ヘナにはシャンプー効果があるのですか?

ヘナする女性

ヘナペーストを髪に塗布しておくと油汚れが取り除かれる

シャンプーということが、髪と頭皮から油汚れを取り除くと考えれば、ヘナのペーストを髪に塗布して1時間~程度、放置しておく(白髪染め)と、その際にヘナのペーストが油汚れを吸着し取り除きますので、シャンプー効果があるといえるでしょう。

インドではヘナと一緒にオイルを使用する

超ロングのインド女性のヘナ

インドではヘナをすると、髪と頭皮に欠かすことができない油分が過度に取り除かれてしまい、髪を切らない腰まであるようなロングの女性にとっては問題が発生する(油が切れると髪が絡み合い傷んでしまう)ため、ヘナの前に良質なオイルを頭皮と髪にあらかじめ補って、ヘナの油を取り除く性質を緩和していたという事実があります。ときとしてはヘナペースト自体にある程度の油分を溶かし込んでヘナをしてきたのです。ヘナとオイルの相性はよく、ある程度のオイル分があってもヘナは髪に染まりますし、トリートメント作用も変わることはありません。

ヘアケアでは髪と頭皮から油を取り除きすぎないことが大切

人の髪には、そもそもシャンプー自体が不要です。髪は洗っていただいていいのですが、髪を市販の石鹸成分の高いシャンプー剤で髪を洗って油汚れを落とす、といった発想自体が間違っていると考えています。なぜなら、頭皮は頭皮と髪に必要だからこそ皮脂を分泌させているのですから…。

では、なぜ多くの方が頭皮から分泌される自分の天然のヘアオイルを落としたくなってしまうのか?

その理由は簡単です。市販のシャンプーを使用すると頭皮から分泌される皮脂に雑菌が繁殖し、臭くなったり、痒みを作り出してしまうからです。

ヘナの後は髪は自然乾燥がいい?ヘアドライヤー乾燥しないと雑菌が繁殖すると聞きました

汚れを落とすヘアケアから汚れにくくするヘアケアへ

ソジャットヘナの立役者 タック氏

写真は弊社代表の鈴木。インドソジャットのヘナ畑にて、ソジャットのヘナ産業の立役者ソハンラルジ氏と。

ヘナで白髪を染めているうちに、髪が汚れにくくなってきたことに気が付いた、、、白髪が出てきたことでヘナを始め、ヘナをしていくうちにインドハーブと出会い、やがて髪が汚れにくくなっていき、シャンプー自体が不要になってしまったという、これは弊社代表が自ら体験したことで、それについては、以下の記事をご参照ください。

人生を変える?ハーブシャンプー~髪の洗いすぎからの脱出

シャンプーなどで髪から不快な油汚れを落とさなくてはいけないのは、実はシャンプーするからであって、シャンプーを使わなければ、髪から分泌される皮脂は適正化され、特に臭くなったり痒くなったりもしないのです(突然シャンプーを止めたら、すぐにそうなるわけではありません。時間はかかります)。シャンプーを使用して油汚れを落とすヘアケアから、シャンプーを使用しないことで汚れにくくする、清潔さがそれ自身で持続するようにするヘアケアへ…、皆さんに、脱シャンプーをおすすめしています。

脱シャンプーのすすめ

脱シャンプーするためのヘアオイルのおすすめ

ヘナ前の頭皮マッサージが重要

驚かれるかもしれませんが、脱シャンプーには良質なヘアオイルを髪に塗布する習慣が欠かせません。頭皮と髪から油分、皮脂を落とすと、頭皮と髪は不潔になりやすくなりますところが、皆さんの頭皮からはシャンプーのし過ぎによって悪い皮脂が分泌されており、まずは特にヘナの前などにヘッドマッサージをしながら、よい良質なオイルを髪と頭皮に補ってやることで脱シャンプーが可能になってくるのです。ただ、時間はかかります。何十年ものシャンプー人生をお過ごしかと思いますので、すぐにはうまくいかないこともあり、まずは根気よく試行錯誤していきましょう。

ヘアオイル塗布の習慣で脱シャンプーが可能に~ヘアオイル塗布の仕方

なぜヘナ前に良質なオイルのヘッドマッサージがおすすめ?

頭皮の臭い対策~頭皮と髪の油洗いとヘナやハーブシャンプーのススメ