冬場のヘナの溶かし方・写真説

ヘナの溶かし方

寒い冬、ヘナを50~60度のお湯で溶かしても、馴染ませている間(15分~30分)に冷たくなってしまいます。馴染ませ時間に冷やさないように、すぐにホカホカのヘナを塗るための溶かし方を説明します。

※これはヘナ100%の溶かし方です。ハーバルカラーシリーズやインディゴなどはお湯で溶かしてすぐに塗布しますので湯煎してなじませる必要はありません。

冬場は冷えやすいのでやや熱め60度くらいのお湯!で溶かす

繰り返しになりますが、熱湯は色素を破壊するので×です。熱めの60度程度のお湯の上にヘナの粉を落と、さっと泡だて器でかき混ぜると、ダマになりにくく綺麗なペーストに仕上がります。ヘナの粉の重さの4倍がお湯の量です。

ヘナペーストの入ったボールを60度程度のお湯をはった鍋に浮かべて保温

お湯はたっぷり目にし、蓋をして保温し、15分~程度馴染ませます。

ヘナの溶かし方

15分~30分馴染ませた後、通常はこのまま塗れますが……

少しぬるい場合は湯煎して、ホカホカのヘナを髪に塗ってください

寒い冬場はとにかく冷やさないように!以下のページも合わせてご参考ください。