ヘナは市販シャンプーで色落ちします

ヘナと石鹸シャンプー

「ヘナをシャンプーで洗い流す」という使い方は間違い……ヘナの色落ちの原因

特に石鹸シャンプーは安全という認識があり、ヘナなど、より安全な製品で毛染めをされる方の多くがお使いかと思いますが、この石鹸シャンプーを含め、市販のシャンプーはヘナを洗い流す際に使いますとヘナの色落ちを大なり小なり促進させますので、おすすめしていません。

正解:ヘナはお湯洗いで洗い流す

ヘナを洗い流す際は、ヘナはまだ安定して染まっておらず、色は不安定で、この際に石鹸成分の含まれるシャンプー剤を使うことはおすすめできません。単に水、お湯で洗い流していただくだけで十分ですし、それが正しいやり方です。

ヘナは髪から油分や汚れを吸着する

ヘナには脱脂作用があり、髪や頭皮から油を取り除きますので、ヘナの後にさらに油分を落とすシャンプーや石鹸シャンプーを使うことはまったく理に適っていません。そればかりか、ヘナが髪から油分を落としているにも関わらず、さらに石鹸シャンプーなどで髪を洗えば、髪を乾燥しパサパサして仕上がりが悪くなります。ヘナを色落ちさせ、ヘナの仕上がりを損なってしまうため、ヘナを洗い流す際にシャンプーを使用するのはおすすめできません。お湯洗いで十分です。

上記体験談を以下に引用いたしました。ヘナの後、シャンプー類が不要なばかりか、弊害を作り出していたことがよくわかる体験談です。

<体験談引用>2~3週間に一度、ヘナ染めのあと普通のシャンプーしてました。石鹸シャンプーもしてました。

でもね、色落ちはひどいし、頭は痒いし、毎日シャンプーしてるのに臭うし!ショートカットなのに。
なんでかなー、なんでかなー、長年使ってるヘナのせいなのかなー?更年期でこんな感じになってきちゃってるのかナー?って染めるのもだんだん嫌になってきて。

ヘナしてシャンプーで洗い落とすとき凄く痒くて。辛かった。

そんな状態で体験記や実験、また読み直してみたら、もしかしたら原因はシャンプーか?シャンプー使うからダメなのか?
思い立って、ヘナ染めのあと、お湯で洗い流すのみに初めて挑戦。

ん?痒くない?タオルドライのタオルにあんまりひどく色移りしてない?
あれ?
次の日、夕方まで頭皮触ったりしてみても、油が出てないし臭くない!
えー!ヘナ染めして3日はお湯シャンにしましたが、脂ぽさや臭いが出ませんでした。タオルにも色落ちほとんどゼロ。

あー、もう!今まで何をやっていたのかと倒れそうになりました。<体験談引用終わり>

正解:ヘナお湯洗いの後ヘアオイルを少し塗布する

ヘナは髪から油を取り除きます。加減によっては髪がぱさぱさしてくることもあります。よりしなやかな髪に仕上げるには適度なヘアオイルを補うことが欠かすことができません。ヘナ前にオイルを補う、あるいは、ヘナの後にオイルを補うなど、ヘナする際にオイルが適切に使われると、ヘナのトリートメント効果が最大限に引き出され、天使の輪がでる美しい髪に仕上り、感動の手触りになります。

また、ヘナの前後にオイルと適切に使用しますと、ヘナの赤味が少し控えめに見えるようになりますので、別の意味でもおすすめです。

ヘナとアタルバヘアオイル

ヘナと相性がよいハーブシャンプー香る髪がおすすめ

髪が洗いたくなったら、石鹸シャンプーや市販のシャンプーでなく、ヘナと相性がよいハーブシャンプー香る髪をおすすめします。このハーブシャンプーは市販のシャンプーとは根本の考え方が180度異なるものです。髪は毎日洗う必要はありません。ハーブシャンプー香る髪は使えば使うほど、じょじょに洗髪回数を適切に減らしてくれる製品です。この夏、ヘナだけでなく、ハーブシャンプー香る髪をお試しください。

お試しハーブシャンプー香る髪3点セット・送料無料キャンペーン中!

ハーブシャンプー香る髪お花の香り3点セット