Sunflower-Emerald様の体験談 - アートビーングの体験談
Sunflower-Emerald様の体験談
体験談数: 17

※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。お客様ご自身の判断でご利用ください。

||>>

イクイリブリアムボトル B094
評価 よろこび [2017/07/05]

イクイリブリアムボトル B094
By Sunflower-Emerald 40代/女性 (山形県)

こちらのボトルを購入してから7ヶ月間で全て使いきりました。

いつも、50mlボトルを全て塗り終えた瞬間、エネルギーが集まってくる感じがあり、7日目で落ち着くのですが、現在、その感覚がありません。

購入のきっかけは、ボトルの説明文の一部に「足下の龍(低い本性の垢)を切り離す剣…」と書いてあるのを読んで、それは、どんな感じなのだろう?と頭の片隅で考えながら過ごしていたある日、心理学の先生から“恒常意識は創造と成長の敵”と教わり、そのことを指すのではないかと思い、ミカエルのボトルと過ごせば理解出来そうな気がしたので、購入しました。

ボトルを購入してから3ヶ月が経ったある日、夫の転勤が決まり、引っ越しをすることになりました。

生活の全てと別れるのは、苦しくて寂しくて悲しくて不安でした。

一番辛かったことは、子供達の笑顔が無くなったことでした。

沢山の繋がりに支えてもらって、心も安定していたことを改めて教わりました。

引っ越し準備の一ヶ月間、別れの辛さと今まで支えて頂いた方々への感謝の両方を激しく感じていました。

引っ越しが終わって生活が落ち着いた頃、昨年、クツミのボトルを使ったことを思い出しました。
興味を持ったものをすぐに体験し、子供の頃からの夢も全て叶えることが出来、仲間も出来て楽しかったです。
その時は、喜びを原動力に動いていました。

ミカエルのボトルを見て心の中で「クツミ」というと、お腹の辺りから“喜びの感覚”が出てきて驚きました。

“喜びの出来事”を思い出したのではなく、“喜び”そのものが出てきて、喜びというのはそれ自体が存在しているのだと思いました。

自分の境遇や起こした行動、誰かの影響を受けたことなどから判断して生まれるものではないのだと知りました。

クツミのボトルはすっかり使いきってしまったけど、喜びというかクツミが自分から去ってしまったわけではないのだと、意識すれば感じることが出来るのだと、説明は出来ませんが、そう納得しました。

話をミカエルに戻して、ボトルは、上からクリアー、ペールイエロー、ペールブルー、ペールイエローの4層になりました。

ペールイエローがペールブルーを突き抜けてしまって良いのかなと思いましたが、クツミを意識した結果ならば、私をそのまま映しているのだと思うので、そのまま受けとめることにしました。

今まで使ったボトルも一番上にクリアーが浮きました。
私はそれを、鏡という意味に捉えていたのですが、違っていました。

ミカエルのボトルが残り5mlくらいにまで減ったある日、ボトルを見ていてどんどん気持ちが沈んでいき、泣きました。

暫くの間、泣き続けました。これが、溜まった涙の浄化なのかと心のどこかで思いつつ、止まるまで泣くしかありませんでした。

ミカエルのボトルを使っていて、書ききれない程の気づきがありました。
その一つに、子供の頃の辛かった思い出と向き合って気がついたことがあります。
両親から理不尽な思いをさせられたことをきっかけに、自分で自分にいつも高いハードルを課したり責めていました。
そんな自分と過去の両親に対して怒りと怨みと悲しみを持ち続けていて、その大きな負の感情を原動力に生きていました。

喜びを原動力に生きたことを思い出したことで、「もう、負の感情を基に生きることをやめよう」という思いが出てきて、涙が残った思いを流してくれているように感じて、それからは、泣く程に心が軽くなっていきました。

ここまで体験談を書き、今回はボトルを使いきって、エネルギーが集まる感じがないことが分かった気がします。

これからは喜びを原動力に生きて、エネルギーを還元していく。
感謝と共にお返ししていこうと思うので、外に放出するイメージが湧きました。

生きながら生まれ変わらせて頂いた、大天使ミカエルのボトルとその出会い全てに感謝します。

はいいいえ

2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B113
評価 オリーブグリーンに包まれた贈り物 [2017/06/08]

イクイリブリアムボトル B113
By Sunflower-Emerald 40代/女性 (山形県)

大天使カシエルのボトルは、
説明文を読んでいてとても惹かれるところがいくつもあり、購入しました。

ボトルが届いて箱から出し、心の中で「よろしくお願いします」と挨拶した後、何となく思いついてボトルを片手で持ったまま、頭の上から足の先まで、自分の体から10cm程離した距離でscanningするかのように動かしました。

