消費期限

製品全般の消費期限については以下をご参照ください。

 

Q:ハーバルカラーを初めて購入しました。MDF2018.1は2018年1月製造でしょうか。製造から1年経っても製品に変わりはないと思いますが、これから数多く購入した場合、賞味期限を過ぎてしまわないか心配です。いつもだいたいこの位の製品から日が経ったものが送られてくるのでしょうか。

MDF: 2018.1(2018.01の場合もあります)は製造:2018年1月

マハラニのハーブ粉製品は、ヘナやインディゴなどの単品の製品、アロマの添加されていないハーブシャンプー香る髪などは、未開封の場合で、製造=MFDより3年を目安としております。

ハーバルカラーシリーズや香りのあるハーブシャンプー香る髪はMFD製造より2年

ハーバルカラーやハーブシャンプー香る髪でアロマを添加された製品(例:香る髪ラベンダー、香る髪花ブレンドなど)は、製造より2年を目安としております。2018年1月製造のハーバルカラーは、実際は1月後半製造のもので、おおよその目安が、未開封の場合でMFD製造より、2020年の1月までの目安です。

製造が新しい=中身が新しい、ことにはなりません!

皆さんは、製造が新しければ、中味が新しいと思っておられるかもしれませんが、実際は製造が新しくても中身が新しいとは限りません。
マハラニの製品は真空パックで、ハーブの収穫期、鮮度がよいうちに真空パックしておりますので、仮に1年前に製造されたものであっても、鮮度は大変によいものです。

たとえばヘナは、毎年、10月頃収穫され、11月に買い付けられ、12月頃に真空パックされ製造されます。ヘナの場合は年一回の収穫ですので、この12月頃にパックされたものが最も鮮度がよいのですが、これを真空パックせず、保管し、例えば、次の年の5や6月頃に製造した場合は、仮に製造が新しくても鮮度はかなり落ち、品質が劣化しています。

鮮度と製造の関係を理解していただけると、ただ、製造が新しければよいものだということではないことがおわかりいただけるかと思います。