実験・ヘナと相性がよいハーブシャンプー香る髪

ハーブ洗髪

ヘナする人には石鹸シャンプーはおすすめしません

上の写真の画像で、ハーブ洗髪と書かれているものはハーブシャンプー、つまり、ハーブシャンプー香る髪とほぼ同じです。まったく洗わない場合とハーブシャンプーを比較して、色落ちにどの程度の違いがあるかをチェックしたところ、ハーブシャンプーではヘナはほとんど色落ちしないことがわかっています。ところが健康志向の方の多くが使用される石鹸シャンプーはヘナと相性が悪いです。

ヘナと石鹸シャンプーは相性が悪い

インディゴはハーブシャンプーでもある程度色落ちする

インディゴはハーブシャンプーでもある程度色落ちする

上の実験では、インディゴ染めの後、ハーブシャンプーを12回おこなった結果がBで、一定度、色落ちしています。ヘナ染めの後、インディゴで後染めしてほとんど黒く染まっていたとしても、ハーブシャンプーを毎日12回行うと、下地であるヘナのオレンジ色がかなり出てきて、おそらくブラウン色っぽく色落ちしているでしょう。

石鹸シャンプーを続けたら、インディゴはもっと早く色落ちするでしょう。

石鹸はインディゴの発色を妨げ、かつ、色落ちさせる

ハーブシャンプーのため、まだ色落ちはましですが、ここに石鹸シャンプーを使用したら、もっと早く色落ちするはずで、ヘナにしても、インディゴにしても、石鹸シャンプーはあまりおすすめできません。

おすすめ:ヘナ染め後は、ヘナする人のためのハーブシャンプー香る髪をぜひお使いください。

ハーブシャンプー香る髪
ハーブシャンプー香る髪