ヘナの赤みを抑えた100%植物性染毛料白髪隠しハーバルカラー9ブルーブラック

ハーバルカラー ブルーブラック

赤みを抑えたヘナ白髪染め

JOCA日本オーガニックコスメ協会のロゴ

日本オーガニックコスメ協会JOCA推奨品

主成分はヘナとインディゴ。回数、髪質、髪の状態により白髪がブルーブラック系に染まります。黒髪は染まりません。

※天然成分100%の白髪隠し、いわゆる白髪染めですので脱色作用カラーリング作用はありません。

インディゴ同様にお使いください

ヘナ染めの後染めとしてインディゴと同様にお使いいただけますが、単体で染めれば、やや青味がかった黒に染まります。

ハーバルカラー9ブルーブラックの染まり方

この製品の最大の特徴は、単体で染めた場合、染め時間が最短で20分程度で染めることができるという点でしょう。

白髪染め頻度目安:1~2週間に1回のリタッチ。

染め時間目安:20分~1時間

※髪質や髪の状態、白髪量などの個人差により染め頻度、染め時間は調整が必要です。

マハラニ

ハーバルカラーブルーブラック

ハーバルカラー9ブルーブラック 返金保証

この赤枠内の商品はゆうパケ送料無料他商品追加でゆうパケサイズ100g3個を超えると別途送料、植物アレルギーなどお肌に合わなかった場合は返金30日間返金保証?

HR9◆100gパック 価格:1,870円 (税込) 解説書希望者に同梱。

お買物に入れる

製造年月、消費目安、検査証明

2021年2月製・ロット:03 真空パック後、肉厚アルミパック封入。未開封時の目安消費期限:2024年2月。検査はロット毎に実施。

日本食品分析センター

検査証明

ブルーム

検査証明
キャッシュレス

▼以下の商品は返金保証対象や送料無料ではありません。 お試しの場合は赤枠内の単品でご購入ください。

HR9X3 ◆100gパック×3 価格:4,480円 (税込)※100g3個まで、ゆうパケット可

ハーバルカラー9ブルーブラック ハーバルカラー9ブルーブラック ハーバルカラー9ブルーブラック
お買物に入れる

※ゆうパケットは100g3個まで対応可能。

※真空パックで、お届けしていますが、真空度が強いものと、中程度、弱いものと、真空度は一定していません。あらかじめご了承ください。

全成分(和名)

全成分:ナンバンアイ葉(インディゴ)、ヘンナ、ラベンダー油。

お客様体験談(抜粋)

 お客様の使用体験談より抜粋 

滑らかな黒髪になりました!

評価★★★★★By 匿名 40代/女性 (東京都)

……黒髪ロングです。いつもは他社のヘナを利用していましたが、他社のインディゴをした際、髪がゴワゴワになり 後悔した経験があり……マハラニヘナとハーバルヘナブルーブラックを使用したところ、他社では経験したことのない、滑らかな髪になりました……

ヘナでも黒髪に

評価★★★★☆By kkkk 40代/女性 (東京都)

……和装を良くするので、ヘナを使う以前から白髪染はなるべく黒に寄せて行うようにしています……今回たまたまかもしれませんが染め上がりも1発で決まりました。色もインディゴ100%とは違って、「黒髪」に近くなり、気に入っています……

みどりの黒髪♪

評価★★★★★By 匿名 40代/女性 (新潟県)

……ハーバルヘアカラー9はブルーブラックということなので、7よりも更に黒髪、みどりの黒髪っぽくなるかなぁと……やはり7よりも黒髪になります……朝、髪を整えるとき仕上げに柘植のくしでとかすと艶々です♪v(*'-^*)^☆……しっかり黒髪になら、ハーバルヘアカラー7よりはハーバルヘアカラー9の方が良い気がします(*^▽^*)……

おかげさまでインディゴ嫌いが克服出来そうです。

評価★★★★★By Yuk 30代/女性 (群馬県)

……他社でインディゴヘナカラーを今まで何度か試してきましたが塗り辛く激しい色落ちで全く色が乗らなかったりとうんざりでした。またそもそもインディゴの強烈すぎる匂いでインディゴがすっかり嫌いになっていました。ですがこちらの商品はインディゴの配分が多いであろうに関わらず塗りやすく濯ぎが楽で、また匂いも軽くてびっくりしました。……

 お客様の使用体験談より抜粋 

目安:ブルーブラック(~ブラック)

