マハラニ・ハーブシャンプー香る髪

お湯に溶かして洗うだけ
泡がたたない100%植物性
ハーブシャンプー

シカカイやアムラなどの洗髪ハーブはリストの下のほうにあります。

体験談

送料無料キャンペーンセット

送料無料
ハーブシャンプー 香る髪シリーズ5点セット

マハラニ ハーブシャンプー 香る髪キャンペーン5点セット

香る髪花ブレンド100g+ 香る髪ラベンダー100g+ 香る髪オレンジ2 100g +香る髪ペパーミント100g+ 香る髪アロマプラス100g。それぞれ単体で購入するより10%オフ、さらに送料無料。

送料無料キャンペーンセット
HY72 ◆100g×5 価格:6,100 円(税込) お買物かごに入れる

送料無料
ハーブシャンプー 香る髪シリーズ8点セット

ハーブシャンプー香る髪8点セット

香る髪100g +香る髪プラス100g+香る髪アロマプラス 100g+香る髪オレンジ2 100g +香る髪花ブレンド100g+ 香る髪ラベンダー100g+ 香る髪ペパーミント100g+ 香る髪アロマプラス100g。それぞれ単体で購入するより20%オフ、さらに送料無料。

送料無料キャンペーンセット
HY27 ◆100g×8 価格:8,400円(税込) お買物かごに入れる

洗髪のためのインドハーブ

初めて使用するのにお勧めのハーブシャンプーは?
初めてご使用になられるのに迷われた場合は、まず、香る髪のご使用をおすすめしています。

香る髪は、ハーブシャンプー基本のシンプルな4種類のハーブだけで作られています。弊社のハーブシャンプーの中では一番ヘナの配合率が高いため、使い方や人によっては、手や爪がうっすらと染まってくる場合があるという欠点がありますが、ヘナのトリートメント作用は高く、多くのみなさまより、長年のご支持を受けております。

個人差がありますので一概には言えませんが、「しっとりする」とのお声が多いです。
インドハーブの匂いが苦手とおっしゃる方には、香る髪オレンジや香る髪ラベンダーなどの香りをつけたシャンプーがよろしいでしょう。

同じハーブシャンプーを使用したとしても、髪質や頭皮の状態により、パサつく、しっとりするなど、使用感は異なりますので、まずはお試しください。

トリートメントやリンスはありますか?
ハーブシャンプーの後は、トリートメントやリンスをする必要はありません。

ハーブシャンプーの後に、アムラやニームでトリートメント(リンス)することはありますが、それは市販のトリートメントやリンスの概念とは違い、髪にボリュームがほしいとか、よりしっとりさせたいなどの特別な場合になります。

ハーブシャンプーに配合されているシカカイやヘナには天然のトリートメント作用があるため、通常、ハーブシャンプーの後にトリートメントやリンスをする必要はありません。

ベタつきやすい地肌には、どのハーブシャンプーがいいですか?
髪と頭皮には適度な脂分が必須であり、洗い落としすぎは禁物です。

弊社のハーブシャンプー類は、髪から油をとり過ぎないように調整しています。理由は、髪と頭皮には、適度な油分が必須だからです。ところが、現代のシャンプーや石鹸類は脂をとりすぎるために、頭皮が過剰に脂を分泌させ、多くの人が乾燥肌で、脂分泌過多になってしまっているようです。(人の頭は、本来、1週間程度髪を洗わなくても、脂っぽくなりません)

●一時的に脂性用の香る髪オイリースカルプを使用する

香る髪オイリースカルプは、脂性の方のために開発されたハーブシャンプーです。 天然の石鹸成分が最も豊富に含まれるリタ(ソープナッツの木の実)の粉末を配合しているため、弊社のハーブシャンプーの中では一番洗浄力が高い配合となっています。リタは単体で髪を洗うのには不向きですが、適正に配合されれば、脂っぽい頭皮(オイリースカルプ)の脂を分解し、さっぱりとした洗いあがりになります。

もしくは、香る髪シリーズにリタやシカカイを少し混ぜ、洗浄力をあげて使用するといった方法もあります。 ただし、ハーブ洗髪を続けるうちに過剰だった皮脂の分泌量も適正になってくることが多く、髪や頭皮の状態が変化してきますので、通常より洗浄力を上げる場合は、ご自分の頭皮の調子をよく観察しながら、徐々に薄くしていく、量を減らしていくなど、様子を見てご使用ください。

