たいせつな人、 だいすきな人、 そして私へ。「B116女王マブ、B117パン2本セット」

|

オーラソーマ・アートビーングTopics

オーラソーマでも、
2019年はカップルのイクイリブリアムが誕生しました。
B116女王マブ、そして 配偶者のB117パンです。

オーラソーマのプロダクトは、
世界にとって必要とされるときに、瞑想の中から誕生します。

ですから、今多くの人びとにとって、この2本のイクイリブリアムを使うことがおすすめとされています。

B116女王マブには女性性の側面が、そしてB117パンには男性性の側面が表れています。

肉体の性とは別に、わたしたちの内側には、男性性と女性性のどちらも携わっています。

男性性は、リーダーシップ、集中力、論理的、行動力などの特徴があり、
太陽のような質です。

女性性は、受容性、慈愛、直観的、愛ややさしさなどの特徴があり、
月のような質です。

自然界に太陽と月が1つの働きをするように、私たちも両方のバランスが取れていると、

行動するときは行動をして、受け入れるときは受け入れることができます。

すると、とても自然な形で人生がスイスイと流れていきます。

しかし、バランスが崩れていると、

つい頑張ってしまう
リーダー的な役割を押し付けられて、自分が浮いたように感じる
がんばっているのにいつも空回りしてしまう
考えてばかりで実行できない
人の意見が聞けず、自分の言い分を押し通す
相手をコントロールしようとする
カッとなりやすく、勢いに任せがち
いつも誰かの片付け役になる
人の影に隠れて、サボりがち
やる気が出ず、何事にも無関心
相手の期待に応えてしまって、自分の考えがない
自分の意見が言えずに、つい他人の意見に従ってしまう
優柔不断

ということが起こります。心当たりはありませんか?

B116女王マブとB117パンは、異なった2つの側面を統合して、人生にバランスをもたらすことをサポートします。
*どちらも妖精のイクイリブリアム

妖精は自然界の精霊。

大地とのつながりを強めることで、グランディングすることをサポートします。
生きることや活力、生き生きとしたエネルギーのつながりを私たちへもたらします。

妖精は、軽やかさや繊細さ、そして遊び心を備えています。
自分の直観を信頼することとつながります。
物事を自分の見たいように見るのではなく、ありのままに見ることを助けます。
他者との違いを愛の目をもって見て、古い信じ込みからの解放や新たな可能性へと開いていきます。
「こうでなくてはいけない」「こうしなくてはいけない」という個人の考えを超えて、より全体と調和をして、生きることを意味します。
創造力を現実化することをサポートします。

自分が自分らしくあることを許し、1人1人が個性的でユニークな存在であることにオッケーしていいという感覚をもたらします。
それは、「何をしに生まれてきたのか?」「どのように生きるのか?」という人生の旅を、クリエイティブに表現していくことでもあります。
2本のイクイリブリアムに共通するカラーに、
上層にブルー、下層にレッドがあります。

この2色の組み合わせのイクイリブリアムは、B30 地上に天国をもたらす です。

“B30 地上に天国をもたらす”
創造性と情熱的な感情を表現して、考えと行動を合致させる働きがあります。異なった2つの側面をひとつにすることを助けます。”

さらに、下層にクリアーの光をあてるとピンクになり、B20 スターチャイルド となります。

“B20 スターチャイルド”
男性的エネルギーと女性的エネルギーのバランスをもたらします。子供時代に起因する問題、子供の時に起きた問題すべてに有効です。”

B20 スターチャイルド にさらに光をあてて強烈にすると、B58 オリオン&アンジェリカになります。

“B58 オリオン&アンジェリカ”
自分自身の内側への旅と外側の旅の両方をサポートします。男性性と女性性の役割モデルについての問題に効果を発揮します。”
このように、B116女王マブとB117パンには、インナーチャイルドのヒーリングや“女性性と男性性”といったテーマが隠れています。

