ハーバルカラー5ダークブラウンの一度染めか?ヘナ染めしてインディゴで後染めするか?

Q:ダークブラウンに染めたいです。白髪の比率は50%くらいだと思います。現在、ヘアダイで髪全体がダークブラウンに染まっています。

簡単な方法:2週間に一回、ハーバルカラー5で根本染めを続ける。

すでに髪全体がダークブラウンに染まっている場合は、厳密に、現在のヘアダイのダークブラウンの色と色を合わせることはできませんが、最初からハーバルカラー5ダークブラウンで根本染めから始め、白髪が根本から伸びてきたら、例:1~2週間に一回、ハーバルカラー5で根本染めを続けます。小まめに根本染めを続ける場合は、ハーバルカラーの時短染めが可能ですので以下を参考にしてください。

ただし、ハーバルカラー5を続けていきますと、やがて髪全体が黒っぽく発色してきます。一番上の発色テストの写真をご参考にしてください。真っ黒に染まるのを避けるためには、ハーバルカラー5の根本染めの合間に、ヘナ100%で赤味戻しをしてやる必要があります。

赤味戻しをしながら、髪のトリートメントを行うことで一石二鳥です。

トリートメントも重視する方法:髪全体にヘナ1時間、間をあけて、インディゴの根本染めで後染め15分~20分

ヘアダイなどで髪が傷んでいるのが気になる方は、ヘナとインディゴの二度染めの方法をハーバルカラー5の一度染めと併用されるといいでしょう。ハーバルカラー5は根本染めが主な使い方ですが、トリートメント作用が高いヘナ100%の場合は、いつも髪全体に塗布してください。ヘナ100%は最良のトリートメント剤、シャンプー剤ですので、髪全体に行い、髪をケアしていきましょう。

ただし、一時的に、現在、ヘアダイでダークブラウンに染まっている髪に赤味が入ります。その赤味も3~4日もしますとぐっと落ち着き、1週間も経過すると、ヘナ特有の発色の落ち着きが出てくるため、ほぼ元の色合いに戻ってきます。ただし、根本だけは赤オレンジのままですので、ヘナを髪全体に塗布した後、理想的には数日経過してから後、インディゴで赤オレンジに染まった根本だけを15分~程度、後染めします。また、髪全体の赤味が気になる場合は、髪全体にインディゴの後染めをしてトーンダウンすることも可能ですが、インディゴを30分塗布したままにしますと真っ黒に染まってしまいます。髪全体の発色のトーンダウンが目的の場合は黒く染まってしまうのを防ぐためにインディゴの後染めを10分~15分程度にして様子をみましょう。インディゴの染め方については以下を参考にしてください。