ヘナ3回で色落ちが減る~ヘナ三度めの正直について

ヘナ三回で色落ちが減る

ヘナ初めてでヘナショックに遭遇~ひどい色落ちで二回めのヘナをするのが心配に…

初めてヘナした際のトラブルに関する質問が多く寄せられます。「ヘナの最中に眠くて眠くて起きていられなくなった」「体がだるくなった」「ヘナを洗い流す際に洗っても洗っても茶色の水が流れてきて色落ちがひどい」「ヘナした夜、枕カバーが汚れた」「ヘナの翌日、茶色の汗が頭から流れてきた」「シャツの襟が茶色に汚れた」という典型的なご質問から、中には「緑色の尿が出た」「微熱が出た」…さらには、「ヘナを洗い流したら髪がゴワゴワ、ぎしぎしで櫛も通らない!」というようなお便りまで、実にさまざまで、これらを総称して「ヘナショック」と呼んでいます。

 

典型的なヘナショック:ヘナの色落ち

ヘナの色落ちという場合に2種類あります。

1)直接的に色が落ちてくる

ヘナを洗い流す際、洗っても洗っても、茶色の水が流れ落ちてくる。早い話、タオルが茶色に汚れるのです。一般的に、これがヘナ3度でほぼ終了、それ以降は最初の頃と比較した場合、ヘナの色落ちがかなり軽減されるのです。

Kさん:ヘナの初回の時には何度洗髪しても赤い色が流れましたが、今回はまだ一週間も経っていないのに殆どタオルも汚れないのです。

不思議なのですがヘナ三度目が終わると、それ以降、ヘナを洗い流す際、綺麗に落とせるようになる、髪のキシミも軽減、するっとヘナが落ちる…タオルが汚れるような色落ちも軽減していきます。

Kさん: 違いは酢のリンスをしたぐらい

酢を髪でリンスすることによって、直接的な色落ちが軽減したという実験結果もあります。

 

2)ヘナカラーが薄くなっていく色落ち

ヘナの色落ち

ヘナ最初の頃は、ヘナで一旦染まっても、色落ちがひどいため、色が剥げ落ちてくる場合があります。これはまた、品質の悪いヘナによっても、色持ちの悪さが確認されています。こうした色落ちも、ヘナ三度目以降から改善していきます。

ヘナの色落ちがひどい場合の、おすすめのヘナの洗い流し方

Kさん: 考えました!大きめの盥(タライ)にお湯を入れて、そこに頭を入れて、ヘナを洗い流す!

 

ヘナの使い始めはヘナが髪に絡み、ヘナペーストが流しきれない、髪に絡んで落としきれないことがあります。色落ちもひどい、そんなときには、タライにお湯を入れて、頭ごと、髪ごと、もみ洗いする、これを繰り返すことで、髪に絡みついていたヘナが綺麗に落ちます。

ヘナの使い始めは、慣れないということもあって、何かと使いづらいと感じるかもしれません。ただ、一度、慣れてくると、「やっぱり自然が一番気持ちがよい!」そんな嬉しいお便りをいただきます。