下腹部までボトルを下ろしたとき、子宮の辺りが僅かにピクンッと痛むような感覚になりました。
カシエルのボトルに、私の悲しみの記憶を見透かされたように感じ、心の中で「そうです。私は二年前に流産したんです」と答えました。

それから、ボトルをしまいました。
現在、他のボトルを使用中なので、そちらが終了するまでカシエルのボトルはしまっておくつもりでした。

それから7日後、体が怠く気が滅入って、やらなくてはならないことが捗らず、どうしたら良いか分からず困りました。

ボーッとした頭の中に、「そういえば“カシエルは呼びかけられない限り…単に観照しています”だったかな?」とボトルの説明文の一部が思い浮かび、呼びかけることにしました。

ボトルを手に取り、心の中で大天使カシエルの名を呼んだものの、後の言葉が続きません。
「どうしよう、何て言おう。もう、呼びかけてしまったし、後には退けない」と焦る心を落ち着かせるように意識しつつ言葉を選びました。

そして、閃いた言葉に納得してこうお願いしました。
「どうか、亡くなった赤ちゃんに、こうお伝え頂けませんでしょうか。
“家族の一員になってくれて、ありがとう。
それなのに、無事に出産出来なくて、ごめんなさい。
あなたに会いたい、今でもそう思っています。
ごめんなさい、ごめんなさい…。”」
悲しくて苦しい感情が後から後から溢れて来て、涙も溢れてきました。

お願いが終わって、あることを思い出して我に返りました。
“二年前の今日、流産した”のです。

散々向き合って来て、事実と気持ちを受け止めて、落ち着いたつもりでいましたが、溜め込んだ思いがまだ大分あったことに気づかされました。

それから突然、猛烈に眠くなり、横になりました。

横になりながら、自分が胎児になったところを想像しようと思いつき、妊娠していた頃の記憶と照らし合わせて想像してみました。

母の胎内で過ごして3カ月目のあたりを想像していて、母も流産の経験があったという話を思い出しました。

想像の中で流産したという展開にし、号泣する母を見ていて私は「そんなに泣かないで。お母さんは、私のことを毎日守ってくれていた。
お母さんは悪くない」と声をかけました。

自分自身が、そう赤ちゃんに言われているような感じになりました。

母はまだ泣き続けていました。
その姿を見ていて、「お母さん、そんなに泣いて…私と過ごした日を幸せに思っていたんだね。」 と言いながら、私は「愛されていた」ことに気づきました。

それは、衝撃的でした。
子供の頃の自分と亡くなった赤ちゃんが同時に感動しているようでした。

目覚める直前、もうひとつ想像しました。

オリーブグリーン色の包装紙に包まれたものが私の目の前に差し出され、開けてみると中には天からの贈り物が出てきました。

その贈り物は“母親の役目”です。
子供を授かったことで同時に贈られたもの。
辛さと悲しみに包まれて見えていなかった宝物と対面することが出来ました。

分かっていたようで霞んでいた贈り物。
大人になって、生活がしているうちに願ったことでした。
叶ったことを奇跡に思い、何物にも代えられない価値のあるもの。

深く幸せを感じています。

オーラソーマを通して、希望を伴う気づきを得られる体験談を重ねるうちに、天使の存在も信じるようになりました。

大天使カシエルは、呼びかけに応えて下さったと感じています。

感謝の気持ちを込めて、体験談を投稿します。

はいいいえ

5 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

ポケットレスキュー 25ml ハートレスキュー 
評価 コミュニケーションが楽になりました [2017/01/13]

ポケットレスキュー 25ml ハートレスキュー 
By Sunflower-Emerald 40代/女性 (宮城県)

こちらのボトルは、昨年の自分のイヤーボトルでした。
レスキューボトルということもあり、気になって購入しました。
使いはじめて翌日、緑色の底に小さな泡が沢山固まって、山の形になりました。
泡の山は日毎に上に伸びていき、青色の層に入り込み、頂上が分離して鳥のような形になって、青色の層の中央を浮いていました。
緑色が空を自由に飛び回りたい、と物凄く主張しているように見えました。

