なおちゃん様の体験談 - アートビーングの体験談
なおちゃん様の体験談
体験談数: 74

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。お客様ご自身の判断でご利用ください。

<<||||||>|>>

イクイリブリアムボトル B021
評価 同じパターンの恋愛の苦しみに気づきが [2018/07/15]

イクイリブリアムボトル B021
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

数年ぶりに好きな人ができたのですが、ボトルの使用中、その楽しさがすぐに執着や不安になってしまってとても苦しくなってきました。
これは、わたしの今までの恋愛のパターンです。最初は恋の楽しさに浮かれていても、そのうちだんだん重苦しいものに変わっていき、相手に依存したり執着するというループに陥っていました。
ああ、これは今までのパターンを癒すプロセスに入っているんだな、と思いながらワークしていましたが、その感情に振り回されている間はほんとうに苦しかったです。
途中で、苦しさに耐え切れずB51を平行して使いだしましたが、そのあたりから恋愛の苦しみに気づきがもたらされるようになっていきました。
また、「この人とでないとどうしてもダメ!!」という執着がだんだん薄れていく感覚がありました。

恋愛はとくに自己受容ができていないと相手の顔色を窺ってしまったりして相手主体になり苦しいものになるということは頭でわかっていたのですが、実際にそれを体験するのはとてもハードでした(笑)
その中で、少しづつ自分を大切にすること、自分を愛することにフォーカスすることの大切さを学んでいけたと思います。

また、ボトルの使用中に関係がうまくいっていなかった父にプレゼントを贈り、久しぶりに電話で話すことができました。父は平静を装いながらもうれしそうだったので、その時は私もよかったなという思いで電話を切ったのですが、その後、過去の父との思い出がよみがえってきて、男尊女卑だった父から受けた言動に深く傷ついたことなどが蘇ってきて苦しい気持ちになり、ました。でも、その中で、自分が父親を通して男性というものを見ていることや、男性との関係における強い不安と向き合うきっかけになりました。

今では、父なりに私を愛しているからこその言動だったのだと理解できてはいますが、未だに父の言葉に従わなくてはいけないのではないかという罪悪感とそれに反発する気持ちが葛藤を起こしていたことに気づきました。
そして、父の愛の部分だけを受け取って、父の言葉が自分の真実とそぐわない部分は、受け流し、自分を生きていこうという結論に至りました。

もう、過去の思考や不安は手放して、自分で選んだ幸せを生きていこう、と思えるようになりました。

はいいいえ

イクイリブリアムボトル B027
評価 ありのままの自分にOKを出す [2018/07/01]

イクイリブリアムボトル B027
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

まさに「男性との問題を抱えている」状態がずっと続いていたので、解決したいなと思い、このボトルを使用しました。
一ヵ月間使ってみて、まだまだ主張が足りないなあと思うのですが、自分の意見を飲み込んでしまうというパターンに気づくことができるようになりました。
それまでは、ありのままの自分じゃだめだという思いが強かったので、自分を主張することができなかったのですが、相手の考えていることと一致しなくても、自分の思いに正直でいいし、自分の考えにOKを出していい、と思えるようになってきたと思います。

また、ずっと引きこもりだったのが、家にずっといると閉塞感を感じるようになり、積極的に外に出るようになりました。特に、公園など緑のある場所に行くようになりました。

長年不仲だった母との関係も今までのことがウソのように和解でき、それによって母親から精神的に自立することができたと思います。
今まで、私は母に愛されていないと思い込んできましたが、それは思い違いでした。わたしが愛情とかんじるものと母の表現する愛情の違いのすり合わせができたことによって、母からとても強く愛されていたんだとちゃんと実感することができるようになりました。
もう、今までのように、母の愛情を信じてみては疑うというループに陥ることはないと思います。
母との関係を癒すことができたので、これからやっと自分を生きるテーマに入っていけるなと思います。

はいいいえ

イクイリブリアムボトル B028
評価 抑圧された女性性からのメッセージ [2018/05/14]

