ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

色味/ヘナ&白髪隠し製品選び

質問 白髪はさほど多くないと思いますが、現在、ヘアダイで茶髪に染まっています。 ハーバルカラー5ダークブラウンで染めたらいいでしょうか?


回答
ヘナやハーバルカラーなどの製品は、ヘアダイなどと違って、同じやり方で毎回
染めることで一定の色合いを維持することが難しい製品です。

ハーバルカラー5ダークブラウンで2回染めますとだいたい目安の色に近く染まってきます。3回目以降は目安色を通り越して、どちらかというと黒髪に近い色合いに発色してきます。


ハーバルカラー5ダークブラウン
ハーバルカラー5ダークブラウン

ハーバルカラー5ダークブラウンで、白髪を染めた場合、1回目、2回目、3回目の染まり方の写真があります。3回目はどちらかというと黒に近い発色です。

ところが現在、茶髪に染まっていて、それは1回目を染めた後の状態ですので、そこにハーバルカラー5ダークブラウンを染めますと、初回から2回目の状態に染まる場合が多く、ハーバルカラー5ダークブラウンで2回全体染めをしますと3回目の状態、ほぼ黒髪に近い状態に仕上がります。

あまり暗めに染めすぎないためには以下のような染め方をおすすめします。


茶髪(現在の状態)→ハーバルカラー5で全体染め後ほぼダークブラウン→ヘナ100%全体染めでやや赤味のあるダークブラウンで1週間くらいで色が落ち着きダークブラウン風に→全体染めヘナ100%→全体染めヘナ100%・・・・・



ハーバルカラー5で全体染めを続けますと、黒髪に染まってきますので、おすすめできません。白髪の量が多くないとのことでしたので、最終的にヘナ100%での全体染めを定期的に続けるとよいでしょう。白髪が少ない場合はマハラニヘナ石臼挽きなど、高品質なヘナで染めますと色が落ち着いて発色してくるためです。


赤オレンジから赤茶、茶赤へ発色するマハラニヘナ石臼挽き



ヘナ100%での全体染めをおすすめする理由



1)ハーバルカラー5で暗めに染まりすぎるのを防ぐ



2)断然、髪の仕上がりがよい。ヘナ後の髪の質感はとてもよい



3)ヘナ前に頭皮のオイルマッサージをすることができる



注意:ハーバルカラーではハーバルカラーに配合されているインディゴがオイルに弱いため、オイルは使用できません。

ヘナ前に良質なオイルでヘッドマッサージをお勧めする理由

関連タグ

#初めてのヘナ白髪染め #染まり方
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

人気のキーワード

#アトピー/トラブル肌 #アレルギー/かぶれ #色落ち #オイルヘッドマッサージ #置き時間染め時間 #髪きしむギシギシ #髪ゴワゴワ #髪頭皮油っぽい地肌べたつき #髪にコシがない #髪のボリューム #髪バサバサ #乾燥肌脂性肌敏感肌 #クセ毛改善・髪質改善 #暗めへの染め方 #黒髪 #子供 #サラサラな髪へ #使用頻度 #使用量 #脂漏性皮膚炎 #女性・妊娠・出産・生理 #石鹸シャンプー #染まり方 #染まりが悪い #染め方 #縮毛矯正・パーマ #天使の輪 #頭皮が臭い #頭皮のかゆみ #溶かし方 #抜け毛/薄毛 #初めてのヘナ白髪染め #フケ #ヘナ好転反応デトックス #ヘナショック #ヘナの匂い #ペット #緑色の尿

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

ヘナに関するよくあるご質問Q&A集