ヘッドマッサージオイル

アタルバ
ヘッドマッサージオイル

ヘナには油分を取り除く作用があるため、ヘナ使用前にオイル分を補いながら頭皮ケアをかねて頭皮マッサージを行うということがインドでは伝統的に行われてきました。 アタルバのヘッドマッサージオイルをヘナ前ハーブシャンプー前の頭皮マッサージに、あるいは日頃のヘアオイルとしても活用してください。

オイルに配合されているインドハーブの香りが、ヘナの匂いや頭皮の匂いを抑えます。

アタルバ 
ヘッドマッサージオイル

ヘッドマッサージオイル

AT26 ◆100ml 価格:2,880円 (税込)

お買物かごに入れる

HMOX3 ◆100mlx3 価格:6,890円 (税込)

お買物かごに入れる

HMO500 ◆500ml 価格:9,990円 (税込)

お買物かごに入れる

※容器はPET容器。 ※500ml は業務用で、多少の液漏れの可能性あり。

オイルヘッドマッサージ→ヘナはインド伝統のやり方

ヘナ染め前にオイルで頭皮マッサージ

注意点・ヘナには油分を取り除く作用がある。

コツ・ヘナ染め前にある程度のオイル分を補うということが、インドでは伝統的に行われてきました。

お客様体験談(抜粋)

 お客様の使用体験談より抜粋 

髪を洗わなくても数滴つけると頭皮のにおいがさわやかに

評価★★★★★By 匿名 40代/女性 (奈良県)

…マハラニヘナを続けて10年以上、現在は2〜3週に1回のヘナと週1回シカカイでの洗髪…汗をよくかく季節でも、髪を洗わなくても不思議とにおいが気になることがなくなり…さすがにちょっとにおうかな?と気になるときはヘッドマッサージオイル数滴を頭皮にのばし…頭皮から脂のようなにおいが消えてオイルのさやわかな香りだけになります…

ヘナ前のオイルマッサージに最適!

評価★★★★★By 165 40代/女性 (東京都)

…ヘナはしたいけど私自身も夫も牧草臭が苦手…アタルバヘッドマッサージオイルを…使って…不思議…牧草臭さが気にならず…ハーブの良い香りが…髪がとてもしっとり仕上がり…

スッと入ってサラサラに!艶もでてベタベタしないオイル

評価★★★★★By しろ 40代/女性 (栃木県)

…頭皮の乾燥と堅さを感じていたので、ヘナの前にオイルマッサージをしたところ、ぐんぐん吸収されて、でもベタつかず、湯シャンだけなのに、良いしっとり感だけ残り…ヘナの後はいつもなら乾燥した感じになるのですが、頭皮も髪も程よくしっとりしたのを実感出来…ってすごい!と感動…

ヘナ染めの仕上がりが素晴らしい

評価★★★★★By ツバキ 50代/女性 (神奈川県)

…ヘナ前日のマッサージ法をきっちり説明どうりに試し…さらっとしかもつるつるした何とも言えない気持ちの良い手触りと髪の落ち着きに仕上がり…ヘナ染め後に感じていた後頭部のかゆみも気にならない…

 お客様の使用体験談より抜粋 

全成分

ゴマ油、バコパモンニエラエキス、アンマロク果実エキス、ベチベル根エキス、アスパラグスラセモスス根エキス、アカネ茎エキス、カンゾウ根エキス、センチフォリアバラ花油。

他のヘッドマッサージオイルとの違いは?