イクイリブリアムボトル B028
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

わたしは、セクハラが引き金でうつになったので、自分の中の女性性を癒してあげたくてこれを使用しました。
使用前から、下層のレッドがオレンジにアルケミーしていたので、ショックを癒すという意味合いも兼ねているんだろうなと思いながら使っていました。
職場以外でも、わたしは様々な性的嫌がらせに遭っていたので、男性の多い混んでいる電車に乗ったり、スーパーのレジなどで背後に男性に立たれるだけでも恐怖を感じて過剰に反応していました。それがゆっくりとましになってきている感じがしました。例えば、以前なら電車などで横に苦手なタイプの男性が座ってきただけで、椅子から飛びのいていたりしていたのですが、今では身体を密着させないようにずらすだけで済むようになりました。
このボトルの使用中に、婦人科検診に行きました。結果は子宮筋腫でした。かなり大きなものでしたが、血液検査では奇跡的に正常値だったということで経過を見るだけになりました。
下腹部のしこりを自覚しだしたのが、自分の女性性を否定しだしたときあたりからだったのを思い出しました。ひどいショックを受けた時に生理が半年間止まってしまったこともありました。
自分の女性性を否定してきたので、子宮がSOSを出していたんだな、と思い、ちゃんとケアしようと思いました。
このボトルは、他に「引きこもりの後に、自分のスペースと自由に向かって心を開いていく手助けをします。 」とあるのですが、その通りになりました。うつを患い、引きこもりだったのですが、徐々に外に出ていけるようになりました。友達に会いに行ったり、散歩に出るようになったり、外界との繋がりを自分から求めるようになれたのはうれしい変化です。

また、不思議なことに、このボトルの使用中に、やたらと女性性の否定にからむスキャンダルや事件が報道されていました。
ちょうど、社会も女性性を解放する時期に差し掛かっているのかもしれないなあと思いました。

はいいいえ

2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B053
評価 感情を取り戻すことができた [2018/05/01]

イクイリブリアムボトル B053
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

このボトルの前にハートレスキューを使ったとき、胸の辺りが楽になったのと心を開きかけた感覚があったので、グリーンのボトルを使いたいと思ってワークしました。

ハートレスキューの使用時に母との関係を改善したいと思い話をして、一応は良い形に落ち着いたんですが、このボトルを使い始めてから、母の機嫌をとることに集中して、自分の感情が置いてきぼりになっていることを感じ、両親と連絡を取りました。しかし、わたしが本音を話し始めると両親からは強い拒否反応があり、結果的にお互い理解しあうことができないことがわかりました。

両親(特に母親)は弱音を吐く私を否定し、いつも前向きで明るく頑張り、人に迷惑をかけない人間でいることを望んでいました。

でも、わたしは、悲しいとき、さみしいときに共感してくれることを望んでいました。ありのままのわたしを無条件に受け入れることを望んでいました。それに私はたくさんの人に迷惑をかけながら助けられて生きてきました。

親が私に対して愛があるのは分かっていました。だけど、愛があるからこその言葉に縛られてしまって、自分自身を生きられなかったことがひどく苦しく、親の期待に添えられない自分を責めていたし、それがあまりにも辛かったので親に対しても恨みを持っていました。

この両親との電話ではっきりと親と自分の間に考えかたの齟齬があるのを知ってから、もう親に期待するのも、親の期待に応えるのもやめて、自分の生きたいように生きようと思えるようになりました。

それから、うつ状態がひどい時から止めていたSNSを再開し、再び友達とつながりだしました。

弱い私を親は受け入れがたかったようですが、友達は受け入れてくれました。それが分かって、徐々にわたしの心は開いていったと思います。

その後、心療内科に行った時、お医者さんから「感情がもどってきてよかったね。来たての時は、重ーい何かをひきずってるような感じだったけど。これから、もっともっと良くなるからね」と言ってもらえました。

今までは好きだったTVを見てもなにも感じられなかったのですが、笑ったりできるようになりました。
こどもが苦手だと思っていたのですが、かわいいと思うようになりました。
自分の世界に再び色がもどってきたような感じでした。

でも、喜びや楽しさが感じられるようになったと同時に、さみしさや悲しさも戻ってきました。
あまりにも抑圧しすぎてきたので、その感情たるやすさまじく、圧倒されそうになりました。

