ハーブシャンプー香る髪で、頭から顔、体全体を洗ってしまう簡単な方法

ハーブシャンプー香る髪

香る髪たった一回で、髪はツルツル、お肌もツルツル……信じられません

Aさんからのお便り:初めて香る髪を試しました。
結果、髪はツルツル、お肌もツルツル……
いままでシャンプーやトリートメントとしてヘアケアやスキンケアに毎月10万
近くも費やしてきましたが、歳を重ねるごとにボロボロになる髪と肌にほとほと
嫌気がさしていました。
そして今回、数分の手間と数千円の費用で綺麗になった髪と肌。
正直、信じられません。

嬉しいお便りをいただき、ありがとうございます。ハーブシャンプーのよさを体験していただいたのですから、ここではもう一歩先を理解しておいていただけたらと思います。

ヘナやハーブシャンプーは発想の180度転換

一般的に皆様は、何かをすればよい結果が出てくる、、もっとたくさんすれば、やった分だけよい結果が出てくると考えています。ところが、ヘナやハーブなケアでは、それは180度逆転します。

■より少ないケアでよい結果
■適切に少ないケアがよい結果
■場合によっては、ほとんど何もしないほうがよい結果

従来のヘアケアの考え方を180度転換させることで、最高の仕上がりを手に入れようという方法がハーブシャンプー香る髪なのです。

使えば使うほどに不要になるハーブシャンプー

ハーブシャンプー香る髪の製品の考え方これが香る髪です。なぜ、使えば使うほどに不要になるのか?それは単に使う必要がないほど調子がよくなるため、実際に不要になってしまう、そういう嬉しい結果が待っているとうことなのです。さらに……

香る髪で体も洗ってしまえる方法

マハラニでは石鹸は、基本、すすめておりません。ハーブシャンプー香る髪もできる限り少なく使うことが最も効果的であると考えております。さらに、頭から足のつま先まで、香る髪で洗えてしまう方法があります。一石二鳥、髪だけでなく、体も洗いすぎないことが大切です。

1)適量のお風呂のお湯に、適量のハーブシャンプー香る髪を溶かす

適量は適量です。人によって適量がまったく異なります。わからない場合は、ワンカップ1杯(180CC)に大匙1程度の香る髪から初めて、多くする、少なくするを試してみてください。

2)乾いた髪をかき分けながら、ハーブシャンプー香る髪の液を頭皮につけていく

洗いたいのは頭皮です。頭皮につけおわったら、軽く頭皮をマッサージします。

3)コップ1杯程度のお湯を頭の上からかける

目に入ると沁みていたいため、目をしっかり閉じてお湯を頭の上からかけてください。頭皮のあたりにあったハーブシャンプー香る髪液が薄まって髪全体に伸ばして髪をもみ洗いします。

4)コップ一杯程度のお湯をさらにもう一回頭の上からかける

今度は頭の上からさらにもう一杯お湯をかけることで顔から体全体を洗います。皮膚がすべすべになります。

5)最後にお風呂のお湯を頭から体全体にかけてよくすすぎます。

これが頭から足のつま先まで、香る髪で洗えてしまう方法です。

えっ?たったこれだけでいいの?と思われるかもしれません。はい、たったこれだけです。これは、世間で常識とされている考え方とはまったく異なりますので、信じられないかもしれません。そう、Aさんがお便りの中で「正直、信じられません。」とおっしゃっていたように、信じ難いことかもしれませんが、マハラニの視点からは事実なのです。ぜひ、皆様も、ゆっくりで構いませんので、少しづつチャレンジをしてみていただきたいと思います。目指すは……

最低限のケアで最高の仕上がり

です。