ヘナは「二次発色」で色が深まりオレンジから赤茶、茶赤へ

ヘナの二次発色とは?

ヘナ染めはヘナを溶かして髪に塗り、しばらく放置してから洗い流して完了……ではありません。髪に付着したヘナが空気に触れることで毎日毎日、色が深く発色していく……アフターヘナ(ヘナ後)のヘナの発色の深まりを「ヘナの二次発色」と呼んでいます。

よいヘナは染めた後1週間で違いがわかる。

ヘナ染めはアフター・ヘナが決め手!

アフターヘナ=ヘナで染めた後、髪をシャンプーなどで洗わず、お湯洗いにしておきましょう。石鹸シャンプーなどで洗うとヘナの二次発色を妨げますので注意してください。

石鹸シャンプーはアルカリ性で、おそらくそれが原因で、ヘナ染め後に石鹸シャンプーを使うとヘナの二次発色がかなり阻害されてしまいます。

上の写真の実験でもはっきりとわかるように、ヘナ染め後、石鹸シャンプーで洗ったものにはヘナの二次発色が確認できませんでした。詳細は以下のぺージを参考にしてください。

ヘナと石鹸シャンプーは相性が悪い

なぜ二次発色、色の深まりが大事かというと、以下の記事を参考にしてください。

30代、白髪の出始めにはマハラニヘナ石臼挽きがおすすめ!

ヘナ染め後は、ヘナする人のためのハーブシャンプー香る髪をぜひお使いください。

ハーブシャンプー香る髪
ハーブシャンプー香る髪