その頃の私は、家の中の環境が大きく変わっていて、日毎に自分が押し潰されそうな気がして息苦しい思いで過ごしていました。

次第に自分の場所が無くなる、消えてしまいそう、もう駄目…と思った時、「私の魂までは消えない。私の場所は無くならない」という言葉が自分の奥底から浮かびました。
それまでの気持ちが一転して落ち着きました。
体の中で、自分の魂がのびのびとくつろぐイメージを浮かべたら、とても安心しました。
それ以来、自分の場所を確保するという意識が働くようになり、対人関係では、自分の意見をはっきりと相手に伝えることが出来るようになりました。
それまでは、相手の都合や意見を訊ねて相手に合わせることを優先してきたので、驚いています。
ボトルの青色の層に浮かんでいた、鳥のような形の泡はいつの間にか消えていました。
上下の層の境目には一つの泡が両端までいっぱいに広がっていましたが、残り少なくなってから、いつの間にか泡が消えていました。
ボトルを全て使い終わった途端、新しいエネルギーが自分の中に集まってくる感じがあり、力づけられるような新しい展開にワクワクするような気持ちになりました。
それから10日程経ち、ハートレスキューボトルを使用する前と比べると、楽な気持ちで生きている自分に気がつきました。
青の領域まで上っていた緑の泡が、溜め込んだ思いを包んで洗い流してくれたのかもしれません。
もうひとつ、ハートは傷ついていないし、傷をつけることは出来ないのではないかという感覚が出てきました。
胸が痛むという経験はありましたが、傷つくのは自尊心であったり、自分が作り上げたイメージや思い込みを誰かによって否定されたり、大切に思っている人が悲しそうにしているのを見たときなど自分にとって、「こういう場面に遭うと、腹が立ったり悲しくなる」という部分に触れた時に、“胸が痛むような”感じが起こるのではないかと頭の中にパッと閃いたのです。
ハートに感情は無く、在るものを在るまま認識し、意思を伝え合うことが出来る場所な感じがします。
ハートは、傷つかないという感覚がとても安心感を産み出しています。
ボトルを使い切ってから、私はハートを意識したコミュニケーションをとるようになりました。
相手は、何かに気を取られて話を聞き流していると感じて早々に話を打ちきったり、本当に言いたいことを素直に出す気はないけど、辻褄の合わないことを言って困らせようとしている、とか、目には見えないけど存在する思いを感じることが多くなりました。
それまでは、相手の発した言葉を真に受け、右往左往してとても疲れていたのだということに気がつきました。
相手に対して素直に答えを返すと、相手ははっとしてこちらを見て我に返ったような、憑き物でも取れたかのような落ち着きと素顔を見せるようになる場面に合うことが最近多いです。
ハートは、現実と向き合わせてくれるのかなと思いました。
自分の人生に新しい風を贈ってくれたハートレスキューボトルに感謝、そして出会いに感謝です。

はいいいえ

3 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B050
評価 “信”の開花 [2015/07/26]

イクイリブリアムボトル B050
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

私は、4本リーディングでエルモリヤのボトルを3本目に選び、50mlのボトルを購入しました。

ボトルを首に塗り続けて最初に起きた変化は、仕事に強い関心を持ったことでした。

子育てをしながら会社に勤めることを考えていました。
次第に、今いる場所(家庭)で自分が家事や子育てを行うことは、家族を支えることに繋がり、間接的に世間と繋がっていると思うようになりました。

「自分は大きな仕事をしている訳ではない。大して役に立てなくて申し訳ない」という気持ちでいたのが、「自分が現在選んだ役割をしっかりと成し遂げよう」と変化したことにより、真面目に心を込めて家事を行うことが出来るようになりました。

自分を責めるのをやめたことで、楽になりました。

ボトルを使って3~4ヶ月目ほど経った頃、ボトルの中央に5mm位の大きさの泡が浮かびました。
その頃私は、朝、目を覚ますと吐き気があるなどの体調の変化がありました。

ボトルを見て、自分が妊娠したのではないかと思い、病院で検査を受けたら案の定、妊娠していました。

私と家族も新しい命が授かったことに大変喜び、赤ちゃんに会える日を楽しみにしていました。

ところが、私は腹痛と食欲不振が続き、1時間以上立っていると息切れがするなど、体調が良くない日が続きました。
身体が辛くて、赤ちゃんのことも気掛かりでしたが、無事に出産するところを想像し希望を持って一日一日を精一杯過ごしました。
しかし、心配は拭い去れませんでした。
私は、エルモリヤのボトルを首に塗り、ボトルをみつめました。
綺麗なペールブルーはそのままで、元気良くキラキラとしていました。
心の中に、“信じる!”という言葉が浮かびました。
「何を信じるの?」と私は心の中で質問しました。
“私は、自分の母親としての力を信じる。赤ちゃんの生命力を信じる”
その途端、胃の辺りが熱くなりました。
信じることから生まれるエネルギーは、意志と繋がるのだと気付きました。
信じることは、理想を思い描くことや期待をかけるのとは異なるものだと思いました。
ありのまま、その存在に意識を向けることは、無条件の愛の感覚の一端に触れるのではないだろうか?と思いました。

その後、休憩を挟みながら生活して2ヶ月が経ったある日、病院で流産手術と書かれたカルテを見せられて、5日後に行われることになりました。
診断を受けた翌日の夕方、陣痛のような痛みがあり、私は咄嗟にエルモリヤを首に塗り、ポマンダーとクイントエッセンスを手につけてお手洗いに入りました。

