自粛生活も綺麗に~ダークブラウン4回でほとんど黒髪になってしまいますが気に入っています - マハラニ ハーバルカラー5 ダークブラウン

|

ヘナの体験談

ヘナとインドハーブ > すべての体験談
体験談/お客様の声

[2020/07/19]
自粛生活も綺麗に~ダークブラウン4回でほとんど黒髪になってしまいますが気に入っています

評価

By りり 50代/女性 (東京都)

自粛生活中は時間がたっぷりありますので、ゆっくりと好きな時間にハーバルカラーを使っています。個人差がある事かもしれませんが、ハーバルカラーを塗布して、1時間を過ぎると、地肌がモヤモヤっとした感じで、痒みを感じる時があります。元々肌が弱く、敏感肌のせいかもしれませんが、インディゴに反応しているのかもしれません。ヘナ100%を塗布した時はそのまま寝てしまった事が何度かありましたが、全く痒くなる事はありませんでした。いつもダークブラウンを使っていますが、4回目になると、殆ど黒髪になってしまいますが、ブルーがかった深みのあるブラックでなかなか気に入っています。ハーバルカラーにはインディゴが入っているからかもしれませんね。こめかみと襟足に白髪があるので、こめかみと襟足だけ、1週間に1〜2度、こまめにやるようにしています。ずっとハーバルカラーを使っているので、全体染めをするのは数カ月に1回、10日から2週間に1回の割で根元染め、こめかみと襟足は1週間に1〜2回というスタンスです。こめかみと襟足は多めに盛って、広めに塗ります。染まりにくいし、染めにくい箇所ですが、乾かないようにキッチンペーパーを貼り付けて、ラップを巻いて、襟元にはタオルを巻いて、万が一汚れても良いようにしてやっています。

この製品の他の体験談


マハラニ・スタッフコメント:

植物アレルギーでなくても痒みがでる場合があります

ハーバルカラーにはインディゴが配合されています。インディゴは特に植物アレルギーではなくても、体調などによっては使用中に頭皮に痒みを感じることがあります。痒みを感じたり痒みが全くなかったりと、、、、そのため、「体調などによって」としかお伝え出来ないのです。

インディゴは「ヘナと違って」刺激が強めでお肌には優しいハーブではありません。ところがヘナだけだと白髪がどうしても赤オレンジっぽく、あるいは赤茶っぽくにしか染まらないため、インディゴと上手に付き合いながら使用していくしかありません。

ハーバルカラーの染め方のコツ、染め時間

コツはインディゴやハーバルカラー(インディゴ含有)製品は時間短めに使用することです。ハーバルカラーの番号が小さいものはインディゴの比率が低めですので、時間がやや長めでも構いません。ハーバルカラー1ライトブラウンやハーバルカラー3ブラウンは1時間くらいまで染めていただいてもかまいませんが、ハーバルカラー5ダークブラウンになってきますとインディゴの比率が高くなってくるため「染め時間は最大でも1時間、慣れてくるにつれて時間を短縮して30~40分程度」くらい染めていくのがおすすめです。

同様に番号が大きくなってくるハーバルカラー7ソフトブラック、ハーバルカラー9ブルーブラックなどの場合は染め時間をさらに短くして調整していきましょう。どの程度の染め時間が推奨かは、各製品のページに記載していますので、製品のページをご確認ください。


インディゴインディゴのピリピリ感などの頭皮への刺激について

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。お客様ご自身の判断でご利用ください。



使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。