繰り返しヘナ染めの奇跡、白髪だけでなく黒髪にもヘナカラーが入りバーガンディカラーへ・・

黒髪のヘナカラーの染まり方

一度のヘナ染めでは白髪は赤みが強く染まり、黒髪にはヘナカラーは入りません。黒髪は黒髪のままで、黒髪の背景に、赤みを帯びた白髪が飛び出したように見え、味方によっては奇抜とも見えるような染まり上がりになる場合があります。ところが、このヘナ染めを繰り返していくと奇跡が起こるのです、、、、

奇跡を起こすヘナ染めの繰り返し・・・

ヘナで繰り返し染めていくと白髪に染まっていた赤みがじょじょに深みを帯び、赤茶から茶赤の輝きのあるヘナカラー発色となっていき、同時に、黒髪にもわずかにヘナカラー(赤茶色)が入ってきます。

もともとの黒髪が真っ黒でない場合、やや茶色を帯びた黒髪の場合は上の写真の例のように赤茶を帯びた、見方によってはなんとなくバーガンディ的にも見えるような美しい色合いとなり、ヘナ数回で、色味的にも、髪の仕上がり、手触り、トリートメント感、すべてにおいて続けてよかったと思える仕上がりになる場合が多いです。考え方によってはヘナ初回の仕上がりと比較すると、ヘナ数回でまるで奇跡のような仕上がりです。

上の写真は若いインド女性で、もともとの髪が茶色味を帯びた黒髪のため、ヘナ数回で黒髪がヘナカラーに染まり、色艶ともに美しい仕上がりです。

白髪2~3割の場合のヘナカラーの染まり方例

ヘナ染めを繰り返すとヘナカラーが変化する

ヘナは初回、染めた直後の色合いで判断しないようにしてください。初回は赤みが強すぎて、染まり方に不満を覚える方も少なからずいらっしゃます。ところが、ヘナで何回か繰り返し染めていくことで、白髪の染まりがぐっと落ち着いた赤茶系の発色となり、同時に黒髪にも色が入っていくことで、ヘナで染まった白髪と黒髪の色の差異が縮まっていくため、赤みの強い違和感が減ってくるのです。

上の写真の女性は、もともとは太く黒い髪ですが、ヘナを繰り返して染め続けた、黒髪にヘナカラーが入り始めたのです。髪の黒さにもよる場合がありますが、まずはヘナ初回で判断せず、最初はヘナで三回程度、間をあまりあけずに染めるといいでしょう。

ヘナ石臼挽きで繰り返し染め続けると綺麗な赤茶に発色する

こちらの女性Nさんは白髪比率4~5割。ヘナ歴10年のベテランでマハラニヘナ石臼挽きオンリーで定期的に染め続けた結果、このような染まり上がり。詳しくは以下のページをご参照ください。

ヘナ歴10年、赤茶に輝くヘナカラーと健康的な色艶

ヘナの赤みが気になる原因

ヘナの赤みがいやと感じられる要因の一つに、黒髪との色の差が大きいことが考えられます。下のイメージ図を見てください。

▼ヘナ染め前の白髪と黒髪の見え方

ヘナの白髪と黒髪への染まり方

▼ヘナ染め一回目の直後の白髪と黒髪の見え方

ヘナの白髪と黒髪への染まり方2

真っ黒の髪は真っ黒いままで、そこにヘナで赤みを帯びた白髪があることで、赤い白髪が飛び出して見えることが、違和感を感じさせるのです。

ヘナを繰り返していくことで、黒髪が赤みを帯びはじめ、白髪が赤茶にしっかりと染まり始めると、ヘナで染まった白髪と、さらにヘナで赤茶の色が入り始めた黒髪の色の差異が減ることで、違和感なく、自然な美しい髪に見え始めるのです。

▼ヘナ染めを繰り返し

ヘナカラーの黒髪と白髪への入り方

▼ヘナ染めをさらに・繰り返し

ヘナカラーの黒髪と白髪への入り方

▼ヘナ染めをさらにさらに・・・繰り返し

ヘナカラーの黒髪と白髪への入り方

繰り返し繰り返しヘナで染めていくと黒髪と白髪のヘナカラーの見え方に劇的な変化が現れてくる……この上の状態と同じことが、マハラニヘナ石臼挽きでひたすら染め続けているNさんの髪に起こったのです。

※ただし、もともとの髪がかなり黒い方、インディゴで赤みを飛ばしている場合は上記のようなモデルのようにはいかないようです。あくまでもヘナ100%で染め続ける、染め続ける場合はマハラニヘナ石臼挽きがその本領を発揮してくれるのです。

ヘナ石臼挽きで繰り返し染め続けると綺麗な赤茶に発色する

つまり、ヘナ染めの繰り返しの奇跡!ヘナで染め続けることで、白髪が茶系に濃いヘナカラーに発色、さらに黒髪にまで顕著にヘナカラーが入りはじめ、ヘナで染まった黒髪と白髪の差異が減少することで、美しい色合い、発色、ヘナカラーに見えるようになったのです。これをヘナ染め繰り返しの奇跡と呼んでいます。

ヘナカラーの白髪と黒髪への入り方イメージヘナカラーの黒髪と白髪への染まり方イメージ

奇跡を起こすマハラニヘナ石臼挽き

一度や二度、染めた程度では違いがわからいかもしれませんが、マハラニヘナ石臼挽きで繰り返し繰り返し染めていくと、やがて奇跡が起こるのです。いつもはヘナの後にインディゴで後染めしていたりとしていた人が、やがてインディゴがいらなくなった!と報告してくれています。

石臼挽ヘナの赤みが深い色合いでインディゴ使用が減りました
By なほ 50代/女性 (埼玉県)……未だに2015年度インディゴも終わらず、2018年度のインディゴを開封していないのです。2018年度の石挽きヘナの色合いは、重ねてもオレンジにはなっていかない?赤みが深い?インディゴを重ねなくても、そのままで十分キレイな色合いなんです。ヘナは十分溶かしてから、お湯を入れた鍋に容器を入れたまま、髪に塗ります。やはり温めることで色の出が良い気がします。……

深めの赤に近い色に染まりトリートメント効果も素晴らしい!ヘナ歴10年の中で一番の品質
By 黒髪 40代/女性 (神奈川県)…2015年石挽ヘナを購入…染まりが良い上に発色が濃い。他のヘナでは私の白髪はせいぜい淡いオレンジ色にしか染まらない…マハさんのヘナは濃く赤みの強いオレンジにそまり、24時間おくと更に濃く、深めの赤に近い色に染まります…

ラズベリー色なような落ちついた赤色に大変満足
By 匿名 20代/女性 (神奈川県)…山芋のような粘り、染め上がりも明るいオレンジではなく、ラズベリー色なような落ちついた赤色に大変満足しています。…

髪がまとまり赤っぽいヘナ独特の色と艶が出てきました!ヘナ気に入ってます!
By 匿名 20代/女性 (岐阜県)…色は、1回目からライトや太陽光に当たると、目で見て分かる位の髪が赤っぽくなりました! 3回目から、髪がサラサラになり、雨の時とか湿気でボサボサだった髪がまとまっていたり、何より髪に艶が出てきました!…