陣痛を4分の1に縮小したような痛み。出産に比べれば、この痛みは軽い方だ、と自分を落ち着かせようと思いつつ、出産とは違う感覚が4~5回続くと、私は痛みと悲しみと、生きてはいない我が子の姿がすぐそこにいるかもしれないという強い緊張感で、極限状態でした。
親として、これ程辛いことがあるだろうか。
そして、心の中で祈りました。「(神様、)私はこれ以上、苦痛に耐えられません。もう、勘弁してください。」
あと一回排出がきたら、きっと私は心臓が止まるか頭が働かなくなって死ぬだろう、と妙な確信がありました。

祈りの後、ピタッと痛みが止まりました。それ以上の排出もありませんでした。

祈りが届いたと思いました。

辛い時は、素直に辛いと言って良いのだと思いました。

私は、妊娠を望んでいて、確かに子供を授かりました。
これ以上痛みを与えないで欲しいと願ったとき、聞き届けられました。
体験したくなかった流産という結果になりました。
エルモリヤは、喜びも悲しみの時も、共に過ごしたパートナーです。
ボトルにそう思うようになったとき、信じる感覚が生まれました。
もし、私が思い描いたことに対して、期待のみを強く持っていたら、思い通りにならなかったことに怒りと恨みを持ったと思います。
流産して、悲しいです。平気で受け入れることが出来たわけではありません。
でも、2ヵ月の妊娠期間、体長5mm程の小さな小さな赤ちゃんは、立派に家族の一員でした。家族に明るさと楽しい気持ちをもたらしてくれました。
元気な姿で会うことが出来なくて、悲しみも大きいですが…
信じ、そして信じることから強く温かいエネルギーが生まれました。それはそのまま生きる力と見守る力となりました。
期待をした場合、外れると落胆します。期待を裏切られたと怒ったり行き場を失う気持ちもします。
この区別が出来た時、私は自分の思い通りにいかないことに対して、距離を置いて見ることが出来るようになりました。

エルモリヤを使い続けて5ヵ月経ったとき、ボトルの中身は、残り半分となりました。

更に1ヶ月して、現在ボトルを使いきりました。
私はオーラソーマで、青の入ったボトルを購入することが多いと気がついて、余程青色が必要なのだと思いました。
実際、エルモリヤ以外の手持ちのボトルは、一部青色が抜けたのです。

エルモリヤの残り半分は、それまで通り喉に塗ったり、全身に塗って使いました。
初めて全身に塗った時、すごく気持ち良かったです。その気持ちは翌朝まで続き、「生きているだけで幸せ」という感覚になりました。興奮とは違う、沸き上がるような喜びと自分は世界の一部であるという安心感がありました。

ボトルを使いきって1週間経った、と思った時、お腹の辺りが熱くなりました。
エルモリヤと共に過ごして学んだことを鮮明に思い出しました。
信じることは、そのまま意識し、温かい力が生まれます。
決して押しつけではありません。
それを学ぶことが出来ました。

はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B108
評価 執着を手放すレッスン [2015/07/04]

イクイリブリアムボトル B108
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

私は4本リーディングで選んだエルモリヤの50mlのボトルを使っていて、もうすぐ6ヵ月が経とうとしています。
エルモリヤを使い始めて1ヶ月程経ったある日の夜、寝ようと目を閉じた時に、こちらの大天使ジェレミエルのボトルが向こう側からスッと私の前に来た映像が思い浮かびました。
何だろう?と気になり、こちらの25mlのボトルを購入し、エルモリヤと併用して身体に塗って使いました。

ボトルの中身がある間に自覚した変化は、相手の機嫌が悪くて攻撃的な口調で話しかけられているとき、恐いと思いながらも、自分の思っていることを伝えることが出来るようになったことです。
それまでは、そういう状況のとき、私の頭の中は真っ白になり、何も言葉を発することが出来なかったのです。

4ヶ月かけて、このボトルを使いきりました。
その間私は、一生忘れられない出来事に遇いました。
妊娠と流産です。

新しい命を授かり家族全員赤ちゃんに会える日を楽しみにしていました。

しかし、私はお腹の痛みを感じながら過ごすことが増えて、ある検診の時、医者から赤ちゃんの心音が聞こえないと言われ、流産手術と赤で大きくかかれたカルテを見せられました。

赤ちゃんとの死別。
一体どうして?お腹が痛い、胸が抉られたようで苦しい。悲しい、辛すぎる。立ち直れる気がしない。なにがいけなかったの?私はどうしたら良かったの?
家族も悲しみが大きく、落胆していました。

流産から一週間後、大天使ジェレミエルのボトルを全て塗り終えました。
ボトルが空になった直後に、エネルギーが集まってくる感じがあり、一区切りついたのだと思いました。

