ヘナに関するよくあるご質問Q&A集

上手な染め方のコツ/ヘナ

質問 ヘナがよく染まらない、染まりが悪いので染め方のコツを教えてほしい

市販のヘナではよく染まらなかったです。こちらのヘナで染めた場合、染まりが悪いということはあるのでしょうか?上手な染め方のコツがあれば教えてほしい。
回答
染まるヘナを使う

1)染め方のコツ:よく染まるヘナ、マハラニヘナ石臼挽きを使う


同じヘナでも、いろいろとあります。ヘナでよく染まらないと不満のある方は、ぜひマハラニヘナ石臼挽きを使ってください。

ヘナはなぜ染まる

ヘナが染まるのは、ヘナの中に天然の色素成分が含まれているから


髪に染まる珍しい天然色素で、ローソニア色素と呼びます。このローソニア色素量2%以上が良質なヘナ、つまりよく染まるヘナです。
伝統製法100%天然マハラニヘナ石臼挽きは天然色素2%以上含有の高品質ですので、よく染まるヘナとしておすすめします。

マハラニヘナ石臼挽きヘナ

マハラニヘナ石臼挽きヘナ

JOCA(日本 オーガニック コスメ 協会)推奨品。天然色素2%以上


マハラニヘナはヘナの産地でヘナの原材料ヘナの葉の買い付けの段階で、ローソニア色素量を検査で調べており、ローソニア色素量2%以上の、よく染まるヘナを確実にお届けしています。

ローソニア色素量2%以上のよく染まるマハラニヘナの比較


▼天然色素量2%以上のマハラニヘナ100%使用後。染まりもよく色持ちもよい▼
天然色素量2%以上のマハラニヘナ100%使用後

▼粗悪品ヘナ使用時・色素量が少ない(2%未満)ため、染まりも弱いだけでなく色持ちが悪い▼
粗悪品ヘナ使用時・色素量が少ない(2%未満)ため、染まりも弱い

2)ヘナを溶かす際に、薄めすぎない


ヘナの溶かし方

ヘナのタイプにもよりますが、通常、ヘナの重量に対し4倍程度のお湯で溶かし、30分~ほど寝かせてから髪に塗ります。
溶かす際に薄めすぎるとしゃぶしゃぶとなり、あまり緩いヘナは染まりにくく、また固すぎるヘナも染まりにくくなります。
また、ヘナは溶かす際、ダマになりやすいので、以下のページをご参照いただき、ダマのない綺麗なペーストを作ることがよく染める最初のコツとなります。

ダマにしないヘナの溶かし方+ハーバルカラーも同様

ダマにしないヘナの溶かし方+ハーバルカラーも同様


3)冬場のヘナは特に注意!!冷えるとヘナは染まりにくくなる!


ヘナを湯煎してホカホカにあたためて、ペーストがあたたかい状態でヘナをしてください。
ヘナ染めで失敗しないために!ヘナの溶かし方のコツ

ヘナ染めで失敗しないために!ヘナの溶かし方のコツ



ヘナを溶かした後、50~60度くらいに温めたお湯の上にヘナペーストを寝かせたボールを浮かせておきます。ヘナペーストは20分~程度寝かしますので、寝かせている間に覚めることがありませんのでおすすめです。

冬場にもよく染める!冬場のヘナの溶かし方:湯煎

冬場にもよく染める!冬場のヘナの溶かし方:湯煎!



ヘナの溶かし方…溶かした後の寝かせ時間は30分?1時間?

4)染めている間、頭が冷えないように注意する



遠赤キャップ等

染めている際の温度、室温、加温などにより、染まりがまったく違ってくる場合があります。特に冬場などは、染めている間も頭が冷えるとヘナは染まりにくくなりますので、被りもの(遠赤キャップなど)をかぶったりして保温し、時折、

ヘアドライヤーなどでラップの上から加温してもいいでしょう。


5)ヘナが終わったあとは、お湯洗いだけ(シャンプーは使用しない)


ヘナを石鹸で洗う

シャンプーや石けん類で洗いますと、せっかくのヘナが落ちやすくなります。


ヘナの後に洗い流す時はヘナの色落ちといって、ヘナ色の水がいつまでも流れてきます。

綺麗にヘナを洗い落とそうとしつこく洗わないで、ペーストが落ちる程度に洗い流します。


ヘナは1~2日かけて、定着し、安定します。その間に、石けんやシャンプー類で綺麗に洗い落とそうとすると、せっかくのヘナも落ちてしまいます。

ヘナは洗い流した後、タオルドライ自然乾燥でしっかり発色させる


ヘナは洗い流した後、タオルドライ自然乾燥
ヘナでしっかり染めるコツ~ヘナの発色は酸化が鍵


自然染めにはいろいろと染め方のコツがあります。「自然乾燥」「タオルドライ」なども発色をよくするためのコツになります。こうした染め方のコツに注意していくと、ヘナ染め後、オレンジ色に目立っていた白髪が、すっかり落ち着いた発色になります。

ヘナは酸化して発色が落ち着く

以上のような注意点をもって、マハラニヘナを一度、お試し下さい。

マハラニヘナ購入時、小冊子「はじめてのヘナとハーブシャンプー」を無償進呈中


マハラニでは、マハラニ製品の使用方法を記載したテキストを製品購入時、無償で配布しております。テキストにはヘナなど、マハラニ製品の使い方を記載しておりますので、あわせてご参照ください。

小冊子「はじめてのヘナとハーブシャンプー」

小冊子は、定期的に改定され、中味を更新しています。最近も染め方についての大きな改訂があったばかりです。

小冊子「はじめてのヘナとハーブシャンプー」

ヘナをいままでお使いだった方にも、「こういった詳しい解説があったら、もっと上手に染めることができていたはず」「いままで間違ったやり方をしていた!知らなかった!」「知らなかったことがいくつも書かれている!」と好評です。マハラニ製品をお買い求めの際、無償にて進呈していますので、ぜひ入手してください。

関連QA

ヘナをしっかりと染める染め方のコツを教えてください

関連タグ

#染まりが悪い #染め方
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける
上手な染め方のコツ/ヘナ

人気のキーワード

#汗/汗臭い #アトピー/トラブル肌 #アレルギー/かぶれ #色落ち #オイルヘッドマッサージ #置き時間染め時間 #髪きしむギシギシ #髪ゴワゴワ #髪ツヤツヤ #髪頭皮油っぽい地肌べたつき #髪のハリ腰 #髪のボリューム #髪バサバサ #カラーリング #乾燥肌脂性肌敏感肌 #くせ毛改善・髪質改善 #暗めへの染め方 #黒髪 #子供 #サラサラな髪へ #縮毛・くせ毛・縮毛矯正・パーマ #植物アレルギー #使用頻度 #使用量 #脂漏性皮膚炎 #女性・妊娠・出産・生理 #石鹸/石鹸シャンプー #染まり方 #染まりが悪い #染め方 #脱シャンプー #縮毛矯正 #天使の輪 #頭皮が臭い #頭皮のかゆみ #溶かし方 #抜け毛/薄毛 #初めてのヘナ白髪染め #フケ #ヘナ好転反応デトックス #ヘナショック #ヘナの匂い #ペット #緑色の尿

ヘナ&白髪染め製品選び

保管方法・消費期限

美容室・サロン
1

ヘナに関するよくあるご質問Q&A集