ハーバルカラー357の染まり方比較と染め方

ハーバルカラー3ブラウンは二回染めると白髪がブラウンへ染まるでしょう
ハーバルカラー5ダークブラウンは二回染めると白髪がダークブラウンへ染まるでしょう
ハーバルカラー7ソフトブラックは二回染めると白髪がソフトブラックへ染まるでしょう

そのことが冒頭の写真でわかります。さて、ハーバルカラーシリーズ357の染まり方を一回めから見ていきましょう。

ハーバルカラー

一回めははっきりいって、少しマダラな部分が出ています。しっかり均一に染まっていないのが写真からわかります。また発色も、3はブラウンの二分の1、5はダークブラウンになりかかり、7もソフトブラックになりかかりという感じで中途半端です。ちなみに、1回めの染め時間は以下のようです。

(3)一回め染め時間 =60分
(5)一回め染め時間 =50分
(7)一回め染め時間 =40分

回数を重ねる毎に10分づつ減らし、1~2週間に一回染める場合には、毎回10分づつ時短し、最終的に3が40分、5が30分、7が20分程度にまで染め時間を減らしていきます。

ハーバルカラー

ところが2回めから、その色味に近い色に染まってきています。

(3)二回め染め時間 =60分-10分=50分
(5)二回め染め時間 =50分-10分=40分
(7)二回め染め時間 =40分-10分=30分

ところが3回めになると一転、様子がかわってきます。

3回め以降はハーバルカラー7ソフトブラックを除いて目安色より暗めに発色してきます。ハーバルカラー7ソフトブラックは髪質によって、ややしっかりめのブラックになってきているかもしれません。

(3)三回め染め時間 =50分-10分=40分
(5)三回め染め時間 =40分-10分=30分
(7)三回め染め時間 =30分-10分=20分

ハーバルカラー3と5の場合、2回めに3回めにしても、目安色に染まってきた場合、次に同じ時間、同じ方法で染めると目安色よりも暗めに染まってくる場合があります。

色味を暗めにし過ぎたくない場合は赤味戻しする

ハーバルカラー7ソフトブラックではこうした赤味戻しといったことはまったく必要ありませんが、ブラウンやダークブラウンを希望の場合は暗めにし過ぎないために赤味戻しが必須です。

染め方のコツ

ハーバルカラー3ブラウンの染め方のコツ

ハーバルカラー5ダークブラウンの染め方のコツ

ハーバルカラー7ソフトブラックの染め方のコツ