それから更に一週間後、腹痛と出血は徐々に治まり体力の回復を図ろうと思い始めた頃、私の心はまだ悲しみで苦しんでいました。

外出する気になれない中、次男を健康診断のために病院に連れて行かなくてはならず、自宅から遠く離れた場所へ出掛けました。
その帰り道、久し振りに街の中を歩いたものの気分が塞いだままで、帰ることしか頭にありませんでした。
幼い次男が歩き疲れを訴えたので、休憩のために喫茶店のあるショッピングセンターに寄ました。
休憩を終えて、帰るために通過しようとある雑貨屋の前を通りかかった時でした。
アロマテラピーの商品棚に陳列していたある雑貨に目が止まりました。
淡く白い輝きを放っているように見えたのです。
ラベルの一番下に、“手放す”と書いてありました。
読んだ瞬間私は心の中で「これだ!」と叫びました。
「今の自分に必要なのは、“なぐさめ”ではない。“手放す”ことなのだ。何を手放すのかというと、そう、“執着”だ!」
これが解ったときに、ハートの奥からエネルギーが溢れて来ました。
自分の身体が一瞬、白い光に包まれたように見えました。

流産のことだけでは、ありません。
喜びも、そして特に辛いことも、私は執着して何度も思い返していました。
それが私の心と身体を重くして苦しみを増やしていたのです。
私自身がそういう人生を作り上げていたのだ。わたしが苦しみを選んでいたんだ。

大天使ジェレミエルとの生活は、“手放す”ことを学ぶためのものだったのだと確信しました。

私は忘れない、あなた(亡くなった3人目の赤ちゃん)が来てくれたことを。命を授かった幸せと別れた悲しみを私は忘れない。
そうしながら、しっかりと、あなたの兄弟達と私のためにも、母親としての役目を果たしながら生きていく。
私は心からそう思いました。
足元が地面に吸い付くような感覚が出て、身体の中心に芯が通った感じがあります。

この学びがあった後、私の心臓のある辺りの背骨の痛みが消えて、接骨院やカイロプラクティックに通う必要がなくなりました。

大きな存在に見守ってもらっているとはこういうことなのかなと思い、深く感謝しています。


はいいいえ

1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B057
評価 優しい力に導かれて、自分の本心と繋がりました [2014/12/27]

イクイリブリアムボトル B057
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

今回の4本リーディングでは、“とても好きで惹かれていながら、購入を先伸ばしにしていたボトル”を4本選びました。
その中でも、B57 パラスアテナ&アイオロスを早く使いたくて、2番目に選んで50mlサイズを購入しました。

主に、第一~第二チャクラを意識しながら下腹部に塗り、あと、首周りにも塗りました。
それに加えて、思いついた時、心臓を意識して胸に塗ることもありました。
ボトルのキャップを開けてからの一ヶ月間は、私が子供の頃にクラスメートと遊んだ記憶が次々と浮かんで来ました。
自分が学生だった頃は、クラスに馴染めずに寂しい思いをしていたと思っていましたが、私は友達付き合いをしていたのだと、辛い思いが一つ消え安堵しました。
その時のボトルは、色は綺麗なままで、中身も殆ど減らず、新品同様でした。

また、ボトルを身体に塗ると、日々の予定をこなすことで頭が一杯の状態の時、様々な感情や思考から自分と離されるのを感じました。
感情は自分の中から出てくるけれど、それは“私”そのものではないという感じがありました。
「今の自分」を意識することが出来て、忙しく余裕を持てなかった時でも、心と体が軽くなる感覚を得ることがありました。

ボトル開封から二ヶ月目から、ピンクが細かく泡立ち透明感がなくなりました。
ピンクの上にクリアーと薄い紫色の層が出来て全部で4層になりました。

その頃の私は、心と体が重くて、頭の中がボンヤリとしていました。
ボトルは新品同様の姿ではないけれど、ボトルを見て身体に塗ると癒されました。
それでも暫くやる気が出な日が続き、何をするにもゆっくりと、自分を引きずるようにして過ごす毎日…私は段々と悲しくなってきて、「私は成長出来ない、駄目な奴なんだ。」と失望しました。
ボトルを見ている一時だけ、癒されたので、このボトルを使っている間は癒すことに集中しよう、成長と変化はお休みしようと決めた時、「今はやる気が出ない。出せない理由が私の中にあるんだ」と思い直し、取り合えず横になって休みました。
久しぶりの休養。
新しい生活に四苦八苦しながら懸命に取り組んで来た自分の姿を思い、「それは動きっぱなしで疲れるよ。よく頑張った、私」と心の中で自分に労いの言葉をかけました。
そうしたら緊張が解けてとても楽になりました。

この時私は気がついたのです。「今のが試練だった。私は、やる気なくボンヤリしていて格好悪い私を初めて認め、受け入れることが出来た」ことに。
この気づきが起こってから、重く引きずる感じから大分解放されました。

