マハラニ ムルタニミッティ

マハラニ ムルタニミッティ

フェイスパック、ボディパックとして伝統的に使用された白い土の粉末

油や汚れを吸着する白い泥の粉末は、木目が細かく滑らかなペーストでフェイスパックやボディ洗浄におすすめ


ムルタニミッティ

敏感肌などで石鹸が使えない方にもおすすめ。 刺激がなく、汚れを取り除き、マイルドに油を取り除きます。。

ムルタニミッティとは?

タージマハール

ムルタニミッティはタージマハールの大理石の洗浄にも使用されている

近年、インドの工業化によりタージマハールの白大理石の黄ばみが問題になっています。ムルタニミッティには、黄ばみ、くすみを取り除く作用があるため、タージマールの洗浄に使用されています。

ムルタニミッティの「ムルタニ」とは、かつてパキスタン地方(当時はインドに属していた)に「ムルタニ」という湖があり、その湖でとれるミッティ=土(泥)は、目がこまかく、これで顔を洗うと顔がすっきり綺麗になったということで、女性たちが愛用したことから、ムルタニミッティ(ムルタニ湖の泥)の名前でよく知られるようになったとされています。実際にはインドの各地でムルタニミッティが採取され、活用されています。産地によって白に近いオフホワイトから、生成りやベージュまで、色が微妙に違っていますが、効用は大差ありません。

ムルテニミッティは白い泥のため刺激もなく植物アレルギーの心配もありません

ムルタニミッティでフェイスパックする

泥のため刺激がなく、植物アレルギーの心配もなく、敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

ムルタニミッティの利点は、泥の粉末であるため、刺激がまったくなく、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。鉱物性のため、刺激がありませんし、植物アレルギーの心配もありません。

石鹸などが使えない方のボディ洗浄に

敏感肌で石鹸などがお使いになれない方には、石鹸替わりとして、ムルタニミッティでボディ洗浄をされるといいでしょう。ムルタニミッティをお風呂のお湯で溶かし、体に塗り、洗い流したり、あるいは、薄い溶液を溶かしスポンジなどにしみこませて洗います。

ムルタニミッティ泥風呂もおすすめ

お風呂に大匙数杯落として、ムルタニミッティ、クレイ風呂をお楽しみ下さい。マイルドな洗浄力があります。



マハラニ

マハラニ ムルタニミッティ

マハラニ ムルタニミッティ

代金引換/クレジット決済は
只今のご注文で当日出荷
お届け日や配達日のご指定の詳細。
※出荷が翌営業日になる場合もございます。
NM03 ◆100gパック 価格:800円(税込) お買物かごに入れる NM01 ◆500gパック 価格:2,400円(税込) お買物かごに入れる

※価格は予告なく変更になる場合があります。

全成分

フラー土。

真空パックについて

※真空パック時には真空状態でも、じょじょに真空状態が緩くなっている場合があります。真空パックしてからアルミ袋に入れていますので密閉性は確保されています。真空状態が緩いという理由での交換はご遠慮ください。

使い方

マヨネーズ状に溶かし、手でマッサージするように体に塗り、洗い流してください。 薄めに溶かしたペーストをスポンジなどに吸わせて、体を洗浄しても良いでしょう。
ムルタニミッティは油をよく吸着するため、ドライなお肌の方は単体ではなく、ニームアムラカチュールスガンディなどと一緒に、ご使用になられる方が良いです。

また、お風呂に大さじ数杯落として、入浴剤としてもお使いいただけます。ムルタニミッティ・クレイ風呂をお楽しみ下さい。

一緒におすすめ商品

清浄作用に優れる

マハラニ ニーム

マハラニ ニーム

ニームは、清浄作用に優れ、頭皮や髪を清潔に保ちます。また、お肌の洗浄用にもお使いいただけます。

購入はこちらマハラニ ニーム

汗臭さを取る

マハラニ アムラ

マハラニ アムラ

アムラは、髪にハリとコシをつけ、頭皮と髪を清潔に保ちます。 インドでは昔より地肌によいと、シカカイと一緒にハーブシャンプーに使われ、また、アムラ水でアムラトリートメントすると髪にコシがつき、ボリュームが増えます。

