2分動画でわかる!ヘナ石臼挽き

ヘナ石臼

世界で石臼挽きでヘナを商用で挽いているのはないのではないかと思います。理由は手間がかかりすぎる。インドでは30年ほど前に石臼挽きは使われなくなりましたが、イランなどでは20年前まで使われていたようです。万が一の可能性として、現在も使われている可能性もあるかもしれませんので、少なくても、ここインドではマハラニ以外に商用で、ヘナを石臼で挽いている例はありません。

なぜ使われなくなったのか……石臼では一時間に挽けるヘナの粉量が最大で20キロと効率が悪いだけでなく、メンテナンスに手間ひまがかかるのです(以下動画参照)。

なぜマハラニは石臼にこだわるのか?

一言で言ってしまうと、石臼挽きヘナは使用感が格段によいからです。ヘナを単なる安全な白髪染めと考える場合は高速粉末化装置で挽かれるヘナの粉でもいいでしょう。もし、使用感、ヘナを頭にのせている際の使用感を大事にしたい、あるいは、トリートメント作用を期待したい、そういう皆さんには石臼挽きがおすすめです。ぜひ違いをお確かめ下さい。

マハラニヘナの石臼挽き作業工程