汗ばむ季節、頭皮が痒いときにおすすめな方法…ヘナやオイル

質問:最近、ハーブシャンプーを三日に一回くらいのペースで洗っています。ところが、汗をかく時期かもしれませんが、このところ(夏場)、頭皮がすぐに痒くなります。どうしたらよいでしょうか?

ヘナ頭皮パックのすすめ~ヘナは頭を涼しくし、頭皮と髪を清潔に保つ

梅雨時、夏場はハーブシャンプー3日に一回では痒みが出る方がいらっしゃいます。単純にこの時期だけ洗髪回数を少し増やすのも方法の一つですが、ヘナの頭皮パックを頻繁に行うと、三日に1回のハーブシャンプーを維持できるだけでなく、さらにハーブシャンプーの間隔をあけることも可能になってくるはずですので、一度お試しください。

自身も、この暑い時期、真夏の8月に頭皮がやや不快になりました。実は、3週間ほど前に一度、ヘナをしたきり、特に髪は洗っていません。お湯洗いというか、お湯をざざっとかぶるだけの状態でした。いつもはこうしたやり方で問題がないのですが、蒸し暑い夏場は、頭皮はじとっとしている状態で痒くはありませんが不快感。その不快感は頭にこもった熱のように感じられたため、ヘナ(使用したのはマハラニヘナ石臼挽き)したところ、すばらしく心地よい、やはり夏場のヘナのよさを実感しました。

 

頭皮にこもっていた暑気が抜けて頭が涼しくなり、四日経過しても髪はさらさら、、、、汗をかいても苦になりません。

ヘナするアートビーング代表:鈴木

夏場、暑い時期にヘナをしておくと、とても快適にすごすことができますので、白髪のない方も30分~1時間のヘナ頭皮パックをおすすめします。

頭を涼しくするオイル、アタルバヘアオイルを少量、髪に塗布する

アタルバヘアオィル

アタルバヘアオイルは、ヘアオイルとして快適に使用していただけるように調整されています。特に「髪と頭皮は涼しく保つ」ことが、どのような時期でも大切です。ベースオイルとしてココナッツオイルを使用し、ハーブを配合することで、頭皮と髪が快適に維持されるのです。このアタルバヘアオイルを定期的に髪に塗布することで、が髪と頭皮を清潔に保たれ、夏場などは特に心地よいです。

 

アタルバヘアオイルの塗布の仕方

アタルバヘアオイルを、髪の長さに応じて、手の平に小さじ3分の1~2分の1程度の少量を落とし、手の平をこすり合わせ、手の平全体に広がったら、手櫛のように髪に塗布します。その際、頭皮にも擦り付けるように塗布します。日に一~二度、定期的に適量(多すぎないこと)を塗布します。オイル自体が頭と髪を涼しく感じさせてくれますので、仮に少しつけすぎても嫌な感じはしません。適量のよいオイルが髪と頭皮を冷涼にしてくれ、夏場も心地よく過ごすことができるのです。

参考URL