ヘナに鉄鍋で色味が落ち着く?

ヘナ鉄鍋

詳細は上記サイトを参考にしていただくとして、今回は、実際に鉄鍋を使用した場合、本当のところはどうかを検証してみましたが……

鉄鍋で一晩寝かせると臭みが増してヘナタイムが楽しくなくなる

これ、重大問題です。ヘナは寝かせることで臭みが増し、そこに鉄臭さがプラスオンされますので、染め終わって洗い流した後も髪からヘナの臭さと鉄の臭みが合わさったものがプ~んとしてくるため、後味が悪く、また、鉄分が混ざることで髪のトリートメント作用が落ち、髪ごわつきが出てきます。それだけならまだしも、塗布してる間、いつもの爽快な心地良さが減ってしまうので残念です。

ヘナの赤味は鉄鍋一晩寝かせで低減する

色味でいうと、ハーバルカラー1ライトブラウンに近い色味。

結論:インディゴが使えない方のみにおすすめ

ヘナの赤味が気になる場合、ヘナで白髪が赤っぽく染まり、全体として赤っぽい感じを少し落ち着かせたい場合は、インディゴをお使いになれる場合はインディゴをおすすめします。

やり方としては、ヘナする度に毎回ではなく、ヘナ数回で赤味が目立ったなと感じたときのみ、ヘナした後数日後、一週間後でも構いませんのでインディゴの後染めを10分程度~行います。これで十分。鉄鍋はインディゴが植物アレルギーなどでお使いになれない場合は、やむなき選択としてお使いください。ヘナの心地よさを体験するには、そもそもがヘナは一晩寝かせないほうがいいです。一晩寝かせると臭みが増し、心地よさが半減します。また、さらに鉄鍋は鉄臭さを増しますので、インディゴがお使いになれる場合は、鉄鍋で一晩寝かせるはぜひ避けてください。