ヘナについて/ヘナ

初心者向け ヘナの年度による違いは?

ヘナの収穫

安全に白髪染めとしてのヘナを求めている方には特に収穫年は古くて構いません


もし、あなたがヘナに安全な白髪染めを期待しているだけであるなら、2018年収穫と、2019年収穫などとあったら、2018年産を選んでください。そちらのほうが安いですし、染まりにおいては大差ないからです。ただし、

白髪を染めるだけでなく、染め心地のよい、使用感がよいヘナを希望するなら年度の新しいもの、さらに挽き方が石臼挽きのヘナを選んでください。




この20年間、ヘナの産地であるソジャットで、かなりの産地(ソジャット地方にはヘナの産地がいくつもある)のヘナを使い込んできました。その結果、やはりヘナにも使い心地の違いがある、特に新しいヘナの使用感は格別であるという結論に達しました。
さらに挽き方によっても使用感が異なり、石臼挽きは特に使っていて気持ちがよい。それだからこそ、とても手間暇がかかりながらもヘナを石臼挽きしています。

あなたにマハラニヘナが届くまで~マハラニヘナ製造の流れ

あなたにマハラニヘナが届くまで~マハラニヘナ製造の流れ


インド伝統の石臼挽きの工程をご覧ください


ヘナを石臼で挽くという伝統製法は現時点でマハラニのみが行っています。もともと採算性、経済性にかなりの困難があるため、ヘナを石臼で一時間に20キロほどの速度で挽いていくなどは、この時代に難しいことなのです。現代の製粉機であれば一日に5トン以上、簡単に挽けてしまうのです。それで心地よい使用感のヘナをお届けするために、あえてこだわっているヘナ石臼挽きをぜひお試しください。

マハラニヘナの石臼挽き作業工程
2分動画でわかる!ヘナ石臼挽き


ヘナの新しさ、鮮度を保つために製造時、真空パック


ヘナは、年度の新しい物の方がフレッシュな分、匂いがマイルドです。年度が古くなるほどヘナ特有の匂いが強くなります。また、フレッシュな新しいヘナは、ぬめりが強く、扱いやすいです。そして、古くなるにつれ、わずかに染毛力が弱くなっていきます。可能な限りの鮮度を保つために、マハラニでは製品を真空パックしています。

安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット
安全安心なヘナ製造の真実:真空パックのメリットとデメリット

関連QA

石臼挽きと機械挽きのヘナの違いは?

お問い合わせフォーム 電話番号を表示

ヘナについて/ヘナ

選択カテゴリ

ヘナ

カテゴリ一覧

よくあるご質問/アートビーング全般



お問い合わせフォーム 電話番号を表示