コシを出すにはどのシャンプーを使えばいいですか?
髪のハリとコシには、アムラがおすすめ。

アムラは、髪にハリやコシを与えるだけでなく艶も出しますので、弊社のどのハーブシャンプーにも配合されていますが、特にハリやコシを出したいという場合には、ハーブシャンプーの後にアムラトリートメントをされることをおすすめします。

また、香る髪花ブレンドにはグアーガム(グアーの実の粉末)が配合されているため、多少のサラサラ感が出ますが、サラサラする分髪のボ リュームを落とす傾向にありますので、グアーガム(グアーの実の粉末)が配合されていない他のハーブシャンプーをご使用になられた方が良いでしょう。

ボリュームの出る、または抑えるシャンプーはどれですか?
ハーブシャンプーの使用感は、髪質や髪の状態及び好みにより、同じシャンプーを使用しても異なるため、すべての方がそうなるとは限りません。

そのため一概には言えませんが、香る髪シリーズだと、ボリュームを抑える傾向にあるのは、香る髪花ブレンドです。

このシャンプーに配合されるグアーガム(グアーの実の粉末)は、髪をコーティングする作用(市販のシャンプーのコーティング剤ほどではありません)があるため、多少のサラサラ感がでます。つまり、言い換えれば、サラサラしてボリュームが若干落ちる傾向にあります。その上、髪に潤いを与える作用があるとされるジャスワンド(ハイビスカス)を配合しているため、髪の膨らみ、癖毛を抑える傾向にあります。

対して、ボリュームを出す傾向にあるのは、香る髪プラスや香る髪ベーシックなどになります。「さっぱり」する傾向にあるため、多少のボリューム感があります。 ただし、どちらも比較においてでの差ですので、本格的にボリュームがほしい場合は、ハーブシャンプーの後にアムラでトリートメントをしてください。

頭皮はさっぱりして、髪は潤うのは、どのシャンプーがいいですか?
まずは、頭皮に負担になる製品を控えることが大事

一般的に、カラーリングやストレートパーマなどを頻繁にされたりして、頭皮や髪の状態が悪くなりますと、頭皮がべたつきやすく、髪はパサつくなどの状態になる場合が多いようです。 そのため、ハーブシャンプー以前の問題として、まずは、頭皮に負担になる製品を控えることが大事かと思います。 また、ハーブシャンプーだけで頭皮の過剰な油分をさっぱり落とし、髪には潤いをあたえしっとりさせるという異なった効果を得るのは難しいですので、対策としては以下のようになります。

対策1:洗浄力が高めのハーブシャンプーで頭皮の脂分をさっぱり落とした後、髪にオイルを補う

香る髪オイリースカルプは洗浄力の高いリタを多く配合しているため、脂分が過剰な頭皮も、すっきりと洗い流すことができます。また、香る髪ベーシックはシカカイの配合量を増量しているため、さっぱりとした洗いあがりです。

洗浄力が高いため、乾燥している髪はますますパサつく傾向になりますので、マハラニヘアケアオイルやアタルバヘッドマッサージオイルなどのオイルで、油分を補う必要があります。
ただし、このように洗浄力をあげて洗髪するのは一時的な処置で、頭皮からの脂分泌が徐々に減ってきたら、ハーブシャンプーの濃度をさげる、オイリースカルプの場合は他の香る髪シリーズと併用し、オイリースカルプの使用回数を徐々に減らし切り替えていくなど、ご自身の頭皮の脂の状態にあわせて調節してください。

対策1:洗浄力が高めのハーブシャンプーで頭皮の脂分をさっぱり落とした後、髪にオイルを補う

髪や頭皮が傷んでいる場合は、週に1回のヘナを3回ほど繰り返すことによって、手触りなどが大分と改善する場合が多いです。

ただし、頭皮はこれでり改善されることが多いですが、髪のパサつきは痛み具合により、かなりひどく傷んでいる場合は、ヘナをしても十分に改善しない場合があり、傷みきってしまった毛は切るしかないこともあります。

