ハーブシャンプー香る髪で髪がパサパサして仕上がりが悪い

ハーブシャンプー香る髪

Q:ハーブシャンプー香る髪を使っていますが、頭皮がべたつくため、香る髪の粉を大目につかってさっぱりさせようとすると、痛みがちな髪がパサパサして仕上がりが悪くなります。香る髪の量を減らすと、パサつきは減って仕上がりはよいのですが、頭皮のベタツキが気になります。

A:一般的に、髪が痛んでいる状態で、頭皮がべたつく(油分の分泌が多い)場合は、しばらく悩ましい状態が続きます。

頭皮の油を適正に落とそうとすると、痛んでいる髪から油が落ちて、ばさばさする。頭皮がばさつくからということで、洗浄力を落とす(使用する香る髪の粉量を減らす)と、頭皮が油っぽく不快。こういう状態はしばらく続くことが多いです。

頭皮の油をさっぱりさせる香る髪の量を使って髪を洗い、すると仕上がりは髪がばさつきますので、ヘアオイルなどを少量、髪に塗布する。

頭皮から油をしっかり落としながら、パサつく髪には少し油を補う方法でお試しください。