使いやすいハーブシャンプー容器を見つけました

ハーブシャンプーの容器

ハーブシャンプーの際は、基本、ドレッシングキーパーを使います。日本で一番低コストでよいものは以下のボトル、、、理由は口が比較的広いため、粉を入れやすいのです。

ハーブシャンプー容器

百円ショップで販売されているものは、時として口が狭いタイプが多く、スプーンで粉を入れるときにこぼしてしまう場合があります。今回は、このボトルよりもさらに口広でハーブ粉を入れやすい容器をアマゾンで見つけました。

 

ハーブ容器

機密性の高い大きな口があるので、ハーブ粉をスプーンで簡単に投入できます。

ハーブシャンプー容器

液が漏れることなく、しっかりとシェイクできました。今回、実験に使用したのはハーブシャンプー香る髪花ブレンド。こちらの香る髪花ブレンドにはハイビスカスがたっぷり配合されているため、他の香る髪シリーズとは異なり、赤っぽい液体になります。ハイビスカスは赤い花なのです。下にはグレープ色の液体、その上には泡があり、これは天然の石鹸成分サポニンがボトルをシェイクしたときに泡立ったものです。

ハイビスカス

乾燥状況がよければよいほど、赤味がよく出てきます。乾燥に少し時間がかかると茶色味が強くなります。

 

ハーブシャンプーの容器

このドレッシング容器を使ってハーブシャンプーしてみましたが、とても使いやすかったため、おすすめします。ただし、値段は1400円程度のため割高ですが、使いやすさを考えると検討されてもいいと思います。

 

ハーブシャンプーしやすい安価なドレッシングボトル