体験談/お客様の声

評価
ボサボサの剛毛多毛癖毛→落ちつき扱い易くなった [2021/02/14]

By さなぽん 50代/女性 (東京都)

長年の縮毛矯正と白髪染めで頭皮が炎症を起こしてピンク色でした。こんなものだと長い間諦めていた。化学物質に痛みつけられた頭皮が年齢に伴い悲鳴をあげ、抜け毛が多くなりヘアセットが決まらないわ、痒みを伴い我慢できなくなり、皮膚科を受診したが改善せず…かつらやウィッグに目を向けるようになり、お試しで着用してもあからさまなカツラっぽさに凹み、八方塞がりな気持ちでした。
何年も前に他社のヘナは経験がありオレンジヘアにもうんざりした記憶でした。
口コミを拝見し駄目もとでアートビーングのヘナを試して、同時期に湯シャンも開始しました。
な、な、なんと驚き!!3ヶ月程で頭皮の炎症がなくなり6ヶ月後にはあの癖毛剛毛多毛の私の髪が矯正しなくてもしっとりしてきました。薄くなっていた前髪も増えてセットが決まります。
結局、長年の化学薬品を全て止めたら健康で正常になりました。
今では、湯シャン、ヘナとオイルで本当に髪が若返りました。毎日見ている主人も驚いており、せっせとヘナ染めを手伝ってくれます。ヘナはヘナでもアートビーングのヘナは粘りが強く色濃く染まるので(濃いオレンジ)回数を重ねると茶色に近づいている様です。
私の場合は2ー3週間おきにオレンジ→オレンジ→ブラウン3というルーチンでバッチリです。
悩んでいる方に早く知って貰いたいです。

この製品の他の体験談

マハラニ・スタッフコメント:

嬉しいお便り、ありがとうございます。縮毛矯正とカラー剤は頭皮を痛める最強の組み合わせで、長年使用し続けると、あるとき、頭皮に炎症を起こし、赤く腫れて使えなくなり、一気に髪の毛が抜けてくるという経験話は幾度となく伺っています。こうした経験でお困りの方、カラー剤も使えなくなってしまい、髪が細くなってしまい抜け毛に困っている方が、もう他に染めるものがないとヘナに切り替えることで薬剤を使用せずにヘアケアを続けることで、自分の頭皮、その力で自然治癒していくといった体験話も数多く伺っています。ヘナやハーブが頭皮を改善したり治療したり、あるいは、増毛するといったことではなく、ヘナやハーブシャンプーを使うことで、頭皮を痛めていた原因(薬剤)を使用せずに済むため、自然に治癒していくということなのです。

参考になりましたか?
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。お客様ご自身の判断でご利用ください。

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。