洗髪回数が減らない、毎日ハーブシャンプーしないと頭皮に痒みが出る

オイルのヘッドマッサージ

質問:ハーブシャンプー香る髪で半年程度、毎日髪を洗っていますが、なかなか洗髪回数が減りません。一日おきにしてみようと、ハーブシャンプーせず湯シャンだけにした翌日は頭皮に痒みが出ます。頭皮は乾燥している感じがします。

髪から油を落としすぎると乾燥し、乾燥すると不潔になりやすくなる

市販のシャンプー剤を使ってきた場合、あるいはハーブシャンプーへの移行期、頭皮に油分が多いと、不潔、痒いというイメージがありますが、それは根本的に誤った感覚です。実は、頭皮から油を落としすぎると乾燥し、乾燥すると不潔になりやすくなります。現代人は頻繁に、毎日など、髪をシャンプーするという誤った習慣を身につけてしまったため、一旦、洗いすぎの習慣に陥ると、頭皮から少しでも油分が分泌されると不潔に感じたり、痒くなったりします。現状、まだそういう移行期の状態で、これを乗り越えていくために少し試行錯誤する必要がある状況です。

オイルを上手に塗布する/オイルで頭皮マッサージをする

乾燥を感じられている場合は、オイルを塗布するということをお試しになる価値はあります。ハーブシャンプーを半年、毎日続けている場合は、洗いすぎになっている可能性があります。場合によっては湯シャンですら洗いすぎになって不調(頭皮の痒みやフケなど)になります。

 

オイルの使い方 ハーブシャンプーの前

ハーブシャンプーの前に、手の平に少量(例:小さじ半分など)のオイルを落とし、手のひらを合わせて広げ、両手を手櫛のようにして髪にオイルを塗布し、その際、頭皮を軽くマッサージします。ます。30分~程度したら入浴し、ハーブシャンプー香る髪で髪を洗います。

オイルの使い方 ハーブシャンプーの後

いつものようにハーブシャンプーやお湯洗いした後、手のひらに少量(例:小さじ3分の1くらい)のオイルを落とし、手のひらを合わせて広げ、両手を手櫛のようにして髪にオイルを塗布します。

オイルの頭皮マッサージ

油洗い、ヘッドマッサージには良質なオイルをたっぷり使う

 

大匙1~などのオイルをたっぷりと使って、頭皮をオイルでマッサージします。頭皮がマッサージし終わったら、温かいタオルなどで頭皮を蒸しタオルし、タオルを何度か交換して5分~程度、頭部をあたためます。こうすることにより、オイルが頭皮に浸透します。

 

オイルはあらかじめ湯煎して温めてからヘッドマッサージする

こちらの方法はオイルをたくさん使いますので、お休みの前の日、夜お休みになる前にしていただき、翌朝、ハーブシャンプー多め(例大匙1~)で髪を洗い、吸収されきれなかったオイルを洗い落とします。

 

また、ハーブシャンプーの後、数時間すると、また少し油っぽくなりますので、その日の夜にもう一回ハーブシャンプーをします。

こうすることにより頭皮の毛穴からオイルで洗浄されますので、清潔度が保たれやすくなる可能性があります。

 

カラーレス・ニュートラルヘナで頭皮パックする

それでもうまくいかない場合は、ハーブによる頭皮パックをおすすめしています。

カラーレスで染めないトリートメント(ニュートラルヘナ)の使い方