究極のヘナ染め方…15分時短染めを1週間一回でほぼ黒髪~9ブルーブラックとヘナ100%

ハーバルカラー9ブルーブラック染め(通常根本染め・時折全体染め)は一回たったの15分!究極の時短染め…ただしやや青味がかってくる

なぜ一回たったの15分?

この方法は1週間(髪ののびる速度に応じて2週間)に1回、ひたすら根本あたりを染めていく方法です。根本の数センチを染めていく…上の模式図の白(新たに生えてきた白髪部分)のところが頭皮から数ミリ、1回とあるところが頭皮毛根から5~6ミリ、2回とあるところが頭皮から7~8ミリ、3回とあるところが1センチ~程度の部分。

ブルーブラックで15分一回染めただけでは白髪は満足に暗めに染まりませんが繰り返すことで暗めに染まっていく性質を使う。

上の1回というあたり、白髪はうっすらと灰色っぽく染まります。ブルーブラックを15分ではこの程度ですが、これで要はたります。つまり、髪の根本は真っ白でなければ白髪であることがわかりにくいのです。根本染めを繰り返していき、上の1回の部分が3回の部分くらいまで伸びるころには、ブルーブラック15分が3回繰り返して染めていることになり、3回の部分まで伸びるころにはほぼ黒髪なのです。

ただし、この方法の欠点は染め時間は一番短いが、繰り返していくことで髪が青味がかってくる可能性がある……その欠点を緩和させるために、時折、ヘナ100%で赤味を髪に入れ、青味を緩和させます。

9ブルーブラック染め3回後、ヘナ100%全体染め(1時間)で色味戻しで青味を取り除く

赤味が出てくるので9ブルーブラックで時短染め15分の後染め

人間の黒髪の黒は、どちらかというと栗色、赤味をやや帯びているくらいが自然な黒髪に見える。