ハーブシャンプーのデメリット:目に入るとひどく沁みるので要注意!

ハーブシャンプー香る髪の洗浄成分:シカカイは目に入るとひどく沁みます

まは
まは

ハーブシャンプー香る髪シリーズの主要成分はシカカイといっても過言ではありません。シカカイには天然の石鹸成分サポニンが含有され、髪をさらさらに仕上げるトリートメント作用があるのですが、このシカカイの最大のデメリットは「目に沁みる」ことなのです。目に沁みるだけならまだしも、たくさん目にはいると、目が充血してウサギ目になってしまう!ので洗髪中、しっかりと目を閉じて、目にハーブシャンプー液が入らないように注意してください。

シカカイ
ハーブシャンプー香る髪の主成分の一つが野生の木の実シカカイ(上写真)の微粉末。このシカカイのエキスが目に入るとすごく沁みます。

ハーブシャンプー液を乾いた髪をかき分けて頭皮につける理由は?

まは
まは

ハーブシャンプー液が垂れにくいから!ハーブシャンプー液を髪をかき分けて頭皮につける際、髪を濡らしておくと、ハーブシャンプー液が垂れやすくなり、垂れると目に入りやすくなります。こうした理由で皆さんに乾いた髪にハーブシャンプー液をつけましょうとお伝えしています。

実際は、ハーブシャンプー上級者であれば髪を濡らしていただいてもいいのですが、初心者の方向けに、髪を濡らすことでハーブシャンプー液塗布時に垂れやすくし、目に沁みて充血ウサギ目になって懲りてしまうことがないように、乾いた髪に塗布してとお伝えしています。

万が一目にはいったときは……

すぐに水やぬるま湯で洗い流してください。仮に目にひどく沁みて目が充血しても、数日で収まります。目の充血や違和感がひどいようでしたら、眼科専門医の診察を受診される ことをお勧めします。

実際は、少し目に入るくらいでは大したことはありません。よくあるのは、まさか目に入って沁みるとは知らず(使用上の注意事項を読んでいただかなかった場合など)、洗髪時、目をあけたまま不注意に目にハーブシャンプー液がたくさんはいってしまった場合にのみ、目が充血します。

目を閉じて注意して洗髪していただければ、多少、目に入っても洗い流していただければ大したことにはなりません。

ハーブシャンプー液が洗髪中、目に入らないようにするコツ……

よくある質問
質問

お薦めの容器に入れて髪全体にいきわたるようにハーブシャンプー使用していますが、どうしても垂れてきて何回も目に入り、毎日目が充血してしまっています。こんなに何回も入ってしまって、目の方が大丈夫か心配になっています。

上の質問に対する回答は以下のハーブシャンプー質問集をご参照ください。

上記、よくある質問の中に、洗髪中に目に入らないようにするコツ、工夫がありますので、一度、参考にしてください。

目に入れないように注意すれば、髪はサラサラで最高の仕上がり、これがハーブシャンプーの最大のメリット

よくある質問
 らに 40代/女性 (東京都)

ハーブシャンプーのTIPSまとめ

初ハーブシャンプーのあるあるについて

原材料にシカカイが入っているため、洗髪時に目に入るとえらく沁みます。だからこそ、乾いた髪にそのままシャンプー液をつけたほうが、シャンプー液が流れ落ちにくく目に沁入りにくいです。ハーブシャンプーは泡立たないため、洗髪の頭皮マッサージのとき髪がきしむように感じるかもしれません。洗髪中と洗髪後の髪が濡れているときは、ハーブシャンプーの効果が感じられず不安になりますが、乾かし終えると髪がツルツルサラサラに激変して、ハーブシャンプーの効果を実感できます。

ハーブシャンプーの便利グッズについて

ドレッシングキーパーよりも「ハニーポット」のほうが使いやすいです。第一に、注ぎ口が広く、ハーブ粉のダマが詰まることはまずありません。さらには液状よりマヨネーズ状のハーブで洗髪するのがお好みの方も、ハニーポットの注ぎ口なら詰まらずに出てきます。第二に、注ぎ口に小さなネジ式キャップがついていて、シェイクする間はキャップをネジ式でカッチリ閉めることができるため、指押さえ不足やキャップ外れによるまき散らしを心配することなく、安定的にシェイクすることができます。第三に、ハニーポット全体の大きなフタもネジ式で噛み合わせがしっかりしているため、ドレッシングキーパーよりも開閉がスムーズでストレスがありません。ハニーポットは百均で買えます。ただし、キャ〇〇〇には取扱いがなく、ダ〇〇〇では取扱いがありました。シンプルな色がお好みならば、ネットでも百均と同額程度で販売されています…………