スキンケアにも、ご使用いただけます。

購入はこちらマハラニ アムラ

天然保湿作用にすぐれるアーユルヴェーダの美容オイル

アタルバ イェシティマドゥオイル

アタルバ イェシティマドゥオイル

ピッタ用オイル。イェシティマドゥとは甘草で、このオイルは天然保湿作用にすぐれ、美容には欠かせないオイルです。

購入はこちらアタルバ イェシティマドゥオイル

アーユルヴェーダ製法ローズの香りのスキンオイル

アタルバ マッサージオイルR

アタルバ マッサージオイルR

オイルを使用しますと、かぐわしいバラの香りが広がるだけでなく、水溶したローズの香りも漂い、心地よい使用感です。ゴマの香りもしていますが、水溶成分をゴマに融合させして保存するのがアーユルヴェーダ製法で、ローズの水溶成分が、ゴマ油と一緒に、オイルの成分としてお肌に浸透します。

購入はこちらアタルバ マッサージオイルR

関連商品

無農薬栽培ローズ花弁粉末

マハラニ アタルバアーユルヴェーダ ローザセンティフォリア

マハラニ アタルバアーユルヴェーダ ローザセンティフォリア

ピンク色の花びらを持つローズ、ローザセンティフォリア種のローズ粉末です。インドの太陽を浴びながら、農薬を一切使用せず、自然の堆肥だけで(主に牛糞など)育てられたローズ花弁だけを粉末にしました。

購入はこちらマハラニ アタルバアーユルヴェーダ ローザセンティフォリア

無農薬栽培ローズ花弁粉末配合

マハラニ アタルバアーユルヴェーダ フェイスパックR

マハラニ アタルバアーユルヴェーダ フェイスパックR

オイルを使用しますと、かぐわしいバラの香りが広がるだけでなく、水溶したローズの香りも漂い、心地よい使用感です。ゴマの香りもしていますが、水溶成分をゴマに融合させして保存するのがアーユルヴェーダ製法で、ローズの水溶成分が、ゴマ油と一緒に、オイルの成分としてお肌に浸透します。

購入はこちらマハラニ アタルバアーユルヴェーダ フェイスパックR

天然保湿作用で潤いを与え、お肌をひきしめる

アタルバ ハーバルフェイスパック

アタルバ ハーバルフェイスパック

お肌にたいへん良いとされているアナントムール、ロドラ、ニーム、サンダルウッドを配合。天然保湿作用で潤いを与え、お肌を整えます。

購入はこちらアタルバ ハーバルフェイスパック

使用上の注意点

使用上の注意点

植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。

パッチテストで異常がなくても、ご使用中、何らかの異常を感じた場合は、速やかに使用を中止し、よく洗い流してください。

粉末類のみ、パッチテスト用の数グラムのサンプルを差し上げます(オイル類は対応していません)。お買い物の際はメッセージ欄にてパッチ希望の製品名と「パッチテスト用希望」と明記ください。また、パッチテスト用だけをご希望の場合は無償で郵送いたします、お問合せフォームにて、パッチテスト用をご希望の製品名と送付先を明記してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

(2)使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方、妊娠中や授乳中の方は専門医に相談してから使用して下さい。

高温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

Q&A

ムルタニミッティを使用すると、肌が乾燥します。

ムルタニミッティで油分吸着されたため、皮膚が乾燥しました。

ムルタニミッティはクレイ(泥)のため、脂の吸着が非常によく、ドライ系のお肌の方が単体でご使用になると、乾燥し、使用後にお肌がつっぱったりすることがあります。 そのため、ドライ系の肌質の方がご使用になられる場合は、ニームパウダーを多めに混ぜたり、アムラカチュールスガンディを混ぜるなど、ムルタニミッティ単体ではご使用にならないことをおすすめします。 また、お風呂を上がったあとに、アタルバ・イェシティマドゥオイルや、アタルバ マッサージオイルRなど、スキンケア用のオイルでお肌の油分を補給されると良いでしょう。

ムルタニミッティで髪は洗えますか?