ボトル開封から三ヶ月目、身体は徐々に良くなりつつも、やる気はまだ停滞していました。
ボトルのピンク色の層の上には、クリアーと(元々の上層ピンクの上に別の)ピンクが乗ったり、クリアーと薄い紫色になったりと日によって色が変わりました。
ある日、偶然、道で友人達と会いました。
新しい夢に向かって、前向きに生きている彼女達は、明るく輝いていました。
そんな傍らで私は、申し訳ない気持ちで友人達に言いました。
「私は夢が無いの。だから、夢を持っている人が達成させるために人手を必要とするなら、私は手伝いたいと思う。そういう生き方もあると思うから…私はそれで良いと思っている」
夢が無いという言葉に友人達は心配そうに私を見て、元気づけてくれました。

私は帰宅してから、夢が無いと言った言葉に引っ掛かりを感じ、本当に夢がないのだろうか?と自分に問い掛けました。
翌日、思い出したのです。私が子供の頃、母に夢を語ったことを…
「お母さん、私、編み物の先生になりたい。」と子供部屋で確かに話したのです。
編み物は、時々しています。夢を話した当時に、刺繍にも興味があったことを思い出して最近刺繍も始めました。
手芸店で色々な糸を見ている時は、オーラソーマのボトルを選ぶ時みたいに楽しいです。
趣味で行っているだけですが、歴史のある文化を少し受け継いだみたいで、ちょっと誇らしい気持ちです。
体験談、伝えたいことが沢山あり、長くなりすぎそうですので、後は箇条書に致します。
●「~するには、どうしよう?」と考えた時に、「こうしよう」と閃き、その通りに行動すると成功したという体験が何度もあり、自信を取り戻しました。
必要な情報をタイミング良く思い出したり、手に入ることが増えました。
●「B29 起きて、進め」のボトルを使った日々を詳細に渡って思い出しました。
そのボトルは、1本目、魂のボトルとして選んだことがあり、使いきってから既に二年近く経ちます。
今でもB29のボトルは強烈に好きです。
詳しくは、後ほどB29のボトルの体験談に投稿しますが、そのボトルを使っていて私の中に聞こえてきた声は、ハイヤーセルフだったのだと今では思います。
新たな気持ちで、またそのボトルと共に生きたいです。

パラスアテナ&アイオロスの癒しの色とエネルギーの中で、成功した体験を意識する機会を与えてもらい、知りたかった自分の気持ちと繋がりました。

●12月27日、ボトルを使いきってから一週間が経ちました。
新たな気づきと成長を感じた後、まるで後戻りをしたような停滞した状態になり、現在は真っさらな気持ちです。
動く、立ち止まる。
今まで、非情に長い間、立ち止まることを堕落と決めつけていた自分に気づき、「静と動でバランスを取ること」に気がついたことが一番印象深い学びでした。
このボトルと出会って良かった!感謝です。

はいいいえ

4 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

バイアルクイントエッセンス 2.5ml ヒラリオン
評価 思いとカタチの距離が近くなりました [2014/08/25]

バイアルクイントエッセンス 2.5ml ヒラリオン
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

ヒラリオンの色が大好きで、購入しました。
一日一回、手首につけています。

ヒラリオンをつける生活を始めてから、自分で決めたことや思いついたことは、即実行するようになりました。
「即行動しなかった事は72時間以内に実行する。しなければ、本気で実現する気がないのだ」というルールが私の中から現れて、思いを形にしています。
ヒラリオンを毎日つけるようにしてからは、心と身体が、スッキリしています。
それまでは、本当に自分は腰が重くて、誰かとの約束がなければ、興味のあることや自分で決めた仕事は、出来ない理由を沢山並べ立てて後回しにしていました。
不安や失敗ばかりを想像していたのです。
思いや決めた仕事や自主勉強を後回しにして溜め込んでいました。
いつも身体が重く感じていて、それは誰のせいでもなく私が抱え込む生き方をしていたためだったことに気がつきました。
“決めたことは3日以内に実行する”だと何故か立ち上がる気にならず、“72時間以内に…”とすると、“同じ日はない”気がして意識がしっかりとします。
思考が前向きに変わったというより、目標を決めたら進む以外考えられなくなったのです。
最後に、ヒラリオンの香りについてです。
開封して3日間は苦手に感じて、香りを吸い込むことが出来ませんでした。
4日目に手首につけたとき、(香りを深く吸い込む動作はしていません)甘く穏やかな香りが立ち上って来ました。
その日から、深く3回香りを吸い込むことが出来るようになりました。

頭の中と心、部屋の中と生活態度がすっきりとして過ごしやすくなりました。

ヒラリオンに出会えて感謝しています。

はいいいえ

6 人中、6人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

バイアルクイントエッセンス 2.5ml クツミ
評価 救護隊 [2014/08/13]

