ヘナ前にオイル・ヘッドマッサージで仕上がりよし発色よし

ヘナ前のオイルのヘッドマッサージ

ヘナする際に良質なオイルを使用することで使用感が向上、仕上がりが向上、発色が向上

インドでは、昔から、ヘナする際にはヘナとオイルをセットで使用します。ヘッドマッサージ、ヘアオイルが数多く出され、ヘナとともに愛用されてきたという伝統がありますが、それには理由があり、ヘナは髪と頭皮から油分を吸着し取り除いてしまうため、仕上がりが悪くなる場合があるからです。

ヘナする際のオイルの使い方:ヘナ前の頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

ヘナ前のオイルの使い方で最も一般的な方法はオイルを頭皮に塗布しながらマッサージすること。頭皮にオイルを塗布するとヘナの頭皮染まりを低減させ、仮に染まっても落ちやすくするという利点があります。さらに頭皮をマッサージしますので頭皮ケアにもなり、また、頭皮にセサミオイルや各種ハーブの入ったヘッドマッサージオイルをしっかり吸収させてやることで一段と頭皮ケアアップです。

オイルを頭に垂らすヘッドマッサージのやり方

 

ヘナする際のオイルの使い方:ヘナペーストにオイルを混ぜる

ヘナペーストに良質なオイルを溶かし込む

こちらの方法も一般的に行われます。特にロングヘアの方の場合は冬場、不用意にヘナだけを行いますと髪から油が落ちすぎて静電気が発生し、髪が痛みやすくなってしまう場合がありますので、ヘナに良質なオイルを混ぜてヘナをすることがヘナの仕上がりを向上させる上でも重要です。

使用量の目安は、ヘナ100gにつき大匙1~2杯の良質なヘッドマッサージオイルを混ぜこみ、ご自分の量を見つけてください。適度なオイルがヘナペーストに混ぜられていることで一層滑らかで塗布しやすいペーストに仕上がります。

ロングヘアは石臼挽きヘナに良質なオイルを溶かしこみトリートメントアップ

ヘナする際のオイルの使い方:頭皮マッサージとヘナペーストにオイルを混ぜるの両方

スプーン大匙1のヘッドマッサージオイル

例えば、髪の長さが肩甲骨までのロング、ヘナを仮に100g使用、大匙2杯のヘッドマッサージオイルを使用するとします。その際、大匙1杯でまずオイル頭皮マッサージを行い、残りの1杯をヘナペーストに混ぜこむといったやり方もおすすめです。

ヘナにオイルを使用することで発色がやや暗めになる

以前、大勢の方に、ヘナの際、アタルバヘアオイルを使っていただき、ヘナの発色がどうなるかの実験を行いました。

アタルバヘアオイル塗布後のヘナでブラウンに発色する?公開実験結果

実際はヘナの発色を暗めにする作用は、アタルバヘッドマッサージについても同様な結果になります。その仕組みにつては以前、詳しくわかりませんが、アタルバヘアオイル、アタルバヘッドマッサージオイルに共通して含まれるハーブ成分と関係がある可能性があります。

マハラニヘナ愛用者のりんさんの考察もぜひご参考にしてください。

 

ヘッドマッサージオイルと石臼挽きヘナの送料無料キャンペーン・クーポン付き

実際に良質なオイルを使うことで、使用感が向上する? 仕上がりが向上する? 発色が落ち着く? について皆様にもぜひ実験をお願いしていただくために、ヘッドマッサージオイル・500円クーポンを作りました。石臼挽ヘナ500gと一緒に購入いただくと、かなりの値引きの上に送料無料、さらにクーポンも使用していただける大サービスです。これを機会にぜひヘッドマッサージオイルと遊んでみてください。

500円クーポンと、石臼挽き500gとの送料無料キャンペーンセット