ、品質がよい(中身が新しい)ということにはなりません。 製造年月だけでなく、収穫年が明記されていてこそ、ヘナのよさの一つの条件である、ヘナの新しさがわかるのです。

マハラニ
マハラニ ヘナ石臼挽き 日本オーガニックコスメ協会推奨品

オーガニック認証ヘナ葉を一部使用

2020年10-11月産
マハラニヘナ石臼挽き

染まりの強さを示すローソニア天然色素量:3.01%含有で抜群の染毛力。2019年産と比較して、色素量は10%ほど高く、粘性は10%ほど低いため、溶かし加減水分量は10%ほど少な目に。

 マハラニ・ヘナ石臼挽き

鮮度★★★★★(5.0)
染まり★★★★★(5.0)
粘度★★★★(4.0)
トリートメント★★★★(4.5)
リラックス度★★★★(4.0)

得点は当社比。裏面に収穫Crop : 2020、ロット番号Lot No.:03、製造MFG:2020.12と記載。推奨消費期限:2023年12月。

JOCA日本オーガニックコスメ協会のロゴマーク

JOCA日本オーガニックコスメ協会の推奨品マークを貼付済品。

2020年産(Lot No.:03)検査証明



 マハラニ・ヘナ石臼挽き

この商品(赤枠内)は、ゆうパケ送料無料※他商品追加で、ゆうパケットサイズ(100g3個)を超えると別途送料、植物アレルギーなど、お肌に合わなかった場合は返金30日間返金保証について 解説書希望者に同梱。

JOCA推奨品
20G1 2020年産◆100gパック 価格:1,750円(税込)

お買物かごに入れる

▼以下の商品は返金保証対象や送料無料ではありません。お試しの場合は赤枠内の単品でご購入ください。

JOCA推奨品
20G1X3 2020年産◆100gパック×3 価格:4,200円(税込)※100g3個までゆうパケット可。

 マハラニ・ヘナ石臼挽き マハラニ・ヘナ石臼挽き マハラニ・ヘナ石臼挽き
お買物かごに入れる
マハラニヘナ石臼挽き500g

JOCA推奨品
20G5 2020年産 ◆500gパック 価格:5,860円(税込)

お買物かごに入れる

ヘナ石臼挽きのお得なセット


2019年10-11月産
マハラニヘナ石臼挽き

収穫年数をご確認ください。最新は2020年産

染まりの強さを示すローソニア天然色素量:2.63%含有で抜群の染毛力(SGS研究所検査)

 マハラニ・ヘナ石臼挽き

鮮度★★★★(4.0)
染まり★★★★☆(4.5)
粘度★★★★★(5.0)
トリートメント★★★★★(5.0)
リラックス度★★★★(4.0)

得点は当社比。裏面に2019年産、ロット番号Lot No.:01、製造MFG:2019.12と記載。推奨消費期限:2022年12月。

JOCA日本オーガニックコスメ協会のロゴマーク

JOCA日本オーガニックコスメ協会の推奨品マークを貼付済品。

2019年産(Lot No.:01)検査証明


H9G1 2019年産◆100gパック 完売


マハラニヘナ石臼挽き500g

JOCA推奨品
H9G5 2019年産◆500gパック 価格:5,630円(税込)

お買物かごに入れる

マハラニヘナ石臼挽きセット商品

JOCA推奨品
20H9G52019年産500g+2020年産500g 価格:9,380円(税込)

ヘナ石臼挽き500gヘナ石臼挽き500g
お買物かごに入れる

ヘナ石臼挽きのお得なセット


アマゾンペイ
代金引換/クレジット決済代引/amazon payは
明日出荷いたします

体験談

 お客様の使用体験談より抜粋 

石臼挽きは本当に最高峰

評価★★★★★By りかりん 50代/女性 (三重県)

…機械挽き(のヘナ)でも他店のヘナに比べたら数段グレードが良いので…石臼挽きを試そうとも思いませんでした…あまりに体験談の内容が良いことから試し…結果、もう石臼挽きしか使いたくなくなりました…

新収穫2018年10月産「マハラニヘナ石臼挽き」は最高に心地よい!

評価★★★★★By らに 40代/女性 (東京都)

…ヘナは鮮度が大切。鮮度が高いヘナは、変な臭みもなく、よく粘り、染毛力・トリートメント力・リラクゼーション面で高い…新収穫ヘナの使い心地はとてもよい…

必要ないものがわかります

評価★★★★★By RN 50代/男性 (石川県)

…ブランドの別のヘナを使ったのですが、臭いし扱いづらいし…こちらのヘナにたどり着き…使い心地の良さに虜になりました…石臼引き…は格別…今はヘアケアではヘナしか購入していません。日常では3日に一度の湯シャンだけ…

使用感が最高です!!

評価★★★★★By よっちゃん 40代/女性 (広島県)

…こちらはホントにすごいです!!…ヘナの香りに癒されリラックスした後、いざ洗い流すと…どろどろ感はなくスッキリと洗え、ドライヤーで乾かすと艶がすごいです。ツヤツヤ、サラサラです!

 お客様の使用体験談より抜粋 

驚き!

