本場のヘナの塗り方~インド人女性・ヘナの産地ソジャット編~

ヘナを塗るインド人女性

ヘナの産地で収穫されたばかりのヘナにはすごい粘りが…

今回、試しに使用したのは、数日前に刈り取られ、数日天日乾燥されたヘナの葉を試し挽きしたものです。このヘナはオーガニック認証をうけたヘナ畑のヘナのため、オーガニックヘナの試し挽きになります。このオーガニックヘナ農園は現在、収穫の最盛期を迎えています。

ヘナの収穫というお仕事

ヘナの鮮度は粘度でわかる

収穫したばかりのヘナのため、とんでもない粘りがあります。とにかく粘る…ヘナは鮮度が高いうちは粘りがかなりありますが、月日が経過して古くなってくると当初の粘りがかなり落ちてきます。鮮度は粘度ということになります。

実に簡単!ヘナ農園の奥様のヘナの塗り方!

ヘナの本場ソジャットのヘナ農園の奥様のヘナの塗り方は、髪の上から直接ヘナペーストを押し込むだけ…適当というかざっくりといった感じで、髪をかき分けるでもなく、櫛も通すわけでもなく、そのまま髪の上からヘナペーストを押し込んでいます。

ヘナの本場 インド人女性のヘナの塗り方

あとで時間をはかってみたら開始から3分ほどで終了していました!ヘナする女性

髪の上から押し込む塗り方の場合ペーストを少し緩めに溶かす

この方法は髪のボリュームが多い人には不向きです。通常か、年配でややボリュームが少な目の方の場合、ヘナをやや緩めに溶かし、髪の上からペーストを押し込むだけで地肌にペーストが到達してしまうので、とても簡単、数分で塗り終わってしまいます。

ヘナする女性