なぜヘナ前に良質なオイルのヘッドマッサージがおすすめ?

ヘナ前の頭皮マッサージが重要

オイルで頭皮をマッサージすることに、どんな意味があるの?と疑問に思われる方が多いと思います。定期的にオイルを髪に塗布する、オイルで髪を洗う、オイルで頭皮マッサージをする、こういった伝統的な方法は現代人のヘアケアにおいてはあまり行われることはなく、シャンプー剤で油汚れを落とし髪を洗う、トリートメント剤で髪をトリートメントするといった方法に偏っているため、多くの皆さんが髪の不具合に陥っている可能性が高いと考えています。

日本の昔のヘアケアは油の塗布

江戸時代、あるいは、現在のような西洋のシャンプーによるヘアケアが主流となる以前、明治初期、あるいは江戸時代では、髪をシャンプー剤で毎日、あるいは定期的に洗うという習慣はありませんでした。昔は髪は不潔だった考えるかもしれませんが実際はそうではありません。真実は、毎日髪を洗わないと頭が痒く臭くなる現代人の髪のほうが不潔なのです。江戸時代の女性も男性もあまり髪を洗うこともなく、オイルを上手に塗布することで頭皮と髪を清潔に保つことができ、頭の痒み、匂いに困ることはなかったのです。なぜ、そのようなことが言えてしまうかというと、弊社代表の子供、ゆうくんは産まれて一度も髪をシャンプーすることなく、また、滅多に髪を濡らすこともなく、たまにオイルを髪に塗布する程度で、実に頭皮と髪を清潔に保っているのです。

 

ゆうくんが生まれて15年近く、シャンプーしなくても全く問題なく髪と頭皮を清潔に保っていることで証明されてしまったように、また、弊社代表の体験、多くのお客様の体験からわかったように、実際は、頻繁なシャンプーで油をとりすぎることで頭皮と髪が不具合になり、毎日のようにシャンプーしないと痒みや臭いがでるようになってしまった、ということなのです。

ゆうくんのオイル塗布

スプーン大匙1のヘッドマッサージオイル

最近は、何か月かに一回だけ、ゆうくんがオイルを髪に塗布します。どれくらいの量を使うのかと計測してみたら、大匙2杯(15ml×2杯=30ml)がさっと頭と髪に吸収されてしまいました。

手の平のくぼみにオイルをおとし

手の平のくぼみにオイルをおとし

手の平をこすり合わせて

手の平をこすり合わせて

両手の平にオイルがひろがります

両手の平にオイルがひろがります

オイルのついた手で髪と頭皮をマッサージします。

ゆうくんのオイルヘッドマッサージ

ゆうくんの髪と地肌はオイルに飢えていたようで、大匙2杯があっという間に吸収されました。

大匙2杯があっという間に吸収された

当日と翌日くらいは少し油っぽいかもしれませんが、あとは普通に戻ります。気になるようだったら軽くお湯洗いをしてやれば翌日には美しい髪。オイルをたまに塗布してやるだけで、産まれてから何もしない髪、こんな楽なヘアケア方法で、痒みと臭み知らずです。江戸時代は髪を洗っていなかったので不潔だったに違いない、は全くの誤認だったことが確認されました。実際は全く逆。髪を毎日洗わないと頭皮が臭く痒くなる現代人のほうが髪と頭皮は不潔だった!のです。現代人のヘアケア方法、毎日のシャンプーという習慣は見直すべきでしょう。

油を取りすぎるケアを続けてきたため、ヘナする前にまずは頭皮にたっぷりのオイルを補うことから始める

ヘナ前にヘッドマッサージする女性

江戸時代などの日本でも髪は滅多に洗われなかったのですが、それは昔のインドでも同じ……インドの場合、たまにヘナをすることで髪を清潔に保ってきたのです。ヘナは白髪染めであり…ただし白髪のある人にとってだけで、それ以外の人には、トリートメントであり、シャンプーでもあるオールインワン・ハーブののです。頭皮に刷り込むようにヘナを髪に塗布し、時間をおいている間に白髪が染まり髪のトリートメントになり、地肌、頭皮から油汚れが吸い出されて髪を洗うことができたため、インドでは多くの人に愛され行われてきたケア。ただし、インドではヘナは髪を乾燥させるといい、ヘナ前にオイルを髪に塗布する習慣がありました。ヘナは髪と頭皮から油や油汚れを落としすぎてしまう傾向があるのです。その欠点を補うためにヘナとオイルが一緒に使われてきたのです。

現代人がヘナを始める場合、ただでさえ、過剰なシャンプーで頭皮や髪から油が落ちてしまっているため、ヘナ染めする際には、必ずオイルを補っておくことが、頭皮と髪のためには欠かすことができません。

ちなみに上の写真は、弊社スタッフのNさん。彼女は白髪比率40%~50%程度ありますがヘナのみで白髪染めをしています。ヘナを繰り替えすことで黒髪にも色が入り始め、また白髪部分のヘナ染まりも濃く染まり、黒髪部分と白髪部分のヘナの入り方に段差がかなり減っています。以下の写真もNさん。

ヘナ石臼挽きで繰り返し染め続けると綺麗な赤茶に発色する

ヘナ前にオイルで頭皮マッサージしていることで色の入りがよくなっているようだとNさんは話してくれました。

 

Nさんが現在お気に入りのオイルはヘッドマッサージオイルリラックス……このオイルでヘッドマッサージをしてからヘナすると、その日の夜、ぐっすりと眠れるからだそうです。ヘナは単なる安全な白髪染めだけではありません。いろいろな効果があり、オイルと組み合わせることで、さらに効果が相乗効果的に出てきます。ぜひヘナ前に良質なオイルを使ってヘッドマッサージをしてください。

ヘッドマッサージオイル リラックス