そして、かつてのわたしは、ひとりで悲しさ、寂しさを抱え込むのがあまりにも苦しいから、感じることをやめてしまったことを思い出しました。

感じることをやめてしまってから、人とつながれなくなったんだと思いました。なぜなら自分とつながれなくなったからです。

今では胸を貸してくれる友達がいるんだ、と思えるようになって、以前感じていた恐怖はだいぶ薄らいでいき、悲しい時、寂しいとき、素直に言えるようになりました。

グリーンというのはハートの色なので、このボトルは頑なに閉じていた私のハートを開いてくれたんだと思います。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B103
評価 自分の世界が広がった感じ [2018/03/17]

イクイリブリアムボトル B103
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

すごく好きなボトルで、少し使っては無くなるのが惜しくなって観賞用に置いていたのですが、誕生日を機に最後までワークしようと思って一本使い切りました。

病気のため、ずっと家に引きこもっていて、人々との交流も途絶えていたのですが、何人かの友人が、そのうち数人は普段滅多に連絡のない人たちなのですが、「どうしてる?」と連絡をくれました。

また、日々、単調な生活の中でふといつも使っているコップをぼんやりと眺めているうちに、コップにプリントされている文字が目に入ってきて、こんな文章が書いてあったのか、とか、両面に同じプリントがされているのか、とか、キレイな色だなとか、普段、無造作に使っているものの中に美しさを感じられたことがありました。
また、壊れたまま放置していた小物を修理に出したり、家にあるのを忘れて使っていなかったものをちゃんと使うようにしたり。これがボトルの説明にあった「日常の小さな物事に、愛を向ける」ということかな、と思いました。

かと思えば、逆に自分に対する無価値感や罪悪感を刺激されることも起こりました。それは、外側の権威というものへの恐れから来る感情でもあったので、外側から来るものに脅かされるのではなく、自分を保つにはどのようにしたら良いのかな、ということを考えるようになりました。
ニュースを見ていても、権威に関連する話題に特に注意が向きました。今まで、政治や経済といったものに全く興味が沸かなかった(敢えて避けていた)のに、このボトルを使い始めてから興味が出てきたのも不思議でした。時事問題が全く分からなかったので、分かりやすく解説してくれる番組を見るようになりました。
世界中で色んな事が起きているのを知り、今迄は他人事のように感じていたものが、自分の世界の延長線上に起こっている出来事なんだな、と感じるようになりました。

病気療養中なので、ずっと家に籠っていて、肉体的には狭い世界の中にいるのですが、意識はこのボトルによって広げてもらった感じがしました。

はいいいえ

イクイリブリアムボトル B001
評価 コミュニケーションの問題に意識を向ける [2018/03/01]

イクイリブリアムボトル B001
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

このボトルを使い始めた時、風邪のひき終わりで、喉の痛みや鼻の詰まりがひどかったのですが、塗布するとすっと痛みが引くような感覚がありました。

私は、昔から喉が弱く、扁桃腺をしょっちゅう腫らしていたのですが、身体的な不調だけでなく、言いたいことが言えない、言おうとすると喉がぐっと詰まるという心理的抑圧からくる身体の反応もありました。

加えて、30年近く過食嘔吐を患っていたのですが、それも本音を言えなくてストレスが溜まり、言葉の代わりに食べ物を吐くという行為で代用していたんだろうなと思います。
ストレスをこういう形で解消していたと思いますが、しょっちゅう指を喉に突っ込んで吐くわけなので、ひどく喉を傷めつけてしまっていました。

風邪をひいている間は、喉が痛く、鼻も利かないので食べ物の味が分からず、食欲が落ちてジュースばかり飲んでいたのですが、風邪が治ったら、また食欲が元に戻るだろうと思っていたのですが、風邪が治ってからも以前のような食への執着が落ち着いて、以前よりかなり少なめの量で満足できるようになりました。
今までは、嘔吐は治まっている間でも、常にお腹に何かないとムズムズして、四六時中食べ物を口にしていたのですが、それがなくなって胃が大分楽になりました。