バイアルクイントエッセンス 2.5ml クツミ
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

クツミのクイントエッセンスを初めてつけた時の印象は強烈です。
ハートの辺りにエネルギーが集まって来て、暖かくなりました。
その次に頭、耳の奥にギューンとエネルギーが集まってきました。
強烈でしたが圧迫感はなく、私は“支援のエネルギーをもらっている”と思いました。

翌日からは、クツミをつけた時にエネルギーが集まる感じは暫くの間ありませんでしたが、“このクイントエッセンスをつけたい”と思う度に必ず脳裏に、柔らかな金色の光の中を一羽の白い小鳥が飛んでいる映像が浮かび、少し心がワクワクとする状態になります。
そして、クツミを手首につけて香りを吸い込むと、甘く穏やかな香りがして、今度は黄色の光の中に白い花が咲いている映像が浮かんできます。

購入して何日か経ったあるとき、私は頭と身体が重くてやる気が出なくなりました。
クツミをつけた時、再びハートにエネルギーが集まって来る感覚がありました。
エネルギーは、次に頭に集中し、次第に足に向かって降りて来ました。
直感で私は、“見えない救護隊が来てくれた”と思いました。
その後、頭と身体の重さが取れて身軽になることが出来、驚きつつ喜びました!
心に重くのしかかっていた自分を責める気持ちと後悔もなくなっていました。

私の目には見えませんが、自分のオーラが明るくなったように感じたのです。
何にも捕われない素のままの自分になった感じがしました。
クイントエッセンスのセラピスベイとレッドポマンダーも元気を与えてくれて大好きです。
が、クツミは姿の見えない救護隊という感じで、優しく頼もしい印象を受けました。

あと、もうひとつ体験談があります。

クツミをつけて自分の部屋にいるとき、ぼんやりしながら“虹をみたい”と思いました。
いつの間にか椅子の脚に小さな虹の輪が出来ていました。家の中で、しかも輪の虹を見たの初めて、とまだぼんやりとして思った直後、窓に目をむけたら太陽が出ていて雨が降っていることに気がつきました。

外に出て空を見上げると2つの虹が出ていて、きれいな虹を見ることが出来たのです。
クツミが知らせてくれました。

これらの体験で、私は、クツミをつけて素のままの自分を取り戻し「私は私なんだ」と感じたことと「自分は自然の一部だ」とも感じました。
浮かんだ言葉について一つ一つ説明は出来ないのですが、その気づきによって私は、辛いことから目を背けて慰めを受けることとヒーリングは違うことを知りました。

見えない救護隊が来たようだと感じていた間中、その区別をすることが出来て、見ない振りをしていた部分と向き合う覚悟をしました。
クツミはまだ大分残っていて、これから先も教わることが沢山ありそうです。

イクイリブリアムボトルも使いたいです。

はいいいえ

3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

イクイリブリアムボトル B095
評価 宝探しのようでした [2014/03/09]

イクイリブリアムボトル B095
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

このボトルの50mlを使用しました。
使い始めから3ヶ月間は、ボトルをシェイクすると上層のマゼンタに白い膜が沢山出来て、激しく濁りました。
その頃の私は、酷く塞ぎこんでおり、何もかも、どうでもよく思っていました。
その時期に私は大切な友人を責めて、酷く傷つけてしまいました。
友人が、悲しみと苦しみを嗚咽と共に私に訴えました。
聞いているうちに、私の心に友人の心の痛みが雨のように降り注ぐのを感じ、ようやく私は酷いことをしたと気がつきました。
この出来事で私は、今まで感じることに距離を置いていたことに気づき、感じることは生きていくのに大切なことだと知ったのです。
とは言え、自分にとっては重要な気づきでも友人にとっては、迷惑な話しです。
私は友人に謝り、変化のことも正直に話しました。
友人は理解を示し、責めたことも含めて私のことを“本音で話してくれる信頼出来る友達”と笑顔で言って許してくれたのです!
なんという柔軟で広い心の持ち主なんだろう、友人は女神様かもしれないと思いました。

ボトルの中身を半分まで使った頃、マゼンタに膜が張らなくなりました。
マゼンタの上に、クリアーとオレンジの層が出来て全部で4層のボトルになりました。

生きることは感じることでもあるんだと知った私は、傷つくことも含めて、しっかりと自分の感覚に正直でいようと決めました。

そしたらある日、子供の頃の私(の感覚)が出てきました。
「いつかは、どうせ死ぬんだ。そんなことをやっても意味がない」と何かにつけてそう思い、何にも一生懸命にやらずに生きて来ました。
いつしか、その感覚を“変なこと”とし、自分の奥深くに閉じ込めていました。
それが蘇って自分と共にいた時、私は「懐かしい。自分の一部に会えて嬉しい」と思いました。
子供の私は、相変わらず「生きることは意味がない」と言い続けていました。
その日家の中は、久しぶりに家族全員揃っていました。
一人ずつ順番に、風邪やインフルエンザにかかり、2~3ヶ月私は看病していたのでしたが、その日はようやく家族の体調が回復した日でした。
久しぶりに家の中に明るい笑い声が響き、丁度陽射しが強く窓から入り、益々家の中が明るくなった瞬間、私は、この上なく幸せな光景に「生きることに意味はあるよ。生きることそのものが価値あることなんだ」と子供の頃の私に言いました。
「うん、そうだね」と答えがあった後、それっきり子供の頃の私の声がしなくなりました。
納得したようです。

