ハーバルカラー5ダークブラウンがよく染まらない

Q:ハーバルカラー5で染めていますが、暗めに染まりません。なぜでしょうか?

ハーバルカラーにはインディゴが配合されており、インディゴを上手に発色させることがダークブラウンに染める決め手となります。インディゴは染めている際、塗布している際には染まらず、洗い流してから染まり始め、1時間程度はタオルドライ(湿った状態で空気に触れさせる)が必須です。

以下、インディゴについての記事をご参照ください。

ハーバルカラーで染めた後、ヘアドライヤーで速乾させると発色不全

ハーバルカラーを洗い流して、すぐに乾かした場合、暗めに染まらないどころか、ハーバルカラーに配合されているインディゴが紫に発色することで、逆に明るく染まってしまいますので、ご注意ください。

染めた後と翌日のタオルドライ(湿ったまま空気に晒す)が発色の決め手

ハーバルカラーを洗い流して1時間程度(最低でも30分)タオルドライした後、翌日、入浴時に再度、髪を濡らし、30分程度、湿らせておくことで発色が進みます。それを染めた後、2日続けていただけるようにお願いします。

ハーバルカラー5ダークブラウンの染め方のコツ

ハーバルカラーに含まれるインディゴは速乾によって紫発色し、上手に染まりません。紫発色を防ぐこと、つまり、インディゴをきれいに藍色に発色させてやることが上手な染め方のコツとなります。