ハーブシャンプー香る髪は抜け毛にも効果があるのでしょうか?

写真は総白髪の女性。マハラニヘナとインディゴで白髪染めをしています。

Q:ハーブシャンプー香る髪を試したところ、想髪がスルスルになり、とても気に入っております。腰くらいまでのロングで以前から抜け毛が気になっているのですが、ハーブシャンプー香る髪は抜け毛にも効果があるのでしょうか?抜け毛対策によい方法や製品などがありましたら、教えてください。

A:髪を切らない腰までロングの伝統的なインド女性のヘアケアはよいオイルを使用してのヘッドマッサージとヘナ。

伝統的なインド女性は髪を切りません。(ただし、現代のインド女性はシャンプーやヘアダイなどの使いすぎで髪が傷み、そのそも髪を伸ばすことができず切っています。)伝統的なインド女性がどんなヘアケアをしていたかというと、よいオイルを使用してヘッドマッサージをし、ヘナトリートメントを行っていました。

ヘナは髪に赤いトーンが入り(通常は黒髪に見えるが、光にあたったり明るいところでは赤オレンジに輝く)、それが困る場合は、最低でも、よいオイルを使って、定期的にヘッドマッサージを行うとよいでしょう。

アタルバヘッドマッサージオイルR

ロングヘアーの女性へのアドバイス

1)髪はできるだけ洗わない

髪を可能な限り洗わない、あるいは、できるだけ少なく洗うことが最大の抜け毛対策です。これは通常のシャンプー剤を使っていたのでは不可能で、通常のシャンプー剤、石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプーにしても、隔日くらいに洗うのがせいぜいでしょう。発想を180度転換が必須。いわゆるシャンプーは一切やめてしまうことをおすすめします。「えっ!どうやって??不潔になってしまうし、毛穴に菌が発生し、抜け毛になってしまうのでは?!」と心配になるのもごもっともです。そもそも論ですが、なぜ、毛穴に菌が発生するかというと、実はシャンプー剤を使用するからなのです。まずは脱シャンプーしていきましょう。

2)オイルと木の櫛

日本の伝統としては、椿油とツゲの櫛です。

3)定期的にオイルでヘッドマッサージ

髪とオイルは実は日本の伝統的な方法です。椿油などを使用して髪を結ってきた歴史があります。良質なオイル分は頭皮と髪を清潔に保つため、以前は髪を洗う必要がなかったのです。ところが現代はオイルで髪を重たくすることを好まないため、最低でも、オイルでヘッドマッサージし、油が多すぎる場合は通常のシャンプーは使用せずハーブシャンプー香る髪などで余分な油分をおとしてやる必要があります。

4)ヘッドマッサージの後、ヘナを頭皮に刷り込むように塗布してヘナトリートメントする

マハラニでは、良質なオイルとヘナをおすすめしていますが、これはインド伝統のやり方ですオイルで頭皮マッサージ後、ヘナをする、ヘナはオイルと相性がよく、ヘナには脱脂作用があり、適度に油分を取り除きますので、逆にオイルを補わないと髪が油キレを起こしてばさついてしまいます。

昔から髪は洗いすぎないとの言い伝え

理由は髪は洗いすぎると髪のトラブルになるからです。場合によっては抜け毛ともなってしまうため、できる限り髪を洗わないのが最大の抜け毛予防とされています。

できるだけ少ないケアでいつも美しいサラサラな髪を保つには、オイルの使い方と、少量のハーブシャンプー香る髪でのヘアトリートメント(香る髪で油分を髪からとりすぎない程度に使う。1週間に1回くらい)をするとよいでしょう。