まずは、お試しください。

天然100%のシャンプーでも、かぶれたりするのでしょうか?
はい、植物アレルギー反応が出るためお使いいただけない方がいます。

配合ハーブの中でも、ハーブシャンプーの主原料であるシカカイに植物アレルギー反応を起こす場合が多いです。

初めてご使用になる前には、必ず皮膚試験(パッチテスト)を実施し、アレルギー反応がないことを確認してください。

パッチテストで異常がない場合でも、初めて使用される際に少しでも異常を感じたら、一旦洗い流し、様子を見てください。 特に異常がない場合は、数日してから再度パッチテストをし、異常がないことを確認してからご使用を再開ください。

ヘナとインドハーブQA集

体験談 74

体験談を投稿する
星5つ: (53)
星4つ: (16)
星3つ: (4)
星2つ: (1)
星1つ: (0)

評価: 評価
体験談数: 74
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

評価 ハーブシャンプーのTIPSまとめ [2017/06/17]

By 匿名 40代/女性 (東京都)

ケミカルカラーを卒業し、ケミカルシャンプーからハーブシャンプーへ転向して、ずいぶん髪と地肌が健康になりました。最近のペースは、週1~2回ハーブシャンプー、それ以外はお湯シャンプー。髪を傷める高熱を避けて、ヘアドライヤは冷風オンリー、ホットカーラーは本体を捨ててカーラーのみ使用。

先日、長年担当してくださっている某ヘアスタイリストさんから「髪にボリュームが出て、傷みがなくなりましたね。癖毛もおさまっていますよ。」というコメントをいただきました。自覚症状はありましたが、プロから認めていただくとお墨付きを得たようでうれしいですね。

本サイトでハーブシャンプー8種類を購入して試しました。各商品の個別的感想については投稿が一巡しましたので、このへんでハーブシャンプーの総合的TIPSをまとめて投稿します。他のユーザーの方々の参考になればと思います。

初ハーブシャンプーのあるあるについて
原材料にシカカイが入っているため、洗髪時に目に入るとえらく沁みます。だからこそ、乾いた髪にそのままシャンプー液をつけたほうが、シャンプー液が流れ落ちにくく目に沁入りにくいです。ハーブシャンプーは泡立たないため、洗髪の頭皮マッサージのとき髪がきしむように感じるかもしれません。洗髪中と洗髪後の髪が濡れているときは、ハーブシャンプーの効果が感じられず不安になりますが、乾かし終えると髪がツルツルサラサラに激変して、ハーブシャンプーの効果を実感できます。

ハーブシャンプーの便利グッズについて
ドレッシングキーパーよりも「ハニーポット」のほうが使いやすいです。第一に、注ぎ口が広く、ハーブ粉のダマが詰まることはまずありません。さらには液状よりマヨネーズ状のハーブで洗髪するのがお好みの方も、ハニーポットの注ぎ口なら詰まらずに出てきます。第二に、注ぎ口に小さなネジ式キャップがついていて、シェイクする間はキャップをネジ式でカッチリ閉めることができるため、指押さえ不足やキャップ外れによるまき散らしを心配することなく、安定的にシェイクすることができます。第三に、ハニーポット全体の大きなフタもネジ式で噛み合わせがしっかりしているため、ドレッシングキーパーよりも開閉がスムーズでストレスがありません。ハニーポットは百均で買えます。ただし、キャ〇〇〇には取扱いがなく、ダ〇〇〇では取扱いがありました。シンプルな色がお好みならば、ネットでも百均と同額程度で販売されています。
ハニーポットまたはドレッシングキーパーにハーブ粉を入れるとき、大きめの「じょうご」があると、ハーブ粉のこぼれを防げます。プラスチック製じょうごなら、たいがいの百均で買えます。
ハーブシャンプーには目に沁みるシカカイが含まれていますが、シャンプー液を目に入りにくくするためには「シャンプーハット」が効果的です。シャンプーハットはフィット感が大事。最近では大人向けのシンプルな色のシャンプーハットもネット販売されています。

ハーブシャンプー1回分の有効活用について
お湯で溶かしたハーブシャンプー液1回分で、髪を洗い、体を洗い、入浴剤として有効活用しています。まずは、髪を洗って、髪をすすがずに洗いっぱなしにします。次に、洗髪時に髪から体へ流れ落ちるシャンプー液および洗髪後の残りのシャンプー液を使って、体を洗ってすすぎます。最後に、バスタブの中にザブンと入り、バスタブの中でシャワーで髪をすすいで、髪のすすぎ液をそのままバスタブの中へ流し入れることによって入浴剤とします。つまり、体のすすぎ液はさすがに衛生上使わないけど、髪のすすぎ液を入浴剤として活用します。広いバスタブなら、仰向けに頭をバスタブの中に入れて髪をすすぐという荒業もあります。ちなみに、洗面器に頭を傾けて髪をすすぐのは、実際やってみると体勢がきついし、シカカイが目に入りやすいですよ。長くつづけるためには、楽ちんな方法でやったほうがいいと思います。これらはすべて、ユーザー体験談を参考にさせてもらいました。

