ロングヘアは石臼挽きヘナに良質なオイルを溶かしこみトリートメントアップ

ロングヘアは石臼挽きヘナにオイルを溶かし込みトリートメントアップ

ロングヘアにはヘナ石臼挽きがおすすめ

ロングヘアの場合、トリートメント作用が高い石臼挽きのヘナがおすすめ。石臼挽きヘナはよく粘り、ロングヘアでも塗布しやすいです。

 

アタルバヘアオイルやヘッドマッサージオイルがおすすめ

ヘナには良質なヘアオイルやヘッドマッサージオイルを溶かし込みましょう。

ヘナにオイルを溶かし込む

オイルの頭皮マッサージだけでは髪の末端にオイルが届きにくいため、ヘナ自体にもオイルを溶かし込み、ヘナ石臼挽き+アタルバの良質なオイルで、頭皮ケアとトリートメント力アップです。

 

おすすめ!新製品ヘッドマッサージオイルリラックス

ヘッドマッサージオイルリラックス

 

ヘナペーストの作り方…粉をフルイに押し通す

ヘナ粉をフルイに押し通す

マハラニヘナは真空パックで粉が圧縮されているため、単にフルイにかける、ゆするだけでは粉がうまく下に落ちてくれないため、スプーンの背で粉を押しながら、押し通すとやりやすいです。

30g程度の少量の場合は茶漉しで十分です。ただし、茶漉しでも目が細かいものはヘナの粉が通りませんので、目が粗目の茶漉し(安手のもの)をお使いください。

ヘナペーストの作り方…お湯にヘナ粉を落とす

50度程度のお湯にヘナ粉を落とす

ヘナ粉の上にお湯を落とすとダマができやすくなるため、お湯の上からヘナの粉を落として、ささっと泡だて器やマドラーでかき混ぜます。

ヘナの溶かし方 ヘナの溶かし方

ヘナペーストに良質なオイルを溶かし込む

ヘナにオイルを溶かし込む ヘナペーストに良質なオイルを溶かし込む

夏の暑い時期だったため、100gの石臼挽きヘナを400g強の水で溶かし、30分ほど馴染ませてから、塗布する直前にアタルバヘアオイルを大匙1杯落として、よくかき混ぜてから塗布しました。石臼挽きのためよく粘り、そこにオイルが加わることでとてもなめらかなペーストに仕上がり、塗布しやすいです。

ロングヘアは石臼挽きヘナにオイルを溶かし込みトリートメントアップ

モデルはTさんで、翌日、仕上がりなどを以下にレポートしてくれました。Tさんはいつもはハーバルカラー3ブラウンで染めています。

ヘナ白髪染めハーバルカラー3ブラウンの染まりあがり

今回は思い切ってヘナで染めてみたのです。

Tさん:おはようございます。昨日はありがとうございました。
あのあと家に帰ってからも食事の支度などでなかなか忙しく、頭に乗せたまま夜十時半まで居ました。(塗布時間約6時間!)

流したときが いつもよりすんなり流れて落ちて楽でした。いつもは先に網で粉をこしてから溶かすけど、それでもダマが残ってしまっていて、髪を流したあと、洗面器にお湯ためてジャバジャバするとダマが出てくるので何度かお湯を溜め直してジャバジャバするけど、昨日はシャワーで流しただけでツルンと流れた感じです。あとでジャバジャバしてもダマが出てこなかった。

長い時間置いてたせいなのか?オレンジ色の水で、染まり具合も いつも3番はもっと黒っぽいけど、赤い感じ。私はヘナ だけたといつもオレンジっぽく染まるのだけど、昨日はNさんみたいなワインレッドみたいな色味になりました。

ヘナ だけのときのオレンジの色が似合わなくて好きじゃなかったのだけど、Nさんみたいなワインレッドになるならこれはこれで良いなぁって思いました。

以下はNさんの仕上がり。

ヘナ石臼挽きで繰り返し染め続けると綺麗な赤茶に発色する

 

Tさん:乾かしたあとの髪もいつもよりゴワゴワ感が少ないような気がします。いつもやった翌日はゴワついて次にジャンプーとかシカカイするまではゴワ付いてるけど、いくらか そのゴワツキが少ない気がします。イヤ、やっぱりだいぶ少ないです