単体での洗髪は洗いあがりが悪く、おすすめできません

ムルタニミッティは、髪に使用しますと単体では非常に洗いにくく、仕上がりも悪いです。ムルタニミッティ単体ではなく、ニームパウダーカチュールスガンディアムラカラーレストリートメントなどと一緒に洗いますと、低刺激な洗髪粉として髪を洗っていただけます。

ヘナとインドハーブQA集 ハーブシャンプー香る髪シリーズ

体験談 31

体験談を投稿する
星5つ: (26)
星4つ: (4)
星3つ: (0)
星2つ: (1)
星1つ: (0)

評価: 評価
体験談数: 31
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。

評価 ヘナの必需品 [2016/11/17]

By 匿名 30代/女性 (北海道)

ヘナが皮膚につくと染まってしまうので、オイルを顔や首や手に塗っていたのですが、塗り過ぎなのか吹出物ができるため、ヘナ直後にパックしています。
オイルもオレンジ色も取れます。
簡単だし匂いもなく、お肌も柔らかくなります。
大袋でリピしました。

はいいいえ

評価 使ってみてよかったです [2014/03/08]

By くんくん 30代/女性 (その他)

私はミネラルファンデーションを使っていて、石鹸で洗顔していたのですが、乾燥が気になり、こちらを購入しました。

みごと、解決!です。
ミネラル化粧品も、私の感覚では落ちていると思います。
(手の甲に色の強いアイシャドーを塗って、色と水をはじく感じが落ちるかを試してみました)

小さなボトルにつめかえて、洗顔のときに手のひらに出して少量の水で練って顔に塗っています。

これを使ってから、肌がしっとりして、白くなりました。こんなふうに肌の調子がよいのは初めてなのでびっくりです。

匂いもしないし、今までの洗顔にくらべて手軽さも変わらないので、とっても使いやすいと思います。
これからも、たぶん洗顔はずっとこれです。

はいいいえ

評価 こんなの欲しかった♪ [2013/05/16]

By Maria★ 40代/女性 (神奈川県)

私の肌は白く弱い敏感肌です。
その上、混合肌。
Tゾーンは脂性肌で頬は乾燥肌。

ムルタニミッティはそんな私の肌にも何の問題もなくなじみ、そしてさらに白くなりました。
泥のようなパックが欲しくて他社化粧品会社の泥パックを使用していたのですが、
Tゾーンの脂を吸収してくれず、かといって頬の保湿もあまり感じられませんでした。

そこで、こちらのサイトで泥のようなパック(洗顔)を発見し、早速試してみました。

凄くいい(^O^)
Tゾーンの脂も吸収してくれ、さっぱりなのにしっとりした感じがする。

あまり時間を置きすぎるとバリバリに乾燥して、余分な脂を吸い取りすぎるので注意が必要。

今の時期ならば1分ほど置いて洗い流す。
すっきりぃヽ(^o^)丿
もちろん、洗顔として、そのまま肌に塗りこみ洗い流すのもOK!

そして、肌の乾燥がきになる時はニームを混ぜて保湿を高くする。
今の季節はムルタニミッティ:ニームを5:5で使用してちょうどいい感じ。
この場合、3~5分置いて洗い流していい感じ。
Tゾーンの脂はしっかり取れてるのに、しっとり。



もちろん、ボディ洗いにも使用してます。
今の季節はムルタニミッティ:ニームを5:5。
汗ばんだ時は6:4。

初めて使用した時のあの不思議な感じ。
忘れられません。
表現するとしたら皮膚表面はすっきりさらさら、だけど皮膚内部はしっとり。
身体が軽く感じられたくらい。

タオルで拭き取り、ボディクリームを塗っていたのですが、
今では必要なくなりました。


そして、私は少し太陽に浴びただけで赤くなってしまいます。
日焼けした際はムルタニミッティ:ニームを2:8くらいにして
お風呂につかり湿気を当てながらあまり乾燥させないようにパック。
肌の内部にまで保湿され、表面はさらさらな状態になり、
軽い日焼けならこのケアだけでひいてくれます。


これから暑くなる季節は脂性肌になってくるので
ムルタニミッティの分量を増やしていこうと思っています。

季節により自分の肌と相談しながら、調合を楽しみたいと思います。
調合によりその都度、新たな肌の感触を味わう楽しみ、
そして自分の為のオリジナルがつくれるのも楽しみです。



はいいいえ

評価 脱石鹸!泥とハーブだけでこんなにさっぱりするなんて驚き!! [2013/03/24]

By ちびた 40代/女性 (神奈川県)

使い始めて三週間。身体と顔を洗う際に使っています。

私の使っている化粧品はミネラル成分だけのものが殆ど。油ものは殆どないと言ってもいいです。
口紅はどんな天然色素のものでも、どうしても肌に合わなくて使っていません。

アイライナーとマスカラは肌に優しめだけど、市販のものを使っているので
アイメイクだけは、予めオリーブオイルを使って馴染ませて、優しく拭い取ってからお風呂に入ります。

身体と顔を洗うのに使う分量は以下の通り。
ムルタニミッティ小さじ3(今は余ってしまったハーブシャンプーを小さじ1とムルタニミッティ小さじ2で)
カチュールスガンディ小さじ1
ニーム小さじ半分

顔はムルタニミッティだけでもいいかも?
ムルタニミッティだけなら、そのままドドレッシングキーパーに入れておいて
使う量だけ手に直接とって手の上でお湯で溶くことが出来ました。
そしてムルタニミッティだけだと、少し力を入れてこすっても平気でした。

汚れ具合や肌の状態によって、ムルタニミッティだけ、+カチュールスガンディ、+ニーム
自分だけのMYブレンドを、色々試してみるといいと思います。

ニームはスクラブ感が強いのであまり入れ過ぎるとザラザラして、肌に刺激を感じました。
(たぶん茎とか葉っぱの線維が大きい)
ニームを入れると肌のしっとり感が増しますが、入れ過ぎるとしっとりし過ぎて好みじゃなかった。
カチュールスガンディの入れ過ぎにも注意です!生姜科なので肌に刺激になることもあります。

使い方は、材料を浅いお皿に入れ、お風呂のお湯でよく練ります。
(予め乾いている状態で混ぜておくといいかも?マヨネーズより硬めくらいに練ります。)
お風呂では危ないので、お皿はプラスティックの素材のものがあるといいですね。

まず最初に、目のまわりと唇以外の顔にうっすら塗ります。
(顔はタオルで軽く水分をとったほうがいいです。あとで垂れてきにくいです)

そのあと、手に取って体に塗りながら優しくマッサージ。(体は濡れたままで良いです)
膝や肘、足の裏など角質が気になる部分は手のひらで強めにマッサージします。

そして、そのまま洗い流してもいいです。

が、更にさっぱりしたい、または背中に手が届かない人もいると思います。
そんな時は、洗い流す前に濡らしたタオルで少しこするといいと思います。(私は週2回くらい)

使っているタオルは絹100%の網状になった体洗い用タオルを使用。
普通のタオルではなくて、あまり水を多く含まないものが使いやすいと思います
綿の手ぬぐいでもいいと思います。(あ、因みにうっすら茶色に染まりますけどね)

身体をマッサージしている間に、顔に塗ったものは少し乾燥してきていると思います。
両手にお湯を少しとって、顔の乾いた泥とハーブを水分と馴染ませて、塗らなかった目の周りや
毛穴の汚れの気になる部分(小鼻などを軽く撫でます。目のまわりや瞼は撫ですぎないように)

私は肌が弱く、頬の部分は特に皮膚が薄いので、そこは絶体に撫でないようにしていました。
ムルタニミッティが汚れを吸着してくれるので、それほど撫でたりこすったりする必要が無いと感じます。
ムルタニミッティだけで試したら、こすってもやはり平気でした。

それでもスクラブ感が気になる場合は、撫でたりこすったりしないようにするか
弱めのシャワーで洗い流すだけでも十分かもしれません。
(あとはニームをもっと少な目にするとか)

デリケートゾーンにも使ってみましたが、ニームを混ぜた時は少しかゆみが出てしまった。
デリケートゾーンにはムルタニミッティだけのほうが、私にはいいみたい。
(カチュールスガンディはOKでした)

洗い上がりは。。。しっとりなのに、さっぱり!!不思議な感じです。
肌がふんわり、柔らかくなったみたい。
他の人のレビューどおり、毛穴も目立たなくなってきました。

石鹸じゃなくてもこんなにさっぱり綺麗になるのか~~と、とてもびっくりしました。
肌がつっぱることもなく、大満足です。
しかも、鼻のかみ過ぎで荒れていた鼻の下や、皮膚が薄くなってピリピリしていた頬の部分が
赤みも消えて、痛くなくなりました。

やはり石鹸だと、皮脂を落とし過ぎていたのですね。

余談ですが、いつもお風呂に入ったときに毎回、最後にお風呂椅子を洗うんですが
ムルタニミッティやハーブを使い始めたら、お風呂の椅子に垢が付きにくくなったのか
ザラつかなくなりました。

今でも唯一お風呂で石鹸を使うと言ったら、お風呂の椅子と洗面器を洗う時ですね。
ザラつかなくなったとはいえ、一応石鹸で洗ってます。

しかも高級洗顔ソープを椅子洗うのに使うという。。。(笑)

はいいいえ


4 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。