私たちが子供の頃に最初に接した女性は母親、そして男性は父親です。

この母親と父親から受けた影響が、現在の異性との関係へも大きく影響しています。

自分の両親との関係が良好であれば、自分の内側の男性性と女性性も仲良く手をつないでいることでしょう。

しかし、どちらかの性が優勢であったり、偏りがあると、現実の関係性も同じものを引き寄せる、もしくは自分にないものを補うような関係性を求めてしまいます。

2020年は、数秘で見てみると「20」がダブルの年です。
B20 のスターチャイルドのテーマである“インナーチャイルド”にフォーカスするのにおすすめの年です。
子供のような純粋さがキーワードです。
男性性を表しているB117パンは「思考」のエネルギー、
女性性を表しているB116女王マブは「感情」のエネルギーと関係があります。

「思考」が優勢過ぎると、ついついシャープになり、比較の中で判断をして、人生がドライなものになったり暴力的な振る舞いになります。
「感情」が優勢過ぎると、感情の起伏に翻弄されて、優柔不断で人任せ、決断が出来すに、人生に不満を持った犠牲者のようになる傾向があります。

頭でっかちになったり、感情的になったりと、日々、さまざまな場面や相手によって、私たちはその能力を使い分けています。
そんなときは肉体へ意識を向けることで、全体のバランスが取れていきます。
B116女王マブもB117パンもたくさんのレッドが含まれています。
思考に占領されたり、感情に振り回されていると感じたら、まずは自分自身のエネルギーに気づくことがポイントです。
レッドはグラウンディングを助け、生きることや愛することへとエネルギーがシフトすることをサポートします。
それぞれのイクイリブリアムを使うときに、トータルで使うとよりサポートになるアイテムをご紹介します。
ポマンダー マゼンタ 
クイントエッセンス パラスアテナ
カラーエッセンス マゼンタ
アークエンジェロイ ガブリエル
フラワーシャワー マゼンタ
ポマンダー レッド
クイントエッセンス キリスト
カラーエッセンス レッド
アークエンジェロイ ラファエル
フラワーシャワー パープル

自分を愛することは、内側へと意識をもたらすことを助けます。
ひとつひとつの動作も、ただ行うこととやさしく丁寧に行うときとの違いを感じてみましょう。
自分を大事に扱うことは、想像以上に人生へ豊かさを運んできます。
過去や未来ではなく「今ここ」へと意識をもたらして、より生き生きとした人生をたのしめるようになります。
2本セットなので、さまざまな順番で使うことができます。
ここでは使い方の例をご紹介します。
ご自身の状況に合わせて選択してみるとよいでしょう。
1本ずつ使うことで、それぞれの違いが分かりやすくなり、自分の男性性と女性性の在り方に気づく可能性が高まります。

・最初の1本目は、強めたいまたは育てていきたい質のイクイリブリアムを使います。使い終えたら次にもう1本の2本目のイクイリブリアムを使います。

・現代人は思考が優先している生き方をしています。そのため、「思考」にバランスを取ることに関係があるB117パンを1本目に使い、次に「感情」にバランスを取ることに関係がある116女王マブを2本目に使います。
1日が、朝で始まり夜で終わるように、自然のサイクルに合わせた方法でイクイリブリアムを使います。

・強めたい、または育てていきたい質のイクイリブリアムを朝に使って、日中のサポートとして働きかけます。そして、もう片方のイクイリブリアムを夜に使って、寝ている間の無意識の時間にイクイリブリアムが浸透していくことをサポートします。

・朝にB117パンを使って、行動するエネルギーとつながります。夜に116女王マブを使って、受容性を養います。

1本ずつ使い終える度に、もしくは朝晩で使い分ける度に、どのように自分の体や感情に変化があるか、意識してみるといいでしょう。
プレゼントのオリジナルカードに記して、より意識の変化に気づいていきましょう

どうしてあなたの男女関係が上手くいかないのか?
どうすれば男女関係に美しい愛を作り出すことができるのか?
そのための解決法が書かれてある本です。

あなたの内側には二つの対極となるエネルギー、男性性と女性性のエネルギーがあります。
その内側の男女の関係は外側の男女関係に反映されてしまいます。
内側の男女と同じタイプの人を外側の結婚相手やパートナーに選んでしまいます。内側の男女が争っていれば、
あなたは外側の関係にも争いを作り出してしまいます…

著者 サガプリヤ・デロング
四六版並製 308頁 1,800円(税別)
OEJ BOOKS刊
ISBN 978-4-8397-0172-7
詳細 お買物かごに入れる

バレンタイン・デイ