ハーバルカラー一度染めとヘナとインディゴの二度染めの違いは?

QA
まは
まは

ハーバルカラーは、お手軽に、こまめにお手入れし、美しさを持続させる商品ですがデメリットもあります

お手軽に染めることができますが、髪質により一度で色が入りにくかったり、落ちやすかったりするデメリットがあります。

とにかく真っ黒にしっかり染めたい方はヘナとインディゴの二度染めがおすすめ

ヘナの後にインディゴで染める二度染めは、手間暇かかるものの、白髪がしっかりと染まります。

真っ黒にしっかり染めたい方や、髪が太いなどで染まりにくい髪質の方は、二度染めをおすすめします。

また、どちらの方法が良いのかは、利便性による選択となります。

ヘナとインディゴによる二度染めの行程を 特におすすめの方は

1白髪の比率が高い方
2白髪の塊がある場合
3髪の太い方
4真っ黒に染めたい方

ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9が特におすすめの方は

1白髪の比率が低い方
2白髪の大きな塊はなく、まだらに白髪がある方
3髪の細い方
4忙しい方(時間が限られているため二度染めの方法を行いにくい)

ハーバルカラーは一回染め、一回に染める時間も短いですが染まりも二度染めの方法と比べた場合弱いです。ただし、細かく短い周期(例:1週間に一回など)で染めることでしっかりと染まってきます。

一回の時間はとれない(二度染めなどの手間と時間がない)場合でも、こちらの方法ですと一回染める時間が短いです。その分、頻度を増やしていただくことで綺麗に染まってきます。