この出来事の後、ボトルに表れていたオレンジは、赤みが抜けてゴールドになりました。
使いきるまで、クリアー、ゴールド、マゼンタ、ゴールドの4層の状態でした。

生きることそのものに価値があるという気づきは、療養のために長く幼稚園を休んでいた息子の心の中で膨らんだ、幼稚園に対する緊張と怖れを和らげるのに役立ちました。
定刻までに登園して、クラスメイトと共に過ごすことが貴重であることを話しました。
跳び箱を失敗なく跳ぶことや、作品を先生に褒められた子だけが凄いのではなくて、親と離れて過ごすことが自分を鍛えることになること等を話しました。
息子は、スッと布団から起き、黙々と準備を始めました。
この日から毎日泣かずに幼稚園に行くようになりました。
自信を持ったようです。
私はこのボトルに出会ってから、自分と周りの人を責めなくなり、自信がつきました。
受け入れるとは、自分を苦しくするのではなく、居心地がよくなるものなのですね。
感謝です。

はいいいえ

6 人中、6人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

バイアルクイントエッセンス 2.5ml エルモリア
評価 神秘に満ちた空色エッセンス [2013/11/21]

バイアルクイントエッセンス 2.5ml エルモリア
By Sunflower-Emerald 30代/女性 (宮城県)

ある日、イクイリブリアムボトル等を購入しようとして、注文内容を確認中に、突然エルモリアに惹かれて、バイアルタイプを注文しました。
届いて、ワクワクしながら箱から出して、エルモリアを一目見た時、左と右が合った感覚になりました。
例えると、左目と右目の焦点が合った感覚が、全身に起こった感じです。

クイントエッセンスの色で明確に効果を感じたのは、エルモリアが初めてです。
それまでは、4本リーディングで選んだイクイリブリアムボトルに対応するものをただつけていました。
未開封でも、変化が起こるのだと驚きつつ、早速エルモリアを手首につけました。
懐かしいという気持ちになる香りで、とても馴染みました。
不思議なことに、つける度に香りの印象が変わり、エルモリアの香りに関して具体的に表現することが出来ません。
あるときは、ホーリーグレイル&ソーラーロゴスのような若葉を思わせる香りで、またあるときは、優しい花のようなほんのり甘めの香りだったりします。
共通することは、懐かしくて安堵する印象で落ち着きます。

ある日、自宅で友人達と話し合っていたとき、相手の感情が高ぶり、話しがまとまらないまま時間切れになりそうだったので、私はタイミングを見計らって「ちょっと気分転換しよう」と言って、手持ちのポマンダーとクイントエッセンスをテーブルに並べて(ほんの数本です)、「好きなの選んで手につけてね」と言いました。

感情的になった友人は、エルモリアを選び、他の友人はピンクポマンダーを選びました。
私はその時何もつけなかったのですが、一瞬で空気が変わったのがわかりました。
部屋の中が青空になった、と思う程清々しくなったのです。
友人達は目がキラキラと輝いていました。
めでたく話しがまとまりました。
このクイントエッセンスは、僅か1/3まで使って、息子にせがまれるままに譲りました。
息子の分のオーラソーマを購入することが増えて自分の好きなものを直ぐに買うのが難しい状況ですが、エルモリアがとても好きになり、25mlのタイプを使おう!と思ったのであっさりと譲ったのです。
私にとって初めて効果を身近に感じたクイントエッセンスです。
自分の身近な人達にも、エルモリアは好評でした。


アートビーング・スタッフコメント:
オーラソーマのプロダクトは、さまざまな自然の植物が使われているため、それ
ぞれに違う香りがします。

同じものでもそのときの体調や気分によって違ったようにも感じられますね。

感じることを楽しむことは、感性を豊かなものにして、日々の生活も豊かなもの
へと誘うように思います。

忙しい毎日でも、ふと思考が止まり、今ここにいて、リラックスすることができ
ますね。

クイントエッセンスの力を上手に使って、コミュニケーションを円滑にされた
のはすてきなアイディアでした。
はいいいえ

3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。

||>>

体験談募集中! 詳細

使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。