一時期、食生活を改善しようとして、サプリを飲んだり極端に炭水化物を抜いたりしていたのですが、かえって身体の調子が悪くなり、食べたいときに(お菓子も含め)食べたいだけ食べるようにしたのですが、今は少し食べれば満足できるようになりました。
自分では、風邪をひいている間は、固形物が取れないためプチ断食のような状態になっていたため、胃腸が休めたことと、長年の過食嘔吐による狂った感覚がリセットされたためなのではないかと思っています。

うつ病のため、自宅療養中なので、ほとんど動くことのない今は、適切な食事量に落ち着いたような感じがして、かつて長い間暴走して苦しかった食生活が癒されてほんとうにうれしいです。

また、ボトルの使用中にちょうどオリンピックが重なったのですが、スポーツには全く興味のなかった私が、初めてハマってしまい、身体を使って表現している人たちの美しさにすごく刺激を受けました。
また、オリンピックをリアルタイムで見たいという思いから、昼夜逆転の生活が中々治らなかったのが、午前中に起きれるようになり、生活サイクルを整えることができました。
身体を使って自分を表現しているアスリートたちを見ていて、頭と心と体の結びつきについて考えさせられました。

ある精神科医の本の中で、うつは頭が心と体を押さえ続けたため、心と体が反抗を起こして制御不能になっている状態なんだというくだりを思い出し、私自身もそういう状態に陥っていて、心と体が足掻いているんだと感じました。
私の場合、親とのミスコミュニケーションによるインナーチャイルドの傷が原因だというところまでは来たのですが、怒りや恨みという感情の嵐に圧倒されるとただもう苦しくて苦しくて攻撃的になったり排他的になってハリネズミのように毛を逆立てて、相手を攻撃するか、自分の巣に引きこもる以外の方法が分からなくて、自分は一生こうやって生きていくしかないんじゃないかと絶望していたのですが、人との繋がりを諦めて閉じこもって生きることから、少しづつでもいいので、対話ができるようにできないか?と思うようになりました。

親に対して色んな理由で責めてきましたが、親は親なりに良かれと思って言ってくれたりやってくれたことは分かっていました。ただ、ほんとうに言いたかったことは、ただありのままの私を受け入れて欲しかっただけなんだ、辛い時、苦しい時に、「がんばれ」と言われるよりも、私の気持ちに寄り添って欲しかったんだ、ということだけでした。

それで、結局親との間でのお互いの誤解を解いて、ちゃんと話し合わないとダメだなというところに落ち着きました。

今までは、「親に話したって、どうせ私のことなんて理解してくれない。否定されて余計傷つくだけだ」と諦めきっていたので、親に怒りや恨みをぶつけるのではなくて正直に話しあおうと思えるようになったのは、我ながら大きい進歩だと思いました。

お互いにインナーチャイルドの傷を持っているもの同士なので、お互いに感情的になりがちで、時間もかかるだろうし、すんなりいくとも思えないですが、ゆっくり焦らずに関係を改善していけるように努力してみようと思います。

このボトルは喉と関係の深く、しかもレスキューなので、特に喉に問題を抱えている私には強烈にヒットしたなと思います。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

ポケットレスキュー 25ml ハートレスキュー 
評価 感情に圧倒された時、落ち着きを取り戻してくれる [2018/02/28]

ポケットレスキュー 25ml ハートレスキュー 
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

この前に使っていたB001で、母とのねじれてしまった感情の行き違いを解消するために、母とちゃんと話し合わないとと思うようになり、実際に母と連絡を取り始めた時から数日間使いました。

最初に母に電話した時は、母の方が忙しくて、なかなかコンタクトがうまく取れなくて、イライラしたり不安になったり、どうせ私のことなんて後回しなんだとひがんだり、色々なネガティブな感情が出てきたのですが、これを塗ってからしばらくすると、すーっと気持ちが落ち着いて、心が落ち着いた状態で母が落ち着いて連絡をくれるようになるまでを過ごすことができました。

最初にこちらから連絡をしたときは、感情が高ぶって電話口で泣いたりしていたのですが、R003を塗って待っている間に感情を解放できるためのスペースを与えてくれたようで、次に母から連絡があったときは、ちゃんと落ち着いて話すことができました。