ハーブシャンプーの使用感について
実際に使ったハーブシャンプー8種類について、私がとらえた使用感は、さっぱりからしっとりの順に次のとおりです。
香る髪オイリースカルプ(最もさっぱり)→アタルバ洗髪粉(さっぱり)→香る髪ペパーミント(さっぱり)→ヘナシカ洗髪粉(さっぱり)→香る髪オレンジ2(標準~ややさっぱり)→香る髪ラベンダー(標準~ややさっぱり)→香る髪アロマプラス(標準~ややさっぱり)→香る髪花ブレンド(最もしっとり)
(注:香る髪ラベンダー・オレンジ2・アロマプラス3製品に、最近リタが追加配合されたようで、ややさっぱりへ振れているかと思います。)

ハーブシャンプーの季節感について
通年でお気に入りハーブシャンプーをまとめ買いリピート。それ以外のハーブシャンプーは季節に応じて単品購入。たとえば私が考えているハーブシャンプーの季節感は、次のとおりです。
春には、花香る、「香る髪花ブレンド」または「香る髪アロマプラス」。
初夏には、フレッシュ感のある、「香る髪オレンジ2」または「アタルバ洗髪粉(オレンジピール入り)」。
盛夏には、爽快感あふれる、「香る髪ペパーミント」または「香る髪オイリースカルプ」。
秋には、癒しと落ち着きの「香る髪ラベンダー」。
冬には、乾燥対策の「香る髪花ブレンド」または美髪集中ケアの「ヘナシカ洗髪粉」。

組み合わせるオイルの選択について
ハーブシャンプー時に、次のとおりエッセンシャルオイルを数滴混ぜるのが、自分の定番です。香りの強さと持続性が増強され、相対的にハーブ臭が低減または消失します。
 「香る髪ラベンダー」+「マハラニエッセンシャルオイル ラベンダー」
 「香る髪アロマプラス」+「マハラニエッセンシャルオイル ラベンダー」
 「香る髪ペパーミント」+「マハラニエッセンシャルオイル ペパーミント」
 「香る髪オレンジ2」+「マハラニエッセンシャルオイル オレンジ」
 「アタルバ洗髪粉(オレンジピール入り)」+「マハラニエッセンシャルオイル オレンジ」
 「ヘナシカ洗髪粉」+「マハラニエッセンシャルオイル モティアロッシャ」
ハーブシャンプー後に、髪につけると相性がいいフレグランスオイルは、次のとおりです。フローラルな香りに幅と奥行きが出て、立体感が生まれます。
 「香る髪花ブレンド」+「マハラニ フレグランスオイル」
 「香る髪アロマプラス」+「マハラニ フレグランスオイル」

アートビーングさん、イランイラン精油もぜひ扱ってください!もともとイランイラン油が配合されている「香る髪花ブレンド」「香る髪アロマプラス」「カラートリートメント花ブレンド」「ハーバルカラー」は、きっとイランイラン精油と相性がいいと思います。

はいいいえ

評価 シャンプーの回数が驚くほどへりました! [2014/03/25]

By 匿名 40代/女性 (東京都)

お世話になります。ハーブでケアするようになり2年経とうとしています。
マハさんの書いてあるとおり、シャンプーの回数が驚くほどへり
(以前は毎日シャンプーしないと気になって仕方がなかった)、また、ヘナの色持ちが良く回数がどんどん減りました。
日本で取り扱いのないハーブ等をマハラジャさんでお願いしているためもありますが、注文も大夫ご無沙汰しています。
ハーブに切り替えたのは、パーマ液やカラーリング剤の刺激に弱く、また、シャンプーでも手に湿疹が出来てしまうため、目立ち始めた白髪をどうにかしたいと思ったのがきっかけです。
ヘナについて調べるうちに御社やマハラジャさんのサイトを知り、勉強させて頂き、ハーブに対する知識と商品への思い入れが素晴らしいなと思い購入するならここでと思っていました。
同じ時期にヘナを扱う美容院のブログで偶然医療用ウィッグのため毛髪のドネーションを募っている団体があるとの記事を見ました。
寄付をするなら、少しでも健康な髪をと思い、マハさんのヘナとハーブでケアをしながらその為に伸ばし始めました
(あと少しでウエストライン!)。
以前だと、方に届くまでの長さになる前に枝毛だらけになっていた髪ですが、なんと、今回この長さになっても枝毛がない・・・。生まれて初めてです。
これも、丹念にハーブを育ててくれた方々、それを一番良い状態で製品にしてくれた方々のおかげですね。
これからますます注文する頻度は少なくなると思いますが(笑)よろしくお願い致します。
長文失礼致しました。