違いは香りです

こちらのヘッドマッサージオイルはハーブの匂いがします。このヘッドマッサージにローズオットーやラベンダー、ジャーマンカモミールなどの精油を添加して使用感、香りを改善したのがヘッドマッサージR、LV、Rなどですが、ヘッドマッサージだけでなくヘアオイルとして少量使用する際にも心地よい香りがします。ヘナに混ぜる、ヘナの前に頭皮マッサージでたっぷりと使うオイルとしては、こちらのヘッドマッサージがおすすめです。

アタルバヘッドマッサージオイル

ヘッドマッサージオイルの効果

ヘナによる油分の取りすぎで発生する髪のバサつきを抑えることでヘナの使用感が向上。ヘナの匂いが抑えられ、頭皮の赤味染まりが低減。

1)ヘナ特有の匂いが低減する(ヘナ染めの最中と後)。

2)乾燥を防いで仕上がりが向上する(ヘナには脱脂作用があるため事前にオイルを補う)。

3)頭皮が赤オレンジに染まっても落ちやすくなる(適度なオイル分はヘナの髪への着色は妨げない)。

ロングヘアはヘナペーストにオイルを混ぜ込む

ロングヘアは石臼挽きヘナに良質なオイルを溶かしこみトリートメントアップ

注意点ロングヘアで毛先までオイルをたっぷり塗布するのは困難。。

コツ頭皮のオイルマッサージだけでなく、オイルをヘナのペーストによく練りこんでからヘナをしてみましょう。

ロングヘアは石臼挽きヘナに良質なオイルを溶かしこみトリートメントアップ

例えば、大匙1(15ml)を使って頭皮マッサージ、ヘナの使用量に応じて大匙1~2杯のオイルをペーストに混ぜ込んでからヘナをするといいでしょう。

コツヘナは髪から油を取り除き乾燥させます。髪と頭皮が乾燥すると冬場などは静電気などが発生し、髪と髪が擦れて痛みはじめます。インドでは頭皮と髪には適切にオイルを補うことがよいとされています。

主成分は無農薬栽培。

ベースオイルのセサミオイルは独自に無農薬栽培、冷搾コールドプレス。独自に無農薬栽培するブラーミ(写真の植物)が主成分、アムラ(アマラキ)、シャタバリの根エキス、カス(ベチベル)根エキスに加えました。このオイルで、定期的にヘッドマッサージを行うことをおすすめします。

ブラフミー(ブランミー)は地這いの植物で、上の写真はアタルバ農園内にてブランミーを収穫する模様。製造直前に収穫し、ブランミーの生葉、生茎からエキスを抽出している。

よくある質問

質問:オイルを多めに使って、頭皮マッサージ してしまいました。どうしたらいいでしょうか?

回答:ハーブシャンプー香る髪オイリースカルプをマヨネーズ状に溶かして塗布します

ハーブシャンプー香る髪オイリースカルプは他のハーブシャンプーより洗浄力を高めてますので、多少のオイルのベタつきは濃度により、落とすことができます。 オイルを多めに使ってしまった場合の落とし方は、マヨネーズ状に溶かし、ヘナのように髪に塗布して、5分~程度放置してから洗い流します。 ただし、あまりにもオイルで髪をべとべとにした場合、香る髪オイリースカルプでも落ちきらなくなりますので、適度な量(多すぎない)のオイルで頭皮マッサージを行ってください。

表示製造年月について

アタルバのオイルの表示製造年月は、アタルバが実際にオイルを製造した日で、容器に充填した日ではありません。小ロットづつアタルバより空輸しておりますが、製造年月については1年前ほどのものが入荷することがあり、オイルの有効期限はその表示製造年月より3年となっております。これは、実際には、製造され保管されていたオイルが1年後に、容器に充填され、当方に入荷したことを示しております。また、 インド伝統製法により製造されたオイルは酸化しにくく長期保存が可能なオイルで、逆に製造してより1年程度経過したオイルのほうが品質が安定してよいとさえ言われております。

使用上のご注意

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

インディゴ関連製品をお使いの場合の注意点

インディゴやハーバルカラーシリーズなど、インディゴ関連製品をお使いの前には、インディゴがオイル類により染毛力が弱くなりますので、ヘッドマッサージオイルをはじめ、オイル類は使用にならないでください。インディゴ関連製品の使用が終わった後などにヘアオイルとしてご使用下さい。