ハートにスペースができたせいか、今迄好きだったのにやる気や集中力を失っていたことも少しづつできるようになり、生活に少しづつリズムが戻ってくるようになりました。
また、以前、ジムに行ったりしていたのが、体調不良になってから止めていて、全く身体を動かさずに座りっぱなしや寝たきりの状態が数か月続いていたのが、ムリをせずにできる範囲で身体を動かせるようになってきました。

電話してから数日後、母から誕生日プレゼントが届きました。今まで、長年色んな行き違いがあったし、今でも正直お互いに理解できないところもあるけれど、大事に思われてるんだろうな、と思えてうれしかったです。

今回はポケットレスキューだったので、あっという間に使い切ってしまいましたが、今度はボトルでじっくりワークしてみたいです。

ちなみに、ポケットのいいところは、軽くて持ち運びができるところと、中身が出しやすいく量が調整しやすいので、すごく使いやすいところだと思います。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B050
評価 浄化的な働きをしてくれました [2018/02/09]

イクイリブリアムボトル B050
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

このボトルを使い始めてから、やらなければならないのにずっと手を付けられていない手続きをやっと終わらせることができました。

あとは、更に不要なものを処分したり、部屋の中でもごちゃごちゃしているゾーンに整理棚を作ったり。

わたしは、モノを溜めこむのが嫌なので、不用品を処分することは能動的にできるのですが、整理整頓が下手でめんどくさがり屋のため、モノが少ない割に部屋は雑然としていました。

ですが、B50とワークしている間は、身の回りを整理したいという衝動が上がってきて、苦手なことをやっているというより、楽しんでいる自分がいました。

今はうつ病で、体力気力ともに落ちている状態のため、普通の状態だったら簡単にできることなのでしょうが、そういった些細なことでも腰を上げることができるということがわたしにとってはとてもうれしかったです。

B101とワークしているときもやたら断捨離していたのですが、その時の感覚に似ているような感じがしました。確か、あのボトルの上層部もペールブルーだったので、ペールブルーはわたしにとってそういった作用を及ぼす傾向があるのかもしれないと思いました。

ボトルの説明の中に「数秘術や占星術についての深い知識があります。」とありますが、わたしもワーク中に自分のホロスコープをちゃんと調べてみたいという気持ちが湧いてきて、以前、ちょっと手を付けて、あまりの大変さに断念していた占星術講座のテキストを再びひっぱり出したりしていました。

星を読み解くのはむつかしく、ホロスコープの意味を本当に理解するには膨大な勉強と実践が必要だとつくづく感じましたが、ボトルとワークすることで、自分のブループリントを読み解きたいという気持ちに火をつけられたような気がします。

占星術についてネットで調べているうちに、ヘリオセントリック占星術というものを見つけました。
従来占星術として認知されているのはジオセントリックといい、地球を中心とした読み方ですが、ヘリオセントリックは太陽を中心をした占星術だそうで最近できた新しいものだそうです。
ジオセントリックの地球中心、自分中心の味方とは違って、より広い視点から、地球に何をしに来たのか、を知ることができるのがヘリオセントリックだそうです。

地球は太陽系の惑星の一つであり、太陽を中心に回っていると考えれば、この占星術は理にかなっているのではないかなと思いました。
さらに、ジオセントリックでは、地球から見て、太陽の位置がどこにあるかで(太陽)星座が決まりますが、ヘリオセントリックは太陽から見て地球がどこにあるかで(地球)星座が決まるということで、調べてみると、ちょうど太陽星座と地球星座はオーラソーマでいう補完関係にあたる色の星座と一致することが分かりました。

例えば、わたしの太陽星座はうお座(マゼンダ)ですが、地球星座は補色にあたるオリーブグリーンに対応する乙女座になるわけです。
それに気づいてから、自分というミクロな視点と太陽系から見るマクロな視点がオーラソーマの補色関係にあるとするならば、オーラソーマというものは本当に奥深いな、と感嘆しました。

