生え際や、分け目、もみあげ部分の染まりが悪い - 上手な染め方のコツ/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 上手な染め方のコツ/ヘナ

上手な染め方のコツ/ヘナ

質問
回答

ヘナは乾燥してしまうと染まりくくなります。


生え際や分け目、もみあげ部分は、ヘナペーストを塗布して染めている間に、ヘナペーストがはじかれやすく、また、乾燥しやすい場所です。そのため以下の二つのいずれかの方法をお試しください。

ティッシュを使う方法


1)薄目のヘナペーストの場合は、最後にヘナ粉を少し足して、もっちりしたペーストにし、指先で、生え際、分け目、もみあげ部分に盛り付けます。その上から、ティッシュを折りたたんで軽く抑え、ラップでまきます。

コットンを使う方法


2)コットンなどにヘナペーストをよくしみこませ、それを生え際、分け目、もみあげ部分にのせ、ラップします。

このような方法でヘナで染めている時間、ヘナの置き時間に、ペーストが乾燥したり、分け目はじかれたりするのを防ぎます。

注意点


皮膚に近い場所ですので、皮膚も染まりやすいです。生え際などの皮膚に、オイルやクリームを塗布しておくことで、皮膚は染まりにくく、染まっても落ちやすくなります。








上手な染め方のコツ/ヘナ



人気キーワード


ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