評価★★★★★By raffaello 50代/女性 (北海道)

…他社製品を使っていました…初めてマハラニヘナ石臼挽き2018年産を使って…一番驚いたのは匂い…今までは、ヘナした後何日も匂いが気になっていました。こちらのヘナは翌日お湯で流すだけでも気になるほどの匂いはありませんでした。こんなに違うのですね!…

2018年産の石臼挽きヘナは素晴らしい

評価★★★★★By カルーア 60代/女性 (静岡県)

…今回のヘナは仕上がりがブラウンに近くてとても気に入っています。主人もヘナでケアしていますが、「インディゴが必要ないくらい」と満足しております。…

石臼挽きヘナ愛用♪

評価★★★★★By jeorge 50代/女性 (兵庫県)

…マハラニヘナ歴2年…「石臼挽き」はもっちリ粘りがあって、みなさん書いているように山芋(笑)塗り心地~仕上がりが最高です♪ 少々お高くても使い比べた結果やっぱり「石臼挽き」が1番です♪…

髪!!そして肌、生理、心まで!!

評価★★★★★By もろこし 30代/女性 (宮城県)

…美容室でヘナ…髪にコシと艶がでて…マハラニヘナ(※石臼挽き)を使用し、更に嬉しい驚き…優しい香りで癒され…光により黒髪がワインレッド色。同僚にも髪色変えた?と気付かれるほど…艶もすごい!水を弾くのか、ドライヤーも短時間…仕上がりはサラッサラ!頭皮もすごく心地良い…生理にも良い変化が!…足ヘナも…勤務中のパンプスが蒸れて匂いが…軽減し感動!もうヘナの魅力の虜…

 お客様の使用体験談より抜粋 

※体験談には好評価の体験談を抜粋。全文は以下の体験談コーナへ。

お客様の声マハラニヘナ製品体験談

マハラニヘナ全般使用体験談

マハラニヘナ製品体験談投稿

マハラニヘナ体験談を投稿する

採用体験談には★一つで300ポイント付与。あなたのリアルな体験談募集中!

マハラニ ヘナ 石臼挽き

マハラニヘナ石臼挽き関連情報

ヘナの染め方

ヘナ染め方の注意点とコツ

マハラニヘナ公式のオンライン教本です。ヘナの使い方をさまざまか角度から解説。

希望者に染め方解説の小冊子進呈

はじめてのヘナとハーブシャンプー
ヘナ初めてです。ヘナの使い方を教えてください。

ヘナ初めてです。ヘナの使い方を教えてください。

真空パックについて

真空パック時には真空状態でも、じょじょに真空状態が緩くなっている場合があります。真空パックしてからアルミ袋に入れていますので密閉性は確保されています。真空状態が緩いという理由での交換はご遠慮ください。

一緒におすすめ商品

マハラニ フレグランスオイル

マハラニ フレグランスオイル

香りの主成分はインドの花で、 一度試すと、繰り返して使いたくなる香りで、ヘナやハーブシャンプー使用後の、匂い低減におすすめです。

マハラニ・ユーカリオイル

ヘナ冷えを防ぎ染まりを向上
マハラニ・ユーカリオイル

ユーカリはヘナの染まりを向上させると言われ、また、ヘナ冷えを防ぎます。

 アタルバ ヘッドマッサージオイル

ヘナの仕上がりを向上
アタルバ・ヘッドマッサージオイル

ヘナは油分を取り除く作用があるため、使用前にある程度のオイル分を補うことで、仕上がりが向上するだけでなく頭皮ケアにもなります。

 ハーブシャンプー香る髪シリーズ

色あせを緩和
ハーブシャンプー香る髪

洗浄力がマイルドな、自然のハーブ100%のハーブシャンプー。石鹸や市販のシャンプーは洗浄力が強く、ヘナを色落ちさせます。

ヘナに関するよくある質問

 マハラニヘナは安心安全な品質ですか?

マハラニヘナは安心安全な品質ですか?

 マハラニ ヘナは無農薬ですか?

マハラニ ヘナは無農薬ですか?

 石臼挽きと機械挽きのヘナの違いは?

石臼挽きと機械挽きのヘナの違いは?

 ヘナの年度による違いは?

ヘナの年度による違いは?

その他のマハラニ・ヘナ

ファイン粉末、機械挽きの通常粉末のマハラニ・ヘナも、発色、粘り、ともに大変に良好です。ファイン粉末や機械挽きの特徴は肌理の細かさです。ハケで溶かして塗る方法の方に特におすすめします。

いままでに発売されたマハラニ ヘナ

現在、2020年産が最も新しいヘナ。2020年10-11月収穫ヘナファイン粉末・機械挽きは遅れており5月頃の入荷見込み。

2020年10-11月収穫 マハラニ ヘナ 発売中
2019年10-11月収穫 マハラニ ヘナ 発売中
2018年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2017年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2016年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2015年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2014年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2013年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2012年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2011年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2010年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2009年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2008年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2007年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2006年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2005年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2004年収穫 マハラニ ヘナ 完売
2003年収穫 マハラニ ヘナ 完売

最近チェックした商品

ヘナとインドハーブQA集

メールお問合せフォーム

電話お問合せ

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。
パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。
ヘナ、シカカイ、インディゴ、ニーム、リタのみ、パッチテスト用の数グラムのサンプルを差し上げます。お買い物の際はメッセージ欄にてパッチ希望の製品名と「パッチテスト用希望」と明記ください。また、パッチテスト用だけをご希望の場合は無償で郵送いたします、お問合せフォームにて、パッチテスト用をご希望の製品名と送付先を明記してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。


マハラニは株式会社アートビーングの登録商標です

Page Top