アートビーング・スタッフコメント:
大変に貴重なお便りをいただき、感謝します。
お客様からいただいたお便りの中には、私どもが目指す目標が入っております。
それは、世間の皆様に、本物のヘアケアをお伝えすること、つまり、使えば使うほど不要になるハーブシャンプーをお伝えすることです。
世間では、売れればよい、とにかく売り上げ至上主義のような風潮があふれておりますが、私どもは、私どもの製品を買っていただけると、やがて買っていただく必要がなくなる、あるいは、少しだけ買っていただける、そんな不思議な目標を目標として営業しております。
この度は、とても嬉しいお便りをいただき、本当にありがとうございました。
はいいいえ


6 人中、5人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

評価 地肌が涼しい [2012/09/09]

By ポノ子 40代/女性 (埼玉県)

ハーブシャンプーを使い始めたのは10月からなので、初めての夏を迎えました。

香る髪→マハラニプレンド→香る髪と使って、香る髪よりマハラニブレンドのほうが洗い上がりがすきだったのですが、残念なことに販売停止で、でも、香る髪の洗い上がりはべたつく感じで、あまり気に入らない、どうしたものか、と思っていろいろ調べて、試行錯誤の末、シカカイ:カチュールスガンディを4:1でブレンドして、少量のお湯で溶いて地肌を洗い、少しおき、そのあとシャワーを少量出しながら、地肌についた濃いシャンプー液を少しずつ流しながら髪の毛を洗い、仕上げにアムラでリンスしています。

このやり方で、現在最高な洗い上がりになっています。特に、へナをした後など、髪の毛一本一本が、さらさら~って感じで、シャンプーのCMさながらに、手ぐしでさらさら~っていいながら、つい触ってしまいます。

今まで、合成シャンプーを使っていたときも、石鹸シャンプーを使っていたときも、洗い上がりはさっぱりしているようなのですが、数日たつとべたついていました。それが当たり前だと思っていました。

現在では、4日は洗わずにいられます。そして、地肌も4日もすっきりしている感じです。

毛穴から汗が出ているのが、よくわかりました。なぜなら、頭の地肌が涼しいと感じるからです。暑い夏、汗をかき、風に当たると、髪の毛の間にも風が当たり、汗をかいた地肌が涼しいと感じるからです。びっくりしました。

いままでは、汗をかいたひたいが涼しいなどということはありましたが、頭の地肌に風が当たり涼しいと思ったことは、一度もありませんでした。

ハーブシャンプーを使うまで、いかに毛穴に余分なものがつまっていたのか、と感じます。ハーブシャンプーに出会えて、髪の毛は最高に満足しているし、地肌も健康になっているのがわかり、本当にうれしいです。


アートビーング・スタッフコメント:
頭皮が汗をかくのは、頭を涼しくするためだと、それが体感でき、また、汗をかいたからといって、特に頭、頭皮の具合が悪くなるわけじゃなく……汗をかいて頭皮が涼しく気持ちい、これがヘナやハーブシャンプーの醍醐味といえるかもしれないですね。
また、ハーブシャンプー・マハラニブレンドは、現在、製造中止になっておりますが、ヘナシカ洗髪粉は現在、以前のマハラニブレンドと近い配合に変更されており、一度、ヘナシカ洗髪粉も、ぜひ試してみてくださいね!
はいいいえ


3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

評価 くせ毛が巻き髪に・・・ [2012/03/29]

By オカバンコ 50代/女性 (東京都)

