インディゴ染めをした後、髪を触ると手が黒っぽく汚れる - トラブル編/インディゴ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > トラブル編/インディゴ
トラブル編/インディゴ
質問

インディゴ染めをした後、髪を触ると手が黒っぽく汚れる


ヘナ染めの後、インディゴの後染めをする仕方で染め始めて2ヶ月ほど経ちますが、今でもインディゴ染めをした後、髪を触ると手が黒っぽく汚れます。

回答

手が汚れる原因はインディゴ(成分名:ナンバンアイ)


一般的に、大なり小なりになりますがインディゴは色落ちします。特に、インディゴ染めを行った日とその翌日は、色落ちは一定度あり、これは避けることができません。
そのため、インディゴ、あるいはインディゴが含まれるハーバルカラーで染めた当日と翌日は、枕の上に汚れてもよいタオルをおいたり、髪が触れる襟などがうっすらと汚れる場合がありますので、白っぽい服は避けるなどする必要がある場合があります。
特に、髪がヘアダイなどで痛んでいる場合は、インディゴの色落ちも強めで、これが改善してくるまでにはかなり時間がかかる場合があります。

インディゴ染めの後、髪に触れると手爪が汚れる

インディゴ染めの後、髪に触れると手爪が汚れる

質問:ハーバルカラー5を使用し染めていますが、染めた後、ハーバルカラー5に配合されているインディゴが原因で、手爪が青黒っぽく汚れ困っています。どうしたらいいでしょうか?


インディゴは全体染をせず、根本染め/部分染め(リタッチ)のみにする


インディゴは色落ちが一程度あるため、根本染めのみとし、髪全体に塗布しないようにする。仮に初回はヘナで髪全体を塗布し、インディゴも全体に塗布したとしても、次回以降は、インディゴは全体染めをせず、根本染めのみすることで、衣服や手などが汚れにくいようにするとよいでしょう。特に白い服の襟などが汚れやすいため、首回りには塗布しないように注意しましょう。

対策:ハーブシャンプー香る髪シリーズで洗う


ハーブシャンプー香る髪
ハーブシャンプー香る髪


インディゴ染めをした日の翌日などは、発色が進んみ、暗めに仕上がっているはずですので、インディゴ染めの翌日に、ハーブシャンプーでよく洗うことで、インディゴの色落ちを先に落としてしまうという方法があります。その後、蓋をする意味で、少量のヘアオイルを髪に塗布しておくとよいでしょう。

ヘナとインディゴの時短染め

マハラニ ヘアケアオイル

ハーブシャンプー後やヘナ後に、ヘアオイルとして髪に刷り込めば、ウッディな香りが心地よく広がります。ヘナ前の頭皮マッサージにもぜひご活用ください。


ヘナする前には 良質なオイルで 頭皮のヘッドマッサージが おすすめ!

アタルバ・アーユルヴェーダヘッドマッサージオイル

ヘナ前の頭皮マッサージオイルやハーブシャンプー後のヘアオイルとしてもおすすめ、







トラブル編/インディゴ



人気キーワード


ヘナ
インディゴ
ハーバルカラー
ヘナ&白髪染め製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
縮毛矯正/パーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

お支払い方法
アートビーング・メンバーズ