回数、髪質、髪の状態により白髪がブブルーブラック(~ブラック)に染まります。

 ハーバルカラー9ブルーブラック

ハーバルカラー9ブルーブラックでは、初回、1回めは、白髪はグレー系、あるいはやや藍色かかった薄グレー系に染まり、白髪の比率、髪質、髪の状態により、2回めより黒か、やや藍色がかった黒へ、3回め以降、回数を重ねるたびに暗めに黒味を増し、場合によっては発色に藍色がかっている傾向があります。

単体で染めることも可能ですが、より自然な髪色に発色させるには、ヘナ100%で染めた後の後染めとしておすすめします。

ハーバルカラー9ブルーブラックで単体で染めた場合、黒に発色する場合もありますが、傾向として白髪はやや藍色がかって発色する場合がありますので、それが特に希望でない場合は、ヘナ100%で染めた後の後染めとしておすすめします。インディゴ100%よりも塗布しやすいです。

インディゴ100%(下写真左)とハーバルカラー9ブルーブラックの発色比較

 ハーバルカラー9ブルーブラック

ハーバルカラー9ブルーブラックは、2回め以降は、靴墨のような、やや黒すぎる黒か、青味(藍色)かかった黒に発色する傾向があります。

3回目以降は根元だけを染める部分染め(リタッチ)を続ける。

ハーバルカラー9ブルーブラック

おすすめの方法は、月に一回程度、ヘナ100%でヘナをして、ハーバルカラー9ブルーブラックで後染めをします。その後、1~2週間間隔で、白髪が根元に出てきたら、ハーバルカラー9ブルーブラックで根元染めを続けます。1ヶ月したら、再度、ヘナ100%でヘナをし、ハーバルカラー9ブルーブラックで後染めをします。

緑染まりについて

ハーバルカラー9ブルーブラックはインディゴの配合量が多い製品のため、インディゴ特有の発色プロセスがあり、洗い流した後、緑色に見える場合があります。

ハーバルカラー9ブルーブラックの薄緑染まりについて

染め方~1回15分染めを1週間に一回で黒髪に染める方法解説

ハーバルカラー9ブルーブラック時短染め15分の白髪染め

染め方のコツについては7ソフトブラックの染め方と同様

染め方のコツをしっかりと知ってから染めてください。染め方はハーバルカラー7ソフトブラックと同じですので、以下を参照してください。

ハーバルカラー全5色

染め方

染め方については基本としてヘナと同じですので、ヘナの染め方動画などを参考にしてください。

染まり色

天然素材100%のため、白髪がお好みの色に染まらない場合もあります。図や写真のような染まりあがりを保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

希望者全員に無償配布「使用解説書」

はじめてのヘナとハーブシャンプー小冊子

ご希望の場合は必ずご注文時、説明書同梱希望欄にチェックを入れてください。(説明書同梱希望欄にチェックがない場合は同梱しておりませんのでご注意ください。)

染める前のオイル使用はしないでください

ハーバルカラーシリーズにはインディゴが配合されているため、オイル類により染毛力が弱くなります。塗布前には、ヘアオイル、ヘッドマッサージオイル類は髪に使用しないでください。なお、染めた日の翌日以降にヘアオイルなどを使用することはおすすめします。

使用開始時、植物アレルギーに注意してください

質問:ハーバルカラーで、かぶれることがあるのですか?

回答:ハーバルカラーに配合のインディゴで植物アレルギー反応が出る場合があります。

ハーバルカラーに配合のインディゴはやや刺激の強く、植物アレルギー反応が出る場合があるため、ご使用前に必ず皮膚試験(パッチテスト)を実施し、アレルギー反応がないことを確認してください。

パッチテストで異常がない場合でも、初めて使用される際に少しでも異常を感じたら、一旦洗い流し、様子を見てください。 特に異常がない場合は、数日してから再度パッチテストをし、異常がないことを確認してからご使用を再開ください。

無償パッチテスト用サンプル

お問合せフォームにて、パッチを希望と、送付先を明記してください。パッチテスト用のサンプルだけをご希望の場合は、無償でお一人様一回に一個郵送いたします。数グラムですので、実際に染めはできません。

真空パックの注意点

※真空パック時には真空状態でも、じょじょに真空状態が緩くなっている場合があります。真空パックしてからアルミ袋に入れていますので密閉性は確保されています。真空状態が緩いという理由での交換はご遠慮ください。

真空パックは、そのまま溶かすとダマができやすい

ハーバルカラーは真空パックされており、そのまま溶かしますとダマができやすいため、よく揉み解してからお使いください。なお、同梱の解説書「はじめてのヘナとハーブシャンプー」の記載のように、ご使用前に粉末を一旦、軽くフルイ(茶漉しなども可)などにかけてから、泡だて器で溶かしますとダマもなく、とても滑らかで塗りやすいペーストに仕上がります。

使用上の注意点

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。