ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

トラブル編/ヘナ

質問 ヘナで髪がギシギシに!…ヘナショックとは?


回答

ヘナショックとは、最初のヘナの後、髪がギシギシになってしまうなど、トリートメントを期待してヘナをしたにもかかわらず、逆に仕上がりが悪くなってしまうことを言います。


ヘナショックは、特にヘアダイやパーマなどで痛んでいる髪の場合に、発生しやすく、髪が痛んでいる場合は、短い間隔でヘナを繰り返してやることで、ヘナショックの症状が徐々に緩和していきます。

また、一説では、パーマや合成シャンプー剤に含まれるシリコン系のコーティング剤がヘナすることで剥がれ落ち、一時的に仕上がりがひどくなったように感じられる、ということもあるようです。

髪が痛んでいる場合はヘナの使い始めのみ、間をあまりあけないでヘナを3回程度繰り返すことで仕上がりが向上するようになる場合が多いです。

ヘナショックを緩和するために、オイルで頭皮マッサージをしておく


髪が痛んでいる方が初めてヘナされる場合は、良質なオイルで頭皮マッサージを行い頭皮と髪にオイルをしっかりと染み込ませた後、ヘナをされると幾分かヘナショックが緩和されることがわかっていますので、おすすめです。

ヘナ前のオイル頭皮マッサージ


ベストなやり方は、例えばマハラニヘアケアオイル(写真右)などで、ヘナの前日、夜寝る前に頭皮をオイルマッサージします。

マハラニヘアケアオイルを片方の手に落とし、もう片方の手の指先にオイルをつけ、髪をかきわけながら頭皮に刷り込み、頭皮マッサージをします。
頭皮が乾燥している場合は、多めにオイルを使い、油で汚れてもいいタオルを枕の上に敷いて就寝します。
翌日、ヘナをしますが、ヘナはある程度の油分は吸着して取り除きますので、ヘナ前には特にシャンプーする必要もなく、そのままヘナペーストを頭に塗布し、1時間~3時間で洗い流します。

最初の数回だけは、短い間隔でこれを行うと、尚良いでしょう。

関連QA

ヘナで髪がきしむ(ヘナショックについて)
初めてのヘナで髪がゴワゴワぎしつき色落ちもあり、ひどい仕上がりでショックです。

関連タグ

#ヘナショック #初めてのヘナ白髪染め #髪きしむギシギシ
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

人気のキーワード

#アトピー/トラブル肌 #アレルギー/かぶれ #色落ち #オイルヘッドマッサージ #置き時間染め時間 #髪きしむギシギシ #髪ゴワゴワ #髪頭皮油っぽい地肌べたつき #髪にコシがない #髪のボリューム #髪バサバサ #乾燥肌脂性肌敏感肌 #クセ毛改善・髪質改善 #暗めへの染め方 #黒髪 #子供 #サラサラな髪へ #使用頻度 #使用量 #脂漏性皮膚炎 #女性・妊娠・出産・生理 #石鹸シャンプー #染まり方 #染まりが悪い #染め方 #縮毛矯正・パーマ #天使の輪 #頭皮が臭い #頭皮のかゆみ #溶かし方 #抜け毛/薄毛 #初めてのヘナ白髪染め #フケ #ヘナ好転反応デトックス #ヘナショック #ヘナの匂い #ペット #緑色の尿

ヘナ&白髪隠し製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

ヘナに関するよくあるご質問Q&A集