冬場:オイルの頭皮マッサージで体が冷えてしまった

オイルの使用量

Q:ヘナの前、オイルで頭皮マッサージをしている際、冷えを感じ、下痢っぽくなってしまいました。オイルは容器からそのまま手にとって、塗布していますので、冷えたのかもしれません。

オイルは湯煎して温めてから塗布しましょう

頭皮マッサージとしては、アタルバヘッドマッサージなどをおすすめしますが、どのオイルにしても、冬場は使い方に注意してください。

特に冬場は、容器から直接出して冷たいままのオイルを塗布するのはおすすめしません。湯煎して人肌より高めに温めたオイルを塗布してください。

湯煎は、ガラス容器などに使用する大匙1~2杯程度のヘッドマッサージオイルをあらかじめ落とし、お鍋に60度程度のお湯を張ったものに浮かべておきます。数分であったまりますので、ホカホカのオイルを塗布します。

塗布後、蒸しタオルを数回かえて、蒸気と温度の力で吸収を促進させるとよいでしょう。あとは冷やさないようにタオルを巻いて数時間放置し、吸収を促進させます。

また、冬場はヘナでも冷えてきますので、以下もご参考ください。

温かい飲み物(例:ジンジャーティーなど)を飲みながら行う、あるいは足湯などもして内側からあったまるようにし、ヘナするときに、健康ケアも含めてお時間をとっていただけますと一層よいでしょう。