以前このセットで購入し、その時の髪の状態を見ながら少しづつ割合を変えて洗っています。
元々凄いくせっ毛で、湿気があればメデューサ様の無重力に、乾燥すればバサバサで収拾が付かないという悩みを抱えていました。
しかしこのシャンプーを使い続けて2~3ヶ月後、いい具合にボリュームが出て、あの好き勝手に向いていた髪がまとまるようになりました。
その頃からよく、『あれ、パーマかけたの?』と周囲から言われるようになりました。
確かに伸びてきた髪は縦ロールしたようになり、今までてこずっていたのが嘘のようになりました。
お風呂上りに軽くドライヤーで乾かして、ブラシで梳かしつけるだけ。それだけで自然と格好が付くようになりました。超簡単です。
これなら今まで必死にくせ毛に抵抗して、縮毛矯正を繰り返したりして髪を痛めることなかったのに・・・と今更ながら悔やんでいます。
でもやってみなければ悪い事と分からなかったし、結果、気付けただけでも良かった!(ちょっと遅かったけど ^^;)と思います。
途中、ハーブの匂いが気になって浮気したことがありましたが、今では市販のシャンプーに戻ることは考えられません。どんなに高いシャンプーも原料はそう変わらないし、体に悪い影響も考えられ、結果として薄毛を招くだけです。
以前は髪に腰とボリュームがなく、育毛剤を使ったりしていましたが、今その必要は全くなくなりました。
一度買うとかなり持つので、その間に色々な香るシャンプーが出てきました。今度はどれを使おうかな~と迷っているところです。


アートビーング・スタッフコメント:
毎日格闘していた髪が、いつのまにやらまとまるようになるのは、
本当に感動ですよね。
私も元はクセが強い髪だったので、とてもよくわかります。
これからも、細く、長く、ハーブシャンプー生活を楽しんでください。
はいいいえ


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

評価 インドハーブ洗髪を初めて1ヶ月程経ちました。 [2011/07/10]

By さなえ88 30代/女性 (愛知県)

石けんシャンプー歴は10年以上。
だから、石けんの洗い上がりが最上にして当たり前と思っており特に何の不満もありませんでした。
でも、ふと(なぜ毎日洗っているのに半日もしないで頭皮のベタつきを感じるのだろう…)と思い。
スッキリ全て洗い流すのが洗髪と思い込んでいましたが、皮脂にも頭皮の保護など役割があるからこそ、取り除かれれば「こりゃいかん頭皮のピンチ」とばかりせっせと出すのかも。
必要な皮脂はうまく残す、そんな都合いい洗髪法は無いものかと感じていました。
色々と調べてこちらのインドハーブを知りモノは試しと使ってみたのです。シカカイ、アムラ、カチュールスガンディを適宜混ぜて使用中。
正直言えば最初の数日挫折しそうになったのです!脂っぽさが抜けない感じで髪ももたつく。やっぱり無理かも~と感じつつ諦めず使って1週間。
ものすごく頭が軽く、過剰皮脂が落ち着いたのか頭皮が心地よくて臭わない。髪もさらさら。
頭皮の常在菌が喜んで活発に活動してくれているのかも知れませんね。
泡立たなくてもちゃんとシカカイの石けん成分が作用しているとわかるのは、顔を洗うと(私はナチュラル成分のメイクアップのみ使用。インドハーブがスクラブとなり肌の負担とならない用に優しく伸ばすのみ)油脂分が乳化され白濁するからです。
省エネの夏。
乾いた頭皮と髪にかけてマッサージしてしばらく置き、洗い流すだけ。なぜかドライヤーでの髪の乾きも早いよう。
水もガスも電気も助かります。
月に2回特撰石臼挽きヘナもしているし絶好調です。今年の夏はしっかり汗をかいても不快さがありません。
体が感じる心地良さこそ、無理ない健やかな選択だと思います。
そして日々気候や体調や気分が変わるに合わせて、少しハーブの配合を変えてみる。
心のアンテナに引っかかって試してみて良かった。
泥遊びみたいで何か不思議ですが、私には心身と対話する大事なゆったり時間です。


アートビーング・スタッフコメント:
蒸し暑い夏場に汗をかいても不快にならない、汗臭くもならない、そんな体験は
される方は、ヘナやハーブの達人かもしれないです。
それも、1週間で諦めずに続けた結果ですね!
『体が感じる心地良さこそ、無理ない健やかな選択』とおっしゃっていますが、
まったく同感です。
はいいいえ

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。