ハーブシャンプー香る髪で髪を洗いましたが、汚れは落ちているのか不安になりました

ハーブシャンプー香る髪

汚れを落とすためのシャンプーが汚れやすくしている!

汚れは落とすものと、それはもちろん正しいです。汚いものは落とすべきです。ただ、現代人のヘアケアの状況を見ていますと、例えば、毎日、市販のシャンプー剤や石鹸シャンプーで髪を洗っている方が少なからずいらっしゃいます。あるいは、一日置きとか。。。これは間違いなく洗いすぎです。

では、なぜ、毎日とか、あるいは一日置きとかに髪を洗って汚れを落としたくなるかといいますと、汚れやすいからなんです。毎晩、夜に髪をシャンプーしても、次の日の夕方頃には、頭は臭くなっている、汚れています。なぜ、汚れやすいかというと、市販のシャンプー剤や石鹸シャンプーを使うからです。えっ、汚れを落とすためのシャンプーが汚れやすくしている!??

市販のシャンプー剤は殺菌除菌して汚れを落とす……どちらかというと農薬に近い?

人間の体の細胞は40兆あるといわれ、さらに体の中と体表に100兆ほどの微生物がいて共存していると言われ、常在菌と呼ばれています。特に髪の多い箇所は常在菌の格好の住処ですが、シャンプーなどで殺菌してしまうことで、無菌状態となり、結果、一時的に雑菌が繁殖し、シャンプーをし続けることで、毛根内部まで雑菌が繁殖しはじめ、それが臭いや痒みを生み出しているのではないか?と思われます。畑を、一旦、農薬などで菌を除菌してしまえば、それを止めることは難しくなります。農薬を継続して使用し続けることで害虫を除去できますが、農薬使用をやめてしまうと、害虫が繁殖してしまうのです。

汚れを落とすケアから、汚れにくくするケアへ……脱シャンプーのすすめ

シャンプーで汚れを落とし、シャンプーが汚れやすくし、だからシャンプーで髪を洗う…この悪循環を断ち切る必要があります。マハラニでは脱シャンプーをおすすめしています。脱シャンプーの際に、ハーブシャンプー香る髪などを一時的にお使いいただくことで無理なく脱シャンプーしていただけるようにおすすめしています。

ハーブシャンプー香る髪は、それで毎日髪を洗うような製品でなく、時期がきたら、卒業してしまう、完全に使わなくなってしまうか、1~2週間に一回程度、たまにご使用いただくだけで、いつも気持よい髪と頭皮……汚れにくい髪と頭皮を維持していただくための製品です。

使い心地は市販のシャンプー剤とは全くことなり、まるで薬草そのもので髪を洗うような使用感で、汚れが落ちているのか心配になるかもしれません。最初は慣れないということがあって、不安になるかもしれませんが、多くのお客様がこのハーブシャンプー香る髪シリーズをお使いになって、汚れにくい髪になり、使用頻度がじょじょに減少して、やがては自然と無理なく脱シャンプー……。以前のように髪を毎日洗わなくても、いつも最高の仕上がり……「サラサラの髪に手を触れて思わずニンマリ笑ってしまいます」とお便りをいただくこともあります。「あのシャンプージプシー時代はなんだったんだろうか?」と思われる方もいらっしゃいますが、すべての問題はシャンプーすることから始まっていたのであり、そもそも毎日のように髪を洗う必要ななかった……間違って毎日シャンプーし始めることでトラブルが始まっていただけなのです。

脱シャンプーのすすめ