ところで、わたしのここ数年のボトルワークは、使い始めはスムーズに物事が進むのですが、後半あたりにハードな事が起こる、ということがほぼ定番となっています。

このボトルも例にもれず、前半はスムーズに物事が進んだのですが、後半はひどい喉風邪にかかり苦しみました。

ボトルが対応する部分もちょうど喉だったので、色々と働きかけられているんだろうなと思いました。

はいいいえ

イクイリブリアムボトル B055
評価 自分の中のモヤモヤをそのまま受け入れる [2018/01/09]

イクイリブリアムボトル B055
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

このボトルは、自分のもとに来てから下層がディープマゼンダに変わっていて、B100と見分けが付かないくらいになっていました。キリストについては、その最後が磔刑であったことや「犠牲」というキーワードがずっとひっかかっていて、怖くてつかうのを躊躇っていたのですが、思い切って去年のクリスマスから使い始めました。

日々、ボトルに変化があって面白かったです。(上層に氷柱のような模様が現れたり、かと思えば真っ白に濁ってしまったりしました)

ここしばらく、SNSなどを一切絶って、人と疎遠になっているのですが、ワーク中は友人から誘いが来て久々に会ったり、他の友人からも連絡があったりしました。

年明けに疎遠になっていた母から連絡があり、驚きました。こちらから連絡してもよそよそしく、返事を返してくれないままだったからです。
母は、私の状態が良くないのはわかっていたけれど、自分たちにはどうすることもできないから連絡を躊躇っていたといいました。

わたしの容態を聞いてきたので、正直に医者からはとにかく無理せずに休養するように言われていると伝え、それでやっと納得してくれたようでした。
私の病は心療内科の分野だったので、両親はわたしの辛さを中々理解してくれず、「がんばりなさい」「弱音を吐くな、そんなことでどうする」と叱責しつづけていたので、私は逃げ場がなくてずっと苦しんでいました。
医師の言葉を伝えて、納得してもらえたことで、やっと免罪符がもらえた、というような気分でした。

それでも、母との電話の中で、両親からはまだ私の思いをちゃんと受け止めてもらえてないなというモヤモヤを抱えたまま電話を切りました。

その後、しばらくして、お風呂に入っているとき、親に吐き出せなかった思いがせりあがってきて、号泣しました。体中が雁字搦めになったような苦しさがあり、お風呂上りにボトルの中身をすべて使い切りました。

それで、思ったのは、いつも「親をゆるさなければ自分はすくわれない。親も大変だったんだから」と自分のモヤモヤをなかったことにしようとしていたばかりか、そんな自分を責めていたということです。
でも、今はそんな親に対するモヤモヤもそのまま受け入れようと思えるようになりました。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B000
評価 日常の暮らしを大切にできるようになりました [2017/12/25]

イクイリブリアムボトル B000
By なおちゃん 40代/女性 (東京都)

使いはじめた日に、友人から電話をもらいました。彼女から0番を使った日に不思議な夢を見たと話し始め、ボトルとワークを始めたまさにその日にそんな話が飛び込んでくるとは、面白いなあと思いました。

ずっと心身の調子が悪く、特にここ2か月ほど臥せっていて、不安定な状態に不安を抱いていたのですが、周囲の方も焦らずにとにかくゆっくり休んでくださいとおっしゃってくださって安心しました。
その前までは、「頑張らないとダメだ」といわれることが多く、言うことを聞かないからだに鞭打って頑張らなきゃと焦っていたのですが、そうすればするほど調子がおかしくなっていたのですが、焦らずゆっくり休もうと思えるようになって、身体がやっと緩んできた感じがします。

早く良くならなければと食事内容もストイックに気をつけていたのですが、かえってそれがストレスになっていたようで、生理も遅れていたのですが、多少身体にはよくないかなと思うものでも、自分が食べたい、おいしいと思うものは食べるようになったら、生理もちゃんと来るようになりました。

睡眠周期も不安定なのですが、無理に直そうとしてかえって全く眠れなくなっていたのを、多少ずれていても今の身体の欲求に従っていようと思えるようになりました。

そうやっていたら、何をするにもおっくうで、無感動だったのが少しづつよくなり、音楽を味わって聴けるようになったり、食事を楽しめるようになったりしてきました。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

<<||||||>|>>

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。