ヘナの色落ちはクエン酸で止まる?

ヘナのクエン酸止め実験
まは

酢止めがヘナの色落ち防止に有効であればクエン酸はどうでしょう?というお便りをいただきましたので、早速、実験をしてみました。ちなみに、「Citric Acid」とはクエン酸のことです。

実験では、クエン酸5%水溶液を使いました。100gの水に対し、5gのクエン酸………左の水に浸けたものと比較して色落ちがピタリと止まっています。ただ、心配は止めすぎると、つまりクエン酸の酸度が強すぎるとヘナの色が薄くなるのでは?と………浸け置き時間は5分、水と5%クエン酸水で比較しました。

予想した通り、クエン酸5%水溶液のほうがわずかに色が薄くなっています。止め過ぎた結果、色が薄くなってしまったのです。そのため、現在、クエン酸1%水溶液で同様の実験をしてみました。

クエン酸1%水溶液によるヘナの色落ち止め試験
水のほうはヘナの色がにじみ出ている

クエン酸1%の場合も5%同様にヘナの色落ちは止まっていますが、、、

クエン酸色止め

ヘナ染め後、ヘナを洗い流し、クエン酸1%水溶液に5分浸け置いたものは、やはり軽く色落ち、色が薄くなってます。

ヘナとクエン酸は相性が悪い!?

まは

現時点での実験結果では、クエン酸とヘナの相性はあまりよさそうではないです。色を薄くしてしまう可能性がありますので、再度、別